調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 防災意識に関する愛媛県民調査

防災意識に関する愛媛県民調査

防災意識に関する愛媛県民調査 (RDD追跡法) 単純集計結果【調査の概要】調査期間:調査方法:調査対象:回答数(率):2016年11月18日(金)~20日(日)電話法(RDD)愛媛県18歳以上の男女 2,559人1,541人(60.2%)調査はNHKと愛媛新聞社が協力して行った。第1問将来、静岡県沖から九州沖まで伸びる海底のくぼみ、「南海トラフ」付近で巨大地震が発生すると想定され、愛媛県内でも被害が出る可能性があります。災害に対し、県民の皆様がどのように考えているか、お尋ねします。南海トラフ巨大

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ