調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 消費インテリジェンス-ビックデータで消費を科学する-

消費インテリジェンス-ビックデータで消費を科学する-

消費インテリジェンス-ビッグデータで消費を科学する-西山 圭太 (経済産業省 大臣官房審議官(経済産業政策局担当)) 高田 修三 (経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)) ビッグデータ時代の到来は、消費データの戦略的な活用を通じてマーケティングに根本的な変化を起こす可能性があり、企業にとって消費者理解の総合力(消費インテリジェンス)が問われる時代になる。他方、これまで日本企業はシェア重視で、結果的に安値競争に陥ってきた。今後はマーケティングを重視し、消費者のセグメンテーションとターゲティ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

「消費インテリジェンス-ビックデータで消費を科学する-」議事録(RIETI)シェア獲得のための価格競争で疲弊する日本企業。デフレの要因でもあるhttp://t.co/TOrnPGalSF

2007-05-05_normal

消費インテリジェンスに関するディスカッション。こういう所とも繋がりを。〉http://t.co/DqyLBRjN3Y

5536020_539105297_normal

消費者ビッグデータの使用方法の説明としてしっくり来た。「システム1(瞬時に行われる直感的な認知と判断)についても、具体的なデータ解析に基づきモデル化が可能になる」流通取引慣行ガイドライン改正は要チェッ http://t.co/N7KEMNANgq

15b061fb_normal

「消費インテリジェンス-ビックデータで消費を科学する-」議事録(経済産業研究所)http://t.co/jB1nunSkMi

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ