調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 年間を通しての睡眠時間および、中途覚醒時間(就床中に目が覚めてしまった時間)について調査

年間を通しての睡眠時間および、中途覚醒時間(就床中に目が覚めてしまった時間)について調査

やはり暑さが原因!?夏は冬に比べて睡眠時間が約30分減少!就寝中に目覚める“中途覚醒時間”も冬より2分長くなることが判明!~ムーヴバンド®3利用者2万6千人の睡眠データを集計~ ドコモ・ヘルスケア株式会社全国的な梅雨明けも近づき、いよいよ本格的な夏を迎えつつある昨今、眠れない日々を過ごしてはいませんか。ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)はウェアラブル活動量計「ムーヴバンド®3」の利用者を対象に、年間を通しての睡眠時間および、中途覚醒時間(

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ