調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 製造業/エレクトロニクス > グローバル化で変わる韓国の自動車産業-世界で存在感を増す現代、国内では輸入車増加

韓国自動車産業についてのレポートです。

グローバル化で変わる韓国の自動車産業-世界で存在感を増す現代、国内では輸入車増加

グローバル化で変わる韓国の自動車産業―世界で存在感を増す現代、国内では輸入車増加―調査部 上席主任研究員 向山 英彦目   次1.はじめに2.世界市場でプレゼンスを高めた現代自動車(1)通貨危機後の改革(2)海外市場の積極的な開拓(3)通貨危機後のウォンの下落3.現代自動車グループのグローバル展開(1)2000年代に本格化した海外現地生産(2)中国・インド市場にみる市場開拓(3)新興国市場での「成功」要因4.求められる環境変化への対応(1)グローバル化による輸入車のシェア上昇(2)急激に進んだ円

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

グローバル化で変わる韓国の自動車産業~世界で存在感を増す現代、国内では輸入車増加(日本総研)韓国の自動車生産の8割を占める現代自動車グループの経営は今後厳しくなる見込みhttp://t.co/AC9DVQs2Ww

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ