調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 統合失調症の病名変更が新聞報道に与えた影響

統合失調症の病名変更が新聞報道に与えた影響

統合失調症の病名変更が新聞報道に与えた影響約30年間にわたる新聞記事データ5万件をテキストマイニングで解析新聞記事件数の推移と、記事の見出しに用いられた単語のカテゴリー (上)「精神分裂病」と「統合失調症」を用いた新聞記事件数の推移と、(下)記事の見出しに用いられた単語数をカテゴリーごとに集計したもの。統合失調病の病名変更後、旧病名はほとんど用いられなくなったが、依然として犯罪関係とともに用いられることが最も多かった。©東京大学学生相談ネットワーク本部/保健・健康推進本部の小池進介講師らは、過去

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ