調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 製造業/エレクトロニクス > 「国内回帰」と報じられる動きをどうみるか-一部プラス効果も外需を軸とした「最適地生産」が企業の基本戦略

日本総研のレポートです。

「国内回帰」と報じられる動きをどうみるか-一部プラス効果も外需を軸とした「最適地生産」が企業の基本戦略

Research Focushttp://www.jri.co.jp2015年3月19日No.2014-057「国内回帰」と報じられる動きをどうみるか― 一部プラス効果も外需を軸とした「最適地生産」が企業の基本戦略 ―調査部 副主任研究員 下田 裕介《要 点》◆ 昨年後半以降、製造業の「国内回帰」と報じられる事例が増加。こうした動きは生産拠点の海外シフトに歯止めをかけるとともに、わが国の貿易や景気、雇用など幅広くプラス効果をもたらすとの見方。そこで、「国内回帰」とみられる動きについて、その背景と

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ