調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年2月21日サムライズ★★フィードバック数:0マーケティング

Webページ表示速度ランキング 結果概要

企業における情報発信の大事なツールの一つがWebサイト。そのWebサイトの各社ページ速度表示をサイトパフォーマンスランキングとして発表致します。常に利用可能であり、どこからでもアクセス出来るWebサイトにおいては、ユーザが快適に利用できる指標としてページの表示時間がどの程度かを知る事が重要です。 「広告宣伝費」が多い企業のWebページ表示速度ランキング 結果概要今回は、東洋経済オンラインで発表された『 「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング 』※1(2017年9月17日掲載)の内、上位10

2018年2月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から

ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年1月度)ECで「かご落ち」したのは、「送料や手数料が高かった」から7割以上に、Eコマースの「かご落ち」をした経験あり調査結果サマリーECで「かご落ち」する理由、1位は「送料や手数料が高かったから」直近1年間で「かご落ち」をしたことがある人に、その理由を聞いたところ、最も多くの人から挙がった理由は「送料や手数料などが高かった」でした(35.8%)。次いで、「選べる支払い方法が少なかった」「

2018年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験ありレシピ動画の利用率が、30代で4割越え調査結果サマリー約6割が「YouTuberによる動画」の視聴経験あり「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度調

サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施

プレスリリース サイバーエージェント、インフィード広告市場調査を実施2017年のインフィード広告市場は、昨対比36%増の1,903億円、動画比率は1/4に。 2023年には約2.1倍の3,921億円、うち動画比率が1/3以上を占めると予測。 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社 デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内インフィード広告の市場動向調査を行いました。ユーザーの

2018年2月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Twitter利用者の4割以上が、アンケート投稿に回答

Twitter利用者の4割以上が、アンケート投稿に回答 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年1月度)Twitter利用者の4割以上が、アンケート投稿に回答Instagram利用者の約6割が「自分のプライベート情報は投稿しない」調査結果サマリーTwitter利用者の4割以上が、アンケート投稿に回答Twitter利用者のうちの41.0%が、Twitterのタイムライン上におけるアンケート形式の投稿に「回答したことがある」と答えました。なお、Facebookは21.0%、Instagr

2018年2月18日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

有料動画アプリの利用者は2年間で2.5倍、無料動画は1.5倍に増加

ニールセン スマートフォン動画アプリの利用状況を発表無料動画は、増加人数では「YouTube」(+713万人)、増加率では「AbemaTV」(+55%)有料動画アプリの増加率TOP2は「Amazon Prime Video」と「Netflix」複数の有料動画サービスを利用している人は10%で、大半の利用者は一つのサービスを利用視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニ

2018年2月16日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

現役JKのぞき見企画【Vol.7】「Twitter」に関する調査

若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア / / / 現役JKのぞき見企画【Vol.7】「Twitter」に関する調査現役JKのぞき見企画【Vol.7】「Twitter」に関する調査現役JKのぞき見企画【Vol.7】「Twitter」に関する調査最近の若者にスポットを当てた、若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて現役JK(以下、女子高生)の生態を探る調査企画を開始。第7弾は最新のSNS利用状況に加え、「Twitter」に焦点を当ててイマドキ女子高生の実態を徹底調

2018年2月16日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

仮想通貨に関する調査

若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア / / / 【20代男女2,905名対象】仮想通貨に関する調査【20代男女2,905名対象】仮想通貨に関する調査【20代男女2,905名対象】仮想通貨に関する調査最近の若者にスポットを当てた若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて昨今話題となっている「仮想通貨」に関して、20代の男女2,905名(20代男性1,041名、20代女性1,864名)を対象に調査を実施しました。仮想通貨の認知度や保有率、未来予想など調査の結果をご

2018年2月15日Appmart★フィードバック数:0マーケティング

2017年コンテンツマーケティングの実態調査

2017年、最も獲得につながったコンテンツとはコンテンツマーケティングを実施する企業が増え、その運用方法は企業によってさまざまです。そこで今回、「2017年のコンテンツマーケティングの実態」を調査すべく、20代~50代の男女331人、コンテンツマーケティング従事者に対して調査を実施。 自社コンテンツの目的や運用コスト、成果を実感するまでの期間や集客につながったコンテンツの種類などを調査しました。【調査概要】有効回答:331名調査期間:2017年12月19日~12月22日調査方法:インターネット調

2018年2月15日Realiser★フィードバック数:0マーケティング

インスタグラマーは結局芸能人になりたいのか?Realiser社が独自調査 

インスタグラマーは結局芸能人になりたいのか?Realiser社が独自調査 インフルエンサーマーケティング事業を展開する株式会社Realiser(リアリジィー)が、自社運営の「ST BOOK ソーシャルタレント図鑑」に登録しているインフルエンサー100人に独自調査。 インフルエンサーマーケティングを主軸事業とする株式会社Realiser(本社東京都港区、代表取締役:大引 夏子、読み:リアリジィー、以下Realiser)は、自社が運営する『ST BOOK(ソーシャルタレント図鑑)』に登録しているイン

2018年2月8日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング

先頭へ末尾へ調査データ 2018年01月29日観光情報にもデバイスシフトの波。コンテンツ力とSNS活用が鍵。2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング公益社団法人日本観光振興協会(本部:東京都港区、会長:山口 範雄)は、ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)と協同で、2017年の観光関連WEBサイトの年間閲覧者数を調査しました。 分析概要ネット行動ログとユーザー属性情報を用いた分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、ヴァリ

2018年2月8日ニワンゴフィードバック数:0マーケティング

月例ネット世論調査2018年1月

月例ネット世論調査2018年1月安倍首相には総裁選に勝って、首相を続けてほしいかなど12問のネット世論調査を実施 トピックス内閣支持率「支持する」58.0%、「支持しない」17.8% Q1いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。安倍内閣の支持率は、前月より1.0ポイント増の58.0%となりました。一方、不支持率は、前月より1.2ポイント減の17.8%となりました。 男女別でみると、支持率は男性が64.4%で、女性を14.1ポイント上回りました。 年代別でみると、10代以下を除く全

2018年2月6日日本法規情報フィードバック数:0マーケティング

利用者が急増するフリーマーケットアプリ5人に1人はトラブルに巻き込まれた経験あり

利用者が急増するフリーマーケットアプリ5人に1人はトラブルに巻き込まれた経験あり。 日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 今村 愼太郎)()は、運営する以下のサイト詐欺被害相談サポートhttps://www.soudan-form.com/sagihigai-support/ワンクリック詐欺・ネット被害相談サポートhttps://www.soudan-form.com/nethigai-support/の運用情報やアンケートを元に、「フリーマーケットアプリに関するアンケート

2018年2月1日インテージ★★フィードバック数:0マーケティング

インテージ、スマートテレビ視聴データで「タイムシフト視聴」の実態を分析

ホーム生活者を知るいよいよ広告の取引指標にも反映へ 「タイムシフト視聴」のいま いよいよ広告の取引指標にも反映へ 「タイムシフト視聴」のいま 今、テレビ業界でトピックスとなっているのがテレビスポット広告の取引指標の変更です。2018年4月から民放5局の関東におけるテレビスポット広告の取引指標が世帯視聴率から個人視聴率に変更となり、CMのタイムシフト視聴(録画視聴)分も加味されるようになります。インテージでは、この広告取引指標変更の背景にもある、「いまの生活者のタイムシフト視聴」の実態をアンケー

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年12月度)ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割昨年末のセールで、最も認知されていたのは「楽天スーパーSALE」調査結果サマリービットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割インターネット上で使える仮想通貨であるビットコインを「所持している」人は5.6%、「知っているが、所持していない」人は43.7%で、49.3%(男性は57.4%、女性は41.2%)が認知していました。現在、ビ

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える

2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年度総集編2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える2017年の全調査を統合した408ページのレポートを無料提供調査結果サマリー10~30代女性の「LINE」利用率は、「YouTube」を上回る「LINE」利用率は1月度調査の64.1%から、12月度調査では68.5%とやや増加しました。12月度調査で10代、20代、30代女性を

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る 動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで首位調査結果サマリー年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る2017年9月度調査において、最も長時間動画コンテンツ(テレビ番組を含む)を視聴したデバイスは「スマートフォン」(29.8%)で、「テレ

NPSベンチマーク調査 【通販化粧品】 2017

2018/1/24「効果・効能」が「コスパ」以上にロイヤルティを醸成 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、通販化粧品の利用者を対象に、顧客ロイヤルティを図る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施しました。有効回答者数は2,079件でした。 6つの通販化粧品のうち、NPSのトップはハーバー研究所の-6.3ポイント。最下位の企業との差は24.5ポイントとなりました。平均は-19.4ポイント。業界全体でもっとも回答が多かった推奨度は「8」の25.2%となりました。 業

2018年2月1日エビリーフィードバック数:0マーケティング

2018年ブレイクするYouTuberトップ20人をkamui trackerが予測!今年はバーチャルYouTuber元年

2018年ブレイクするYouTuberトップ20人をkamui trackerが予測!今年はバーチャルYouTuber元年 注目のトレンドはバーチャルYouTuberと、芸能人のYouTuberデビュー 動画マーケティング支援ツールkamui tracker(カムイトラッカー)を運営する株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川恵介)は、2018年にブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20を発表しました。kamui trackerが独自に保有するデータを元に選出したラン

2018年1月31日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

オンラインショッピングの決済に関するアンケート調査(第4回)

オンラインショッピングの決済に関するアンケート調査(第4回) ■直近1年間オンラインショッピング利用者の支払い方法は「クレジットカード」が9割弱、「コンビニ決済」が2割弱、「インターネットバンキングでの銀行振込・郵便振替」「代金引換」が各1割。今後の利用意向も「クレジットカード」が8割弱で最も多い。「電子マネー」は現在利用よりも利用意向の方が上位。■オンラインショッピング支払方法決定時の重視点は「オンライン上で手続きが完結する」が、直近1年間利用者の7割弱、「手続きが簡単」「支払い手続きに

2018年1月29日BuzzFeed Japanフィードバック数:0マーケティング

“見て幸せ、作って楽しいTasty Japan” BuzzFeed Japan、「Tasty Japan」 2017年年間ランキングを発表

“見て幸せ、作って楽しいTasty Japan” BuzzFeed Japan、「Tasty Japan」 2017年年間ランキングを発表 フォトジェニックなスイーツや親子で作るレシピが人気!SNSのフォロワー数は880万人を突破 BuzzFeed Japan株式会社は、料理レシピ動画「Tasty Japan」(https://www.facebook.com/buzzfeedtastyjapan/)における2017年の年間ランキングTOP 10を発表いたしました。昨年公開された380本の新しい

2018年1月29日BuzzFeed Japanフィードバック数:0マーケティング

“見て幸せ、作って楽しいTasty Japan” BuzzFeed Japan、「Tasty Japan」 12月の月間再生ランキングを発表

“見て幸せ、作って楽しいTasty Japan” BuzzFeed Japan、「Tasty Japan」 12月の月間再生ランキングを発表 BuzzFeed Japan株式会社は、料理レシピ動画「Tasty Japan」(https://www.facebook.com/buzzfeedtastyjapan/)における2017年12月の月間TOP 10を発表いたしました。12月は「お店VS手作り!ふるふるチーズケーキ」が1位となりました。その他、ホリデーシーズン向けのレシピ、インパクトのある

2018年1月29日埼玉県フィードバック数:0マーケティング

テレビドラマ「陸王」の県内への経済波及効果 ドラマ放映3か月間で10億円超

ここから本文です。テレビドラマ「陸王」の県内への経済波及効果 ドラマ放映3か月間で10億円超 部局名:総務部課所名:統計課担当名:経済分析担当担当者名:森田 番 倉林 ビドラマ「陸王」の経済波及効果について、ドラマ放映中の2017年10月から12月までの3か月間の埼玉県への経済波及効果額を計算しましたので、公開いたします。17年10月から12月までの3か月間の埼玉県への経済波及効果は約10億2千万円となりました。観光案内所の来客数、アンテナショップ「ぶらっと♪ぎょうだ」の売上などを参考に、この

2018年1月29日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

ビデオリサーチ 2017年12月度中京圏ラジオ調査

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2018年1月22日ビデオリサーチ 2017年12月度中京圏ラジオ調査結果まとまる株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、中京圏における2017年12月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。2017年12月度 中京圏ラジオ調査[ I ]ラジオはどれくらい聞かれ

2018年1月29日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2017年12月度関西圏ラジオ聴取率の調査結果

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2018年1月22日ビデオリサーチ 2017年12月度関西圏ラジオ調査結果まとまる株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、関西圏における2017年12月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。2017年12月度 関西圏ラジオ調査[ I ]ラジオはどれくらい聞かれ

2018年1月29日インタースペース★フィードバック数:0マーケティング

いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「ママが見ている動画事情」

いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「ママが見ている動画事情」プレスリリースいまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「ママが見ている動画事情」2018年01月15日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )にて、『ママリサ~いまどきママリサーチ~』※の第22弾とし

2018年1月29日Comexposium Japan★★フィードバック数:0マーケティング

2018年、広告予算を増加する予定する企業は36.6%(前年比8.5%増)。「キャリアアップ」「社外データ活用」「オウンドメディア」に関心あり マーケターアンケート2018 コムエクスポジアム・ジャパン

2018年、広告予算を増加する予定する企業は36.6%(前年比8.5%増)。「キャリアアップ」「社外データ活用」「オウンドメディア」に関心あり マーケターアンケート2018 コムエクスポジアム・ジャパン

2018年1月29日IMJ★フィードバック数:0マーケティング

NPSを活用したロイヤルティドライバーの競合調査結果(航空会社編)

IMJ、NPS®を活用したロイヤルティドライバーの 競合調査結果を発表(第2回 ...IMJ、NPS®を活用したロイヤルティドライバーの 競合調査結果を発表(第2回 航空会社編)ー IMJ独自メソッドにより同業界でも異なるロイヤルティドライバーを発見 ー 株式会社アイ・エム・ジェイ東京都港区三田1-4-1取締役社長 兼CEO 竹内 真二 デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長兼CEO:竹内 真二 以下、IMJ)は、「NPS®を活用したロイヤル

2018年1月29日電通★★フィードバック数:0マーケティング

世界の広告費成長率予測

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通イージス・ネットワークが「世界の広告費成長率予測」を発表2018年1月16日― 2018年の成長率は3.6%、総広告費は5,895億ドルに ― 株式会社電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」(本拠地:英国ロンドン市)は、世界59カ国・市場から収集したデータ

2018年1月26日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

現在利用しているSNS「Instagram」が29.7%、2016年12月より6.5ポイント増 20代の半数が利用

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 現在利用しているSNS「Instagram」が29.7%、2016年12月より6.5ポイント増 20代の半数が利用 現在利用しているSNS「Instagram」が29.7%、2016年12月より6.5ポイント増 20代の半数が利用 MMD研究所は、20歳~69歳の男女558人を対象に2017年12月22日~12月23日の期間で「2017年

2018年1月26日ビデオリサーチ★フィードバック数:0マーケティング

2018年お正月三が日のテレビCM動向 出演CM本数 タレントトップは『斎藤 工』 企業トップは『ダイハツ工業』

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2018年1月5日2018年お正月三が日のテレビCM動向出演CM本数 タレントトップは『斎藤 工』企業トップは『ダイハツ工業』 ~ 『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より ~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2018年1月1

2018年1月26日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2017年12月度関西圏ラジオ聴取率の調査結果

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2018年1月22日ビデオリサーチ 2017年12月度関西圏ラジオ調査結果まとまる株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:加藤 讓)は、首都圏、関西圏、中京圏の3地区において、それぞれ自主ラジオ個人聴取率調査を実施しています。このたび、関西圏における2017年12月度の結果がまとまりましたので、お知らせいたします。2017年12月度 関西圏ラジオ調査[ I ]ラジオはどれくらい聞かれ

2018年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム SNSの利用(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 SNSの利用 】に関するアンケート調査(第13回)SNS登録者のうち、毎日利用している人は7割弱。利用場面は「自宅でくつろいでいるとき」「暇なとき」が4〜5割、「公共交通機関の車中」「夜寝る前」などが続く マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、13回目となる『SNSの利用』に関するインターネット調査を2017年11月1日〜5日に実施し、10,929件の回答を集めました。調査結果をお知らせします

2018年1月25日ミュゼプラチナムフィードバック数:0マーケティング

SNS世代の憧れは「身近な友人」。アートディレクターえぐちりかが見た、いまどき女性の生き方

SNS世代の憧れは「身近な友人」。アートディレクターえぐちりかが見た、いまどき女性の生き方

2018年1月25日ミュゼプラチナムフィードバック数:0マーケティング

ミレニアル世代の58%は年収250万円以下。賢く暮らす女性たちの消費行動を調査

ミレニアル世代の58%は年収250万円以下。賢く暮らす女性たちの消費行動を調査

2018年1月25日Snaplace★フィードバック数:0マーケティング

2017年の「SNS映え」総まとめ!SNS映えスポットランキング

2017年の「SNS映え」総まとめ!SNS映えスポットランキング! ICT総研のデータによれば、2017年末のSNS利用者は約7,216万人(利用率で約72%)、2019年末には7,732万人(利用率で約77%)まで拡大すると予想されています。そのような中、SNS上でどう思われるか、どういう人と見られるかが、リアルな人間関係と同様に重要になってきています。見方を変えれば、リアルな対人コミュニケーションの中で行ってきた自分のブランディングを、SNS上でも行う必要が出てきたとも言えます。そのため、

2018年1月25日LINEフィードバック数:0マーケティング

2017年に話題になった商品、実際みんなは何を買った?

2017年に話題になった商品、実際みんなは何を買った?いろんなジャンルの商品が話題になりましたね 今回は今年話題になった商品の中からみんなが実際に購入した商品を大調査 2位「サントリー CRAFT BOSS」 缶コーヒーじゃない「BOSS」。“第3世代”の働く人に向けた新シリーズが話題に3位「ローソン でか焼き鳥」 ローソン史上最大の焼鳥。ボリューム満点で低価格・コストパフォーマンスの良さで話題の商品に 8位の「Nintendo Switch」と10位の「anelloのリュック」は、他の商品に比

2018年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)

最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も 動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向調査結果サマリー最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」や「インスタ」も1週間に1回以上動画を視聴している人に、普段、動画コンテンツを視聴しているプラ

2018年1月25日User Localフィードバック数:0マーケティング

「バーチャルYouTuber」ランキング

バーチャルYouTuberランキング今話題になっている「バーチャルユーチューバー」の人気キャラクター一覧。 YouTubeチャンネルのファン人数や再生回数の推移を調査可能。 Twitterアカウントもあわせて掲載。はじめまして!バーチャルYouTuberのキズナアイです(o・v・o)♪ がんばれ週5日投稿!!チャンネル登録もよろしくお願いしますねლ(´ڡ`ლ) A.I.Channelでは字幕作成にご協力してくれる方を募集しています! どの言語でも大 (@aichan_nel) 2016/10/1

2018年1月25日misosilフィードバック数:0マーケティング

2017年のハロウィンにインフルエンサーは渋谷で何をしていたのか

[] SNSデータ解析やインフルエンサー分析事業を展開する株式会社misosil(ミソシル)(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:兼城 駿一郎)は、位置情報の解析に強みを持つ株式会社ナイトレイ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:石川 豊)とともに、「インフルエンサー分析×位置情報解析」を切り口に、2017年のハロウィン期間に渋谷に来ているインフルエンサーがどこで何をしていたのかを分析する共同調査を行いました。調査の結果、ハロウィン期間に渋谷を訪れているインフルエンサーはSHIBUYA109とい

2018年1月25日Baidu★フィードバック数:0マーケティング

2017年訪日中国人の検索動向ランキング

バイドゥ、2017年訪日中国人の検索動向ランキング発表今年の検索傾向は「コンテンツ志向」 ~都市別TOP5から「北海道」が陥落!その意外な背景は…~~地名ランキングに「江の島」が登場!あのスポーツ漫画の影響が…~ 中国No.1のインターネット検索サービス「百度(Baidu)」の日本法人バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は本日、訪日中国人を中心とした百度検索サービスユーザーの日本における検索データを元にした、ランキング情報を発表します。

2018年1月25日モニタスフィードバック数:0マーケティング

AbemaTV利用実態調査 第ニ弾

【AbemaTVの実態調査第二弾】を公開しました 【AbemaTV利用実態調査 第ニ弾】地上波ではなく、何故AbemaTV!?「ここでしかみれないから」という理由が半数近くも。人気カテゴリー番組TOP5も発表株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国の15~59歳を対象に、インターネット動画視聴の実態を調査。第二弾として「AbemaTVを最もよく見るタイミング・よく見る番組カテゴリーランキング・地上波ではなくなぜAbemaTVを見るの?」について、その結果を公開いたし

2018年1月25日hashoutフィードバック数:0マーケティング

インスタグラムでハッシュタグ【#クリスマス】が使われた投稿を調査してみた(11月25日~12月25日)

【調査】インスタグラムでハッシュタグ【#クリスマス】が使われた投稿を調査してみた(11月25日~12月25日) 毎年、イルミネーションやイベントなどで盛り上がるクリスマス。今年はインスタグラムの大ブームもあり、今年のクリスマスの様子をアップしているユーザーが多数いました。そこで今回の調査ではハッシュタグ【#クリスマス】をつけたインスタグラム上の投稿を、SNS効果測定ツール「hashout(ハッシュアウト)」で調査してみました。 ▼トピックス・ピークは12月9日(土)、クリスマスの飾りつけの投稿

2018年1月25日ADDIXフィードバック数:0マーケティング

ブランドロイヤリティ意識調査 化粧品編(1)

今の化粧品を「ぜひ使い続けたい」女性は5割。ブランドロイヤリティ調査 化粧品編(1)既存顧客のロイヤリティの向上は、企業のマーケティング施策において近年ますます重要度を増しています。BWRITEは今年11月、共創プラットフォーム「Skets(スケッツ)」会員の20代以上の女性を対象に「ブランドロイヤリティについての意識調査」を実施しました。今回は「化粧品編」レポートの第1弾をお届けします。お気に入りブランドの商品を今後「ぜひとも使い続けたい」のは約半数。今回BWRITEでは、20代以上の女性14

2018年1月24日インタースペースフィードバック数:0マーケティング

ママが使っているアプリ・ネットサービスランキング2017

日本最大級のママ向け情報サイト「ママスタジアム」が調査、2017年はInstagramの利用率がFacebookにせまる! プレスリリース日本最大級のママ向け情報サイト「ママスタジアム」が調査、2017年はInstagramの利用率がFacebookにせまる!2017年12月25日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122)の運営する日本最大級ママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )は、ママが

2018年1月24日日興アイ・アールフィードバック数:0マーケティング

2017年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング

2017年度 全上場企業ホームページ充実度ランキング

Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017

Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN 世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版 12月21日に開催された「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017」にて(写真=テラウチギョウ) 男女間の不平等を分析したジェンダー・ギャップ指数で日本は144カ国中114位と過去最低を更新。しかし世界に後れを取る危機感の中、現場は確実に変わっている。圧倒的な当事者意識でリーダーシップを取る女性と、社会変革の舵を取る企業にスポットライトを当てる。フ

2018年1月24日N.D.Promotionフィードバック数:0マーケティング

2017年に本当に流行ったモノ・ヒトの人気ランキング

人気Youtuber・カメラアプリ他、現役女子中高生280人が選ぶ、「2017年の人気ランキング」を発表!【Nomdeplume(ノンデプルーム)】 ティーン向けメディア「Nomdeplume(ノンデプルーム)」は読者280名を対象に、現役JCJKの中で「2017年に本当に流行ったモノ・ヒトの人気ランキング」を発表いたしました。◼調査概要アンケート実施日:2017年12月11日対象者:中1〜高3までの女子学生 285名調査項目:コスメ・アパレルブランド、カメラアプリ、Youtuber、Abema

2018年1月24日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

【2017年】テスティー版 ”BUZZランキング”

若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア / / / 【2017年】テスティー版 ”BUZZランキング”【2017年】テスティー版 ”BUZZランキング”【2017年】テスティー版 BUZZランキング!最近の若者にスポットを当てた若年層リサーチ結果を発信する「TesTee Lab!」にて、2017年年末特別調査を実施。10代、20代、30代以上の男女合計1,930名(10代613名、20代634名、30代以上683名)を対象にアンケート調査を行い、テスティーラボ独自のランキングを発

2018年1月24日カンムフィードバック数:0マーケティング

10代(Z世代)の消費約5億円を元にした消費動向

10代(Z世代)の消費約5億円を元にした消費動向を発表!2017年、10代は意外と消費欲旺盛だった!?2017年12月21日最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」( https://vandle.jp/ )を運営する株式会社カンム(本社:東京都港区、代表取締役:八巻渉)は、バンドルカードにおけるユーザーの利用データを元に、2017年に10代ユーザーに利用された約5億円分の消費傾向について分析、発表いたします。ミレニアル世代の中心でもある今の20代は「嫌消費世代」「さとり世代」などと呼ば

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ