調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 選好の逆転:解釈レベル理論に割引の概念を組み込んだモデルによる分析

選好の逆転:解釈レベル理論に割引の概念を組み込んだモデルによる分析

MMRCDISCUSSION PAPER SERIESNo. 469選好の逆転:解釈レベル理論に割引の概念を組み込んだモデルによる分析東京大学大学院経済学研究科阿部誠早稲田大学商学学術院守口剛専修大学商学部八島明朗2015 年 3 月東京大学ものづくり経営研究センターManufacturing Management Research Center (MMRC)ディスカッション・ペーパー・シリーズは未定稿を議論を目的として公開しているものである。引用・複写の際には著者の了解を得られたい。http:

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ