調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 親子の接点としてのバラエティー番組~小学2・3年生のテレビ視聴

親子の接点としてのバラエティー番組~小学2・3年生のテレビ視聴

親子の接点としてのバラエティー番組~小学 2・3 年生のテレビ視聴~メディア研究部中井俊朗 / 堀川伸一NHK 放送文化研究所の“子どもに良い放送”プロジェクトでは,川崎市の子どもたちのメディア接触を 0 歳のときから継続して追跡調査しているが,テレビ視聴について,8 歳になってバラエティー番組の視聴傾向が定着してきたことが分かった。しかもバラエティー番組は子どもだけで見るのではなく,親と一緒に見ていることが明瞭になった。親と一緒にバラエティー番組を見る傾向は,男子より女子の方が顕著である。一方

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

129358105_origin_normal

親子の接点としてのバラエティー番組~小学2・3年製のテレビ視聴(PDF) http://t.co/yU745t4VYS

8a3019f7545a350397b328e7b2845300_normal

へぇ、こういうのあるのか。[PDF] 親子の接点としてのバラエティー番組 ~小学2・3年生のテレビ視聴~ http://t.co/Ddi1FcBt

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ