調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月12日YouGovフィードバック数:0マーケティング海外

Media better represents millennials and baby boomers than advertising

Media better represents millennials and baby boomers than advertising New YouGov research also reveals social media is missing a trick by ignoring baby boomersMillennials and baby boomers in the UAE and Saudi Arabia feel they are represented better b

2017年12月12日エスピーアイフィードバック数:0マーケティング

テレビCM購買価格、地上波キー5局、2017年8月迄結果と2018年の価格推移予測

マーケティング・コミュニケーションのに向けて 2017年10月号:テレビCM購買価格、地上波キー5局、2017年8月迄結果と2018年の価格推移予測 いつも「エスピーアイニュース」をお読み頂きまして誠にありがとうございます。 企業のマーケティング・広告宣伝活動における費用/価格/投資対効果についての、測定/ベンチマーキング/透明化/最適化、を使命とする株式会社エスピーアイは、独自に保有する「SPIINDEX(弊社独自保有の「地上波キー5局“テレビスポットCM市場平均価格ベンチマーク”」)」を

【速報】2017年スポーツマーケティング基礎調査

【ニュースリリース】 【速報】2017年スポーツマーケティング基礎調査~野球人気に復調の兆し。プロスポーツへの関心は多様化~ 2017年10月19日 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林聡)と、株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、共同企画として「2017年スポーツマーケティング基礎調査」を実施しましたので、速報版を発表いたします。本調査は、全国15歳(中学生を除く)~69歳のマクロミルの調査専

2017年12月11日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」

Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年8月度)Instagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」4人に3人が“かご落ち”の経験あり。目的は「備忘録」「比較」調査結果サマリーInstagram利用者の約半数は、「商品購入ボタンがあったら、使ってみたい」SNSを週1回以上利用する人のうち、ECサイト運営主(企業アカウント)からのSNS投稿をきっかけに商品を購入した経験がある人は38.2%でした。また、

デジタルメディア利用実態調査―日本編

デジタルメディア利用実態調査―日本編発表Z世代(14~19歳)でスマートフォン保有率が薄型テレビ保有率を上回る結果に。テレビに次ぐニュース情報取得チャネルとして、世代ごとに、新聞・ネットニュース・SNSと明確な傾向。 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、各国のデロイトのテクノロジー・メディア・テレコムプラクティスが実施している「デジタルメディア利用実態調査」の日本における調査結果をまとめ、本日発表します。 2017年10月17日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、各

訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破 訪日外国人の受入れ準備が進んでいると思っている日本人は わずか6人に1人

訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破訪日外国人...| 訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破 訪日外国人の受入れ準備が進んでいると思っている日本人は わずか6人に1人~エデルマン・ジャパンのアンケート調査により、 浮き彫りになる日本人の受け入れ意識の課題~世界のコミュニケーションズ・マーケティングをリードする、エデルマンの日本法人エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロス・ローブリー) は本日、『2020年東京オリンピック・パラリンピックの意識調

2017年12月7日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

2017年第3四半期のグローバル・コマース調査

Criteo、最新の調査レポートを発表現代日本のモバイルファースト買物客の獲得には、パーソナライズされたクロスデバイス戦略がますます重要に 日本ではPCからの売上の27%が、同一ユーザーにより購入前に別のモバイルデバイスでクリックされていることが明らかにコマースマーケティングのテクノロジー企業である、Criteo(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、2017年第3四半期のグローバル・コマース調査の分析結果を発表しました。このレポートは、様々なデバイス、ブラウザやアプリを

Webユーザビリティランキング 2017 企業サイト編

Webユーザビリティランキング 2017 企業サイト編 トライベック・ストラテジー株式会社および子会社の株式会社トライベック・ブランド戦略研究所は、「主要企業Webユーザビリティランキング2017<企業サイト編>」を実施し、全15業界・150サイトのユーザビリティを5評価軸、全96評価項目で評価しました。※ A軸:アクセス性、B軸:サイト全体の明快性、C軸:ナビゲーションの使いやすさ、D軸:コンテンツの適切性、E軸:ヘルプ・安全性※ 総合スコアは、5軸に傾斜配分をかけて割り出したものであり、

2017年12月1日サムライズフィードバック数:0マーケティング

「広告宣伝費」が多い企業のWebページ表示速度ランキング 結果概要

業界別に各社のページ速度をサイトパフォーマンスとして定期的に計測、業界毎の平均値を「業界標準値」として発表しています。競合比較による自社の現状を知りたい方は、初回のみ無料でページ速度を計測しています。是非お問い合わせ下さい。 生命保険業界PC ページ速度ランキング(2017年7月) 損害保険業界PC ページ速度スランキング(2017年7月) 証券業界PCサイト ページ速度ランキング(2017年7月) 測定対象サイト ・通販サイト通販新聞社が2014年1月2日(第1444号)に発表した「第6

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

アウンコンサルティングのリリース:2017年11月30日2017年11月30日アウンコンサルティング株式会社 世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】 ~変化しつつある主要エンジンのシェア率~  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。

若者がよく使う「LINEスタンプ」は──スマホ画面から読み解く実態

若年層がメインユーザーのスマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」を運営するテスティーと、CNET Japanが共同で現代の若者たちの実態に迫る同連載。 第6回目はLINEを利用している10~20代の男女1662名(10代:858人、20代:804人)を対象に「スマートフォンでのLINEスタンプ利用」に関する調査を実施した。この調査を通して、若年層のLINEスタンプに対する意識を年代、性別の二軸から解明していく。調査期間は2017年10月3~10日。【TOPICS】若年層LIN

NPSRベンチマーク調査【証券】

2017/11/22ネット証券が「手数料」と「使いやすさ」で高いロイヤルティを獲得 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、証券会社の利用者を対象に、顧客ロイヤルティを図る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は5,822件でした。 証券会社10社のうち、NPSのトップはSBI証券の-22.3ポイント。最下位の企業との差は43.9ポイントであり、10社の平均は-47.2ポイントとなった。業界全体でもっとも回答が多かった推奨度は「5(どちらとも

「インスタ映え」「インスタ売れ」などInstagram利用に関する調査結果

「インスタ映え」など、10~50代男女のInstagramに関する意識・実態を調査女性6割、男性3割以上が「インスタ映え」を気にしている?!「インスタ売れ」は、菓子、食料品、コスメが人気だが意外なものも。 2017年11月29日  企業のSNSマーケティングを総合的に支援するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、今年話題になった「インスタ映え」「インスタ売れ」「インスタ消費」などInstagramに関する意識・実態を調査するため、約

2017年11月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2023年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2017年11月27日Green romp★フィードバック数:0マーケティング

SNSでの発信力が最も大きいメディア調査 2017

急伸する分散型メディアの気になるSNSフォロワー数は?SNSでの発信力が最も大きいメディア調査、2017年最新結果を発表 Webメディアの持つSNSフォロワー数で、SNSでの発信力を集計 国内WebメディアのFacebookページのいいね!数、Twitterアカウントのフォロワー数、Instagramアカウントのフォロワー数の合算値を集計(集計期間:2017年9月4日-9月11日)、インフォグラフィック化。国内で多数のソーシャルフォロワーを持ち、SNSでの発信力が高いメディアは『C Channe

2017年11月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強

Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年10月度)Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強Twitter利用者の約4割は、「自らは投稿しない」調査結果サマリーFacebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強Facebookを現在利用している人のうち、「頻繁に投稿するし、タイムラインも頻繁に見る」というヘビーユーザーと言える人は11.1%でした。また、「ときどき投稿する程度だが、タイムラインは頻繁に見る」

2017年11月23日大和総研★★フィードバック数:0マーケティング

拡大するネット消費の盲点とは?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 拡大するネット消費の盲点とは?項目別では食料に期待、ただし共働きでも増えない世帯収入がネック ◆インターネットの普及により、ネットショッピング市場が急速に拡大している。本稿では、ネット消費の成長が期待される分野として、生鮮食品などの食料分野に注目する理由を示す。一方、ネット消費拡大の追い風と考えられている共働き世帯の増加だが、現実には共働き世帯が多い地域ほど、ネット消費の割合が低いという現象が見られる

ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017

コンテンツ・マーケティングをグローバルで展開するアリソン・アンド・パートナーズ、「ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017」を発表 コンテンツ・マーケティングのリーディング・カンパニーとしてグローバルでサービスを提供するアリソン・アンド・パートナーズ(東京都港区)は「ソーシャルメディアと購買動向に関する調査(アジア版)2017」を発表しました。 調査の結果、ブランド認知を高め、購入決定に影響をおよぼすのはソーシャルメディア・ユーザーの中の「エンゲージド・エンスージアスト(

2017年11月22日ECのミカタ★★フィードバック数:0マーケティング

【20代のEC事情】2018年大注目のライブコマースを徹底調査?ライブコマースに見る次世代ECのカタチ?

【20代のEC事情】2018年大注目のライブコマースを徹底調査〜ライブコマースに見る次世代ECのカタチ〜 株式会社テスティー(以下、テスティー)の小林芽久未と申します。本記事では「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者の意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティングなどにおいて少しでも読者の皆様のお役に立てたら幸いです。〜前回記事〜第1弾【若年層調査で判明したECにおけるイメージ写真の重要性】 https://www.ecnomikata.com/colum

2017年11月22日Mint’z Planning★フィードバック数:0マーケティング

インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ

〔プレスリリース〕インフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ報道関係者各位2017年11月16日株式会社Mint’z Planningインフルエンサー実態調査!週末のプランを7割が「Instagram」でリサーチ 株式会社Mint’z Planning (読み:ミンツプランニング 以下当社 住所:東京都渋谷区、代表取締役:金本かすみ)は、インフルエンサーに自社サイトを通じてアンケート調査を実施。日々自分の世界観を表現して、おしゃれな投稿をしているインフルエンサ

2017年11月21日CMerTV★★フィードバック数:0マーケティング

スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!

【プレスリリース】スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!2017年11月8日 ■11月8日(水)日経新聞朝刊に掲載されました!株式会社 CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下、CMerTV)と、株式会社 NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は共同検証を行い、スマートフォン上のオーバーレイ動画 CM の呈示は TV での動画 CM の呈示に比べて、視聴者の脳活動が高いことを検証しました。これは国産高級車のトップブランド、レクサスインターナ

2017年11月21日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強

Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年10月度)Facebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強Twitter利用者の約4割は、「自らは投稿しない」調査結果サマリーFacebook利用者のうち、「ヘビーユーザー」は1割強Facebookを現在利用している人のうち、「頻繁に投稿するし、タイムラインも頻繁に見る」というヘビーユーザーと言える人は11.1%でした。また、「ときどき投稿する程度だが、タイムラインは頻繁に見る」

「旅行におけるデジタル活用実態調査」結果

2017年11月09日「旅行におけるデジタル活用実態調査」結果発表 日本人は旅行にどのようにデジタルを活用しているのか?世界諸国と比べると日本人旅行者のデジタル依存度は何位?2017年11月8日世界中の旅行業界の皆様に先進のトラベルコマースプラットフォームを提供しているトラベルポート(本社:英(本社:英国ラングレー、NYSE:TVPT)は、世界の旅行者1万1000人を対象に、旅行の計画・予約や旅行中のデジタル活用の実態調査をおこないました。今回この調査の中から、日本人の旅行のデジタル活用実態を取

11月22日は“いい夫婦の日”結婚の幸福度『QOM』1位に【宮崎県】が返り咲き!~QOMはパートナーとの関係性を図る健康診断~

結婚の幸福度『QOM』1位に【宮崎県】が返り咲き!|結婚相談所パートナーエージェント2017/11/09 結婚の幸福度『QOM』1位に【宮崎県】が返り咲き! ~QOMはパートナーとの関係性を図る健康診断~  成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:、以下パートナーエージェント)は、11月22日「いい夫婦の日」に伴い、2017年度の「QOM全国ランキング」を発表いたします。QOM

サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2

プレスリリース サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2017年の動画広告市場は、前年対比163%成長の1,374億円に。 スマートフォン動画広告需要は190%成長を遂げ、市場全体の8割に達する見込み。 2019年に2,000億円、2022年に3,000億円を突破し、2023年には2.5倍の3,485億円に。 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のインターネット広告事業が運営する、動画広告に特化した研

2017年11月17日Emotion Tech★フィードバック数:0マーケティング

化粧品ECサイトの顧客ロイヤルティ(NPS)調査レポート

化粧品ECサイトの顧客ロイヤルティ(NPS)調査レポート-顧客体験の改善によるロイヤルティ獲得が重要 ~ブランドに対する推奨度が1点上がると、1年間あたりの購入金額が4,200円向上することが判明~ 本レポートでは、近年成長が著しい化粧品ECサイトにおいて、6社を対象として、化粧品ECサイトにおけるNPSの有効性の検証、及びその消費者からロイヤルティを勝ち得るにはどういう要因が重要であるのかを探索することを主目的として、独自調査を行った。 調査概要調査手法:インターネットリサーチ調査期間:201

2017年11月15日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#新商品】が使われた投稿を調査

【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#新商品】が使われた投稿を調査してみた(10月6日~10月29日)新しく発売した商品を購入したら、まずは写真を撮って感想と共にSNSに投稿する。そんな光景は今や当たり前になりました。それが口コミとなり「SNS上で話題!」とメディアに取り上げられることが、目指すべき一種の販促フローになっています。今回の調査ではハッシュタグ【#新商品】をつけたインスタグラム上の投稿を、SNS効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」で調査してみました。トピックス・学校・

2017年のレコメンドウィジェット広告市場規模

■レコメンドウィジェット広告の市場規模は2017年に前年比約2倍の148億円、2020年は2017年比約2.4倍、349億円と予測 ■広告主の主な需要形態は、ランディングページや媒体社による記事広告など。今後はオウンドメディアが拡大していく見通し ■事業者は媒体支援コンサルティングなどの付加サービスに注力 【レコメンドウィジェット広告市場の定義】 ※レコメンドウィジェットとは、アドネットワークを通じたネイティブ形式のデジタル広告配信機能に加えて、媒体社もしくはプラットフォーマー向けにウェブサイト

2017年11月14日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#ハロウィン】が使われた投稿を調査

【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#ハロウィン】が使われた投稿を調査してみた(9月12日~10月29日)2000年ごろから、国内のテーマパークのイベント開催やコスプレ文化の発展で、日本でも大きなイベントとして認知され始めたハロウィン。今年もSNS上ではどんな仮装にするのか、早くから話題になっていました。そこで今回は2017年9月12日(火)~10月29日(日)を対象に、ハッシュタグ【#ハロウィン】が使われたインスタグラム上の投稿について調査してみました。トピックス・当日を迎える前から、飾り付

2017年11月14日TRUSTYOUフィードバック数:0マーケティング

クチコミが収益に与えるインパクト(影響)

これだけはチェックしたい、 クチコミ管理の5つのポイントホテル業界関係者に向け、ベスト・プラクティス・ガイドVol.2を公開しました。詳しくはこちらへビッグデータが教える ビジネス利用ならこのホテル!国内47都道府県別1位を発表世界250以上の旅行サイト上の評価をリアルタイムに収集・分析するTrustYouトラスト・ユー発表詳しくはこちらへケーススタディ:なんばオリエンタルホテル今回ご紹介するホテルは、サービスを2016年1月に導入した大阪府のなんばオリエンタルホテルで、導入後、クチコミ評価とク

2017年11月14日GMOメディア★★フィードバック数:0マーケティング

10代女子のスマホ広告に関する調査

「10代女子のスマホ広告に関する調査」を実施 ~過半数の子は興味のある商品の広告には好意的、PR表記(記事広告)の意味は「知らない」子が7割超に~GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ()」は、「10代女子のスマホ広告に関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ 10代女子のスマホ広告に関する調査■ 調査対象スマホを所有している中学生以上の10代女子

2017年11月13日日経BPフィードバック数:0マーケティング

大学スマートフォン・サイト評価の第三弾、レスポンシブ採用サイトがスコアを伸ばす~総合ランキング1位は東京工科大学、2位は北海学園大学

〔スマホ編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査2017-2018大学スマートフォン・サイト評価の第三弾、レスポンシブ採用サイトがスコアを伸ばす 総合ランキング1位は東京工科大学、2位は北海学園大学2017年10月27日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学のスマートフォン(以下、スマホ)サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を診断した「〔スマホ編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2017-2018」の結果をまとめた。対象サイトは前回より11サイト多い216サイト。総合ランキング

2017年11月13日日経BP★フィードバック数:0マーケティング

〔PC編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2017-2018

〔PC編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査2017-2018数年越しの改善続けた5サイトが上位を席巻 総合ランキング1位は名古屋市立大学、2位は東京工科大学2017年10月27日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、大学Webサイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価した「〔PC編〕全国大学サイト・ユーザビリティ調査 2017-2018」の結果をまとめた。対象大学は、国立・公立・私立の111大学サイト。ランキング上位では大きな動きがあった。数年かけてユーザビリティを向上させてきた5

2017年11月9日Supership★★フィードバック数:0マーケティング

「ads.txt」導入状況の調査

「ads.txt」導入調査結果(Supership調べ)と、 パブリッシャーがチェックすべき導入にあたる注意事項 TAGS :Supershipでは、アドベリフィケーション推進の取り組みの一環として、国内のパブリッシャーに対し、IAB Tech Lab が提唱する「ads.txt」の導入状況の調査を行いました。また、提供する下記広告プロダクトにおいて「ads.txt」への対応を順次開始しております。■広告主向け広告配信プラットフォーム「ScaleOut DSP」「ScaleOut DSP」では、

2017年11月9日カンロフィードバック数:0マーケティング

Instagramとライフスタイルに関する調査

Instagramとライフスタイルに関する調査

2017年上半期「メディアクオリティレポート」

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) IAS、ディスプレイ広告の不正インプレッション、ブランドセーフティ、ビューアビリティについて2017年上半期の調査結果を発表 日本の不正インプレッションは8.4% でブランドリスクは6.7%、人間に閲覧されている広告は全体の54.8%インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中 太郎、以下 IAS)は本日、2017年上半期(H1)の「メディアクオリティレポー

NPSベンチマーク調査【ECサイト】

2017/10/25上位企業は高い価格競争力と優れた顧客体験の双方を実現 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、ECサイトの利用者を対象に、顧客ロイヤルティを図る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は6,242件でした。 EC業界12社のうち、NPSのトップはZOZOTOWNの-19.0ポイント。最下位の企業との差は35.6ポイントであり、12社の平均は-38.4ポイントとなった。業界全体でもっとも回答が多かった推奨度は「5(どちらともいえ

2017年11月9日フリューフィードバック数:0マーケティング

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「ソーシャルメディアに関する意識調査」"インスタ映え"を意識したきっかけは「オシャレな一般人の投稿」が最多(69.6%)毎日使うSNSはInstagramが77.6%を占め、LINEやTwitterに迫るInstagram利用者の43.3%は「自分のおしゃれな日常の発信」が目的フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、201

BtoBサイト調査結果分析2017 第1回:仕事上の製品・サービスの情報源

BtoBサイト調査結果分析2017第1回:仕事上の製品・サービスの情報源最も多いのは「企業のWebサイト」図1はBtoBユーザーに「製品・サービスについての情報を普段どのようなところから得ているか」という質問の回答結果である。最も回答者の割合が高かったのは「企業のWebサイト」(64.8%)であった。この結果から企業のWebサイトが製品・サービスの情報源として重要な位置を占めていることがわかる。次いで「営業員・技術員の説明」(47.7%)、「カタログ・パンフレット」(46.8%)であった。企業の

2017年11月7日WebdesignerDepot.comフィードバック数:0マーケティング

Infographic: Adobe Illustrator Reaches 30

It’s official: Adobe Illustrator has finally reached middle-age. Launched way back in 1987, this Sunday marks the 30th anniversary of version 1.1, one of the most influential vector graphics applications of all time.From the very first incarnation, t

2017年11月6日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

アクセンチュア最新調査――B2B企業の成長には顧客体験のコントロールがカギ

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年11月1日アクセンチュア最新調査――B2B企業の成長には顧客体験のコントロールがカギ購入プロセスの複雑化とパートナー企業間ネットワークにおける分断が、より良い顧客体験の提供を困難に【ニューヨーク発】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、B2B(企業間取引)購入プロセスの複雑化ならびにチャネルパートナー企業間ネットワークにおける分断が進んでいるために、B2B企業による「パーソナラ

2017年10月31日Nasdaq★★フィードバック数:0マーケティング

第5回年間国境間 eコマースリサーチレポート

Payvision年間レポートは、2017年の国境間 eコマース トレンドを明らかにオンラインマーケットプレースと消費者向け技術は成長の先端にオランダ アムステルダム, Oct. 19, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- グローバルアクワイアラーとデータ駆動型オムニチャンネルソリューションプロバイダーである Payvision は、Juniper Researchと協力して「Fifth Annual Cross-border eCommerce Research Report」(

社長のSNSは見られている。10人に2人は転職時に応募企業の社長のFacebookアカウントをチェック|転職・仕事実態調査vol.22

国内最大級のポータル・オブ・ポータルズ求人サイト「CAREER INDEX」が提供する転職に役立つ情報集マガジン 「CAREER INDEX」は 国内最大級の求人数を誇る求人サイトです。 無料会員登録する情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスは、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.22」を発表しました。今回は「転職する際、応募企業のSNSや、社長のSNS、部門長・面接官などのSNSをチェックしましたか」について、過去3年以内に転職経験のある関東在住の515名に調査し

2017年10月30日Appier★フィードバック数:0マーケティング

アドフラウドへの対策―AIはどのように役立つのか

Appier、AIを使ったアドフラウド対策モデルの効果に関するレポート「アドフラウドへの対策―AIはどのように役立つのか」を発表 AIベースのアドフラウド対策は、従来のアプローチと比較して2倍の疑わしいインストールを検出 AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、本日、AIを使ったアドフラウド対策モデルの効果に関するレポート「アドフラウドへの対策―AIはどのように役立つのか」を発表しました。本レポートは、2017

2017年10月30日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

VIDEO 360° ~2017レポートハイライト版~

米国のホームエンターテインメントの動向をまとめた『VIDEO 360° ~2017レポートハイライト版~』ティーン/ミレニアル世代の71%が短編動画を視聴している全体の41%が過去1年にデジタルビデオを購入している全体の37%が映画視聴を目的としたVRまたはARデバイスの保有に興味があると回答している視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮本淳)は、米国のホームエンターテインメントの動向をまとめた『VIDEO 360° ~2017レポートハ

疑い深い日本人!? 3人に2人は、オンライン上のブランドとの関わりに不信感

疑い深い日本人!? 3人に2人は、オンライン上のブランドとの関わりに不信感 /「Connected Life(コネクテッド・ライフ)2017」最新版レポート公開2017年10月16日 広報室 ブランドに対する信頼度は、先進国と新興国で二分化の傾向~世界のデジタル消費・利用動向調査「Connected Life(コネクテッド・ライフ)2017」最新版~株式会社カンター・ジャパンは、KANTAR TNSが毎年実施している世界56か国、計7万人の消費者を対象に実施したモバイル・タブレットなどのデジタル

PB(プライベートブランド) に関するアンケート

進化し続けるPB “低価格”から“味・品質・価値”重視へ ~「PB(プライベートブランド)に関するアンケート結果報告」~ 節約志向の高まりから、今年に入って相次いだPB値下げのニュース。消費者は今PBをどのようにとらえているのでしょうか? フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「レシーポ」()および、株式会社クレディセゾンと共同事業で運営する「レシートで貯める」()の、「購買理由データ」(以下会員)アンケー

2017年10月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)

昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)昨年に比べ、「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が増加SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」は、2割が認知調査結果サマリー「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加スマートフォンを所有する人のうち、主要SNSで表示される広告について、「不快感を抱くことが多い」と回答した人の割合は「Twitter」が29.9%、「Facebook」が 2

2017年10月26日コロプラフィードバック数:0マーケティング

InstagramとTwitterに関する調査

10〜20代女性の半数以上が現在Instagramを利用中 | InstagramとTwitterに関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、InstagramやTwitterを使っているかどうか、利用頻度はどれくらいか、写真の投稿やツイートする頻度はどれくらいかなど、InstagramおよびTwitterに関するアンケートを実施しました。 10〜20代女性の半数以上が現在Instagramを利用中まず、スマートアンサーのユーザーに対してInstagr

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ