調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 製造業/エレクトロニクス > 節電意識の違いが家庭内不和の種に? オフィスと家庭の節電に関するアンケートより

BPによる節電についての調査結果です。

節電意識の違いが家庭内不和の種に? オフィスと家庭の節電に関するアンケートより

とうとう本格的な夏が始まる。6月下旬には既に真夏日を経験し、首都圏の電力供給余力がさほど多くないことも確かめられた。この夏、節電は誰にとっても、決して避けて通れない問題になる。 コミュニティサイト「日経トレンディ・300万人編集会議」では本日より、節電をテーマに読者と編集部が情報交換する会議室「男の節電・大作戦!」をスタートした。主にビジネスマンの視点から、オフィスや家庭での節電に関する議論が行われる。まず議論の出発点として、世間の人々がどのような節電策を実行・検討しているのかについて、エコな暮

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ