調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 国のホームページのウェブアクセシビリティに関するJIS規格への対応状況

国のホームページのウェブアクセシビリティに関するJIS規格への対応状況

アライド・ブレインズは技術と人との関係を見つめて、これからのビジネス社会を提案するコンサルティング・ファームです。 【プレスリリース】 報道関係者各位2012年7月3日アライド・ブレインズ株式会社アライド・ブレインズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:大野勝利、以下、アライド・ブレインズ)は、この度、国(府省庁、国会、裁判所等)のホームページ49サイトの全ページを対象に、高齢者・障害者のホームページ利用への配慮(ウェブアクセシビリティ)に関するJIS規格(JIS X 8341-3:2010)

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

De6b5a36af4fb91d8e95a088e939aeae_normal

後読み RT @Hidehisa: 国のホームページ約6割がJIS規格最低基準に満たず、21の府省等で1万ページ以上の改善が必要 http://t.co/FnTsaYAc アライド・ブレインズ調査

Yasuda2_normal

国のホームページ約6割がJIS規格最低基準に満たず、21の府省等で1万ページ以上の改善が必要 http://t.co/7teXw192 アライド・ブレインズ調査

Faxocr2_normal

[memo] 国のホームページ約6割がJIS規格最低基準に満たず - 21の府省等で1万ページ以上の改善が必要 - ( http://t.co/Cs0B2Vhp ) via アライド・ブレインズ

Twitter__normal

『国のホームページ約6割がJIS規格最低基準に満たず-21の府省等で1万ページ以上の改善が必要-』 http://t.co/Dc8o4W4x

Temp_normal

[メモ] 機械チェックだけなので話半分に。しかし、むしろ7.3.1.1(自然言語の明示)が本当にAでいいのかという疑問が出てきますね。 http://t.co/dDWp4u7a

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ