調査のチカラ TOP > 分類一覧 > セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ/ネットワーク | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月13日ESETフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本におけるサイバーセキュリティーの最大の障害は資金

ESETの調査:日本におけるサイバーセキュリティーの最大の障害は資金 2017年11月9日ESET ESETの調査:日本におけるサイバーセキュリティーの最大の障害は資金 ESETの調査:日本におけるサイバーセキュリティーの最大の障害は資金AsiaNet 70782 (1709)【東京2017年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】 日本の中小企業の40%は、サイバーセキュリティーの最大の障害として十分な資金の欠如を挙げている受賞歴のあるサイバーセキュリティー・ソフトウエアの開発企業

2017年12月13日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インシデント調査のための攻撃ツール等の実行痕跡調査に関する報告書(第2版)

インシデント調査のための攻撃ツール等の実行痕跡調査に関する報告書(第2版)

2017年12月13日Ixiaフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

クラウドセキュリティ調査

Menu Press Releaseイクシア、「クラウドセキュリティ調査結果」を発表、 世界中のITプロフェッショナルが パブリック/プライベートクラウド環境におけるデータと アプリケーションのセキュリティを懸念 データのプライバシーとコンプライアンス、セキュリティ、完全なデータ可視化の実現は、クラウド環境を担当するITプロフェッショナルにとって最大の課題米国カリフォルニア州カラバサス 2017年11月8日– Keysight Technologiesの事業部門の一つでネットワークテスト/可視

2017年12月13日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「2017年上半期の産業用自動化システムの脅威の状況」レポート(Threat Landscape for Industrial Automation Systems in H1 2017)

[本リリースは、2017年9月29日にKaspersky Labが発表したプレスリリースに基づき作成したものです]Kaspersky Lab のICS CERTは、「2017年上半期の産業用自動化システムの脅威の状況」レポート(Threat Landscape for Industrial Automation Systems in H1 2017)を発表しました。これによると、カスペルスキー製品が保護している産業用制御システム(ICS)コンピューターのうち、攻撃を受けたコンピューターの約3分の

2017年12月12日akamaiフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ボットネットのふるまいに関する調査リポート

ボットネットのふるまいに関する調査リポート

2017年12月12日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内SMB IT市場におけるユーザー企業のベンダー選択に関する調査

国内SMB IT市場におけるユーザー企業のベンダー選択に関する調査結果を発表 SMB(従業員規模:999人以下)では、ハードウェアなどの購入先の選定の条件として「価格」を挙げる企業が最も多いが、SIerを利用するSMBではサポートを重視している 大手ベンダーは、大都市圏以外の地域でのチャネル体制の見直しを行っており、パートナー企業をいかにサポートしていくかが課題となっている 国内SMB IT市場の中でも、特に大都市圏以外の地域では市場停滞が継続しているが、ユーザー企業の課題解決に寄与する新

2017年12月12日Vodafoneフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017-2018年度版 IoT普及状況調査レポート

[] ボーダフォン(日本法人:ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ・ジャパン株式会社:東京都千代田区、IoTジャパン カントリーマネージャー 阿久津茂郎、以下「ボーダフォン」)は、今年で5年目となる「2017―2018年度版ボーダフォン IoT 普及状況調査レポート」を本日発表しました。本レポートは、グローバル規模で実施されたIoT普及・利用に関するビジネスリーダー13カ国1,278人へのインタビュー調査結果をまとめたものです。本調査レポートでは、IoT接続されたデバイスを利用するアジア企

2017年12月12日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内IoTセキュリティ製品市場予測

2016年の国内IoTセキュリティ製品市場規模は前年比27.5%増の518億円。2016年~2021年の年間平均成長率は19.3%で、2021年には1,250億円と予測 ランサムウェアの急増によってIoT環境へのサイバー攻撃が現実的な脅威となり、IoTセキュリティ市場への需要が拡大 IoTセンサーやデバイスベンダーやIoTプラットホームベンダーなどセキュリティ業界を超えたパートナーエコシステムの構築が必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千

2017年11月27日KASPERSKY labフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年9月の米国におけるEquationマルウェア検知インシデントに関する調査レポート

2014年9月の米国におけるEquationマルウェア検知インシデントに関する調査レポート ※2017年11月20日更新:中間報告のリンク先を日本語記事に変更しました背景10月初旬、Kaspersky LabのソフトウェアがNSA職員の自宅コンピューターから機密情報を吸い上げるのに使われたとする記事が、Wall Street Journalにて公開されました。サイバースパイ行為およびサイバー犯罪活動の最前線で20年にわたり戦ってきたKaspersky Labでは、これらの申し立てを非常に深刻なも

サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著に

サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著に 2017年11月9日(木) ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著にウォッチガードの2017年第2四半期のインターネットセキュリティレポートでは、マルウェアの47%が 未知またはゼロデイマルウェアであると報告、WannyCryの包括分析も提供2017年11月9日(木)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologies

日本を含むアジア5か国でパブリックセーフティのモバイルブロードバンド化の将来性を調査

ノキア、日本を含むアジア5か国でパブリックセーフティのモバイルブロードバンド化の将来性を調査ノキアとTolaga Research社は、日本、インドネシア、ベトナム、バングラデシュ、タイの各国における、モバイルブロードバンドベースのパブリックセーフティ導入状況を共同で調査ミッションクリティカル通信サービスへのモバイルブロードバンドの導入促進に関して、日本の課題とベストプラクティスを提案アジア市場のデジタル社会実現を加速させるパブリックセーフティLTE通信のメリットと各国の状況が明らかに 日本・東

2017年11月16日矢野経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

社会インフラIT市場に関する調査を実施(2017年)

2017年11月01日 社会インフラIT市場に関する調査を実施(2017年) ~スマート化進むも、2016年度の社会インフラIT市場は前年度比3.2%減少と縮小傾向~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の社会インフラIT市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年5月~9月2.調査対象:官公庁(国土交通省、経済産業省、総務省等)、地方自治体、公的機関(産業技術総合研究所、土木研究所、国土技術総合研究所、各種業界団体)、IT事業者/SIer(システムインテグレーター)、通信事業者

2017年11月15日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年度 企業の情報セキュリティリスク調査

[本リリースは、2017年9月14日にKaspersky Labが発表したプレスリリースに基づき作成したものです]~ 一方で、セキュリティインシデント最大のコストは、サードパーティのサイバーセキュリティの失策に起因。自社への投資だけでなく、ビジネスパートナーのセキュリティ管理体制に注意を払う必要も ~Kaspersky Labとグローバル調査会社のB2B Internationalは、世界30か国の企業に勤務する5,000人以上を対象に、情報セキュリティリスクに関する年次調査を実施しました。※1

2017年11月14日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット詐欺リポート(2017年9月度)

誰にでもわかりやすく。情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上を目指す人のための情報サイト。 インターネット詐欺リポート(2017年9月度)2017年10月30日 このリポートについてこのリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威に対する注意喚起を目的として、BBソフトサービス(BBSS)の「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。検知状況168万7,561 件で前月比14

2017年11月9日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2017年第3四半期(7月~9月)]

ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況[2017年第3四半期(7月~9月)]

リバーベッド、ネットワークの未来に関する調査

リバーベッド、ネットワークの未来に関する調査ITインフラ意思決定者の98%が、ビジネス、エンドユーザー双方のニーズを 満たすにはSD-WANのような次世代ネットワークが不可欠であると回答リバーベッドテクノロジー株式会社(代表取締役社長 レオ・キーリー(Leo Keely), 所在地:東京都渋谷区、以下リバーベッド)は、レガシー・インフラストラクチャと次世代ネットワークがクラウド化およびデジタル・トランスフォーメーションに及ぼす影響を調べた「Riverbed Future of Networkin

2017年11月8日Riverbed Technologyフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Riverbed Future of Networking Global Survey 2017

98% agree in the next two years, SD-WAN will be critical to next-generation networks and helping to manage cloud and hybrid networks. 93% over the next two years, SD-WAN technology is expected to jump from 4% to over 52%, and then up to 93% within f

2017年11月6日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内クラウドセキュリティ市場予測

2016年の国内クラウドセキュリティ市場規模は前年比21.1%増の80億円。2016年~2021年の年間平均成長率は20.9%で、2021年には208億円と予測 オンプレミスの業務システムとパブリッククラウドサービスが共存するハイブリッド環境が広がり、 クラウドセキュリティゲートウェイソリューションが進展 「シャドーIT」へのセキュリティ対策としてクラウドセキュリティソリューションが有効 デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展で、Webサイトへのセキュリティの重要性が高まる

2017年11月6日ノークリサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年中堅・中小セキュリティ・運用管理・バックアップの有望分野とシェア動向

2017年中堅・中小セキュリティ・運用管理・バックアップの有望分野とシェア動向

2017年9月 マルウェアレポート

ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2017.10.20 2017年9月 マルウェアレポートショートレポート「2017年9月マルウェア検出状況」トピック9月の概況についてCCleanerの改ざん被害マイニングマルウェアの流行 1. 9月の概況について2017年9月1日から9月30日までの間、ESET製品が国内で検出したマルウェアの比率は、以下のとおりです。9月はVBS(VBScript)形式

2017年10月29日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

9月度IoTサイバー脅威分析リポート

誰にでもわかりやすく。情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上を目指す人のための情報サイト。 9月度IoTサイバー脅威分析リポート国内のISP配下のネットワークで感染機器の増加を観測2017年10月16日 このリポートは、横浜国立大学(学長:長谷部 勇一)とソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都中央区、社長:原山 健一、以下「BBSS」)が、2017年6月27日から開始した共同研究プロジェクトにおけるIoT機器を狙ったサイバー攻撃の観測状況を月次で報告するものです。

2017年10月29日The Economistフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Safe Cities Index 2017 加速する都市化と セキュリティ強化に向けた取り組み

Advertisement feature > Our sponsors provide financial support for this website. We endeavour to give our sponsors the opportunity to communicate their messages in placements that are clearly demarcated. Such placements are clearly labelled as Advert

2017年10月29日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 企業ネットワークの運用管理の実態は、実施しているか実施していないかに明確に分かれる クラウド管理型の受容性はネットワーク規模と関連が強く、無線LANなら「アクセスポイント21~50台」がスイートスポット 「配線の複雑化」、「管理者不在拠点のルーター運用管理」といった根強い課題解決こそがベンダーの市場機会 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長

2017年10月29日Microsoftフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

2017年10月27日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年日本法人向けネットワークサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX ネットワークの取り組み課題として、中小企業を中心に「セキュリティ向上」が最も多い傾向が続く。 大企業市場ではソフトバンクが総合満足度第1位。SMB市場では中部テレコミュニケーション(CTC)が12年連続で総合満足度第1位。 報道用資料J.D. パワー 2017年日本法人向けネットワークサービス顧客満足度調査CS(顧客

2017年10月27日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第2四半期の脅威レポート

マカフィー、2017年第2四半期の脅威レポートを発表 2017年10月12日 - 医療機関とSNSユーザーがサイバー攻撃の標的になっている事実を指摘※当資料は、2017年9月26日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。McAfee Labsは、2017年第2四半期に発生したセキュリティ インシデントの26%が医療機関から報告されていることを確認Facebookの“いいね”を不正に出力するマルウェアであるFacelikerの急増を受け、第2四半期の新規マルウェア サンプル数は前期比67%増

2017年10月26日Infobloxフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

多くの企業がDNS攻撃に対する準備ができていないという結果に

Infoblox、最新のグローバルサーベイ結果を発表 多くの...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース Infoblox、最新のグローバルサーベイ結果を発表多くの企業がDNS攻撃に対する準備ができていないという結果にInfoblox株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:仁枝 かおり、以下 Infoblox)は、2017年10月11日(水)、グローバルサーベイの結果を発表しました。DynへのDDoS攻撃から1年、Infobloxとディメンショナル・リサーチ社

2017年10月24日アニヴェルセルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ふたりのプライベートがネットに流出!? いまどきSNS利用のホンネとタテマエとは?

ふたりのプライベートがネットに流出!?いまどきSNS利用のホンネとタテマエとは? パートナーがSNSに無断でふたりの写真を投稿!あなたは許せる? 許せない? その理由も教えて! いまや年代を問わず利用していて当たり前のSNS。いまのお相手とSNSを通じて知り合ったという方も少なくないのでは。とはいっても、一方でSNSはまだ「生まれたての文化」ともいえます。SNS活用のマナーやルールが常識として浸透するにはもう少し時間がかかるかもしれません。SNSを利用しているカップルにとっても、それは他人

2017年10月24日シマンテックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

メール経由の脅威は、他の感染経路と比べて2倍にも

メール経由の脅威は、他の感染経路と比べて2倍にも

2017年10月23日Cylanceフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

医療機器のセキュリティの現状

本ブログ記事は、2017年9月20日に米国で公開された抄訳版です。原文はこちらからご覧頂けます。「セキュリティ」という言葉と「医療」という言葉が同じ文章に登場すると、不注意やデータ記憶装置の設定ミス、悪意のある競合相手、あるいはマルウェアやランサムウェアが原因の大規模な情報漏えいについて書かれていると早合点しがちです。生命と健康を維持するための医療機器そのもののセキュリティを思い浮かべることは滅多にありません。これは、サイバーセキュリティの世界に生きる人間にとっては特に新しいトピックではありませ

2017年10月23日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

パスワードの利用実態調査 2017

is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。 8割超のユーザがパスワード使い回し、管理方法は「紙にメモ」4割超 トレンドマイクロは10月5日、パスワードの利用・管理の実態についてアンケート調査を行った「パスワードの利用実態調査2017」の結果を発表しました。調査は6月22日~23日に実施。「ID/パスワードでのログインが必要なWebサービスの利用者」515名から回答を得ています。それによると、「複数のWebサービスでパスワードを使い回して

2017年10月23日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

カスペルスキーレポート:2017年度セキュリティ意識調査-1

~一方、4割以上がバックアップせず、デバイス本体にしかデータを保存していないと回答~情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎)が、日本国内で行った「2017年度 セキュリティ意識に関するインターネット調査」※1によると、セキュリティ製品利用者におけるランサムウェア認知度が、昨年に比べて2倍以上にのぼったことが明らかになりました。一方で、データをパソコン本体にしか保存していない人は45.5%でした。ランサムウェアの認知度が高ま

2017年10月20日CISCOフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

シスコ2017年中期サイバーセキュリティレポート:新たなサービス破壊(Destruction of Service)攻撃の出現と大規模化し影響力が拡大する脅威を予測

シスコ2017年中期サイバーセキュリティレポート:新たなサービス破壊(Destruction of Service)攻撃の出現と大規模化し影響力が拡大する脅威を予測 ITとOTの融合に伴って、一層のセキュリティ体制強化が求められる主要産業 シスコ2017年中期サイバーセキュリティレポート:新たなサービス破壊(Destruction of Service)攻撃の出現と大規模化し影響力が拡大する脅威を予測~ITとOTの融合に伴って、一層のセキュリティ体制強化が求められる主要産業~シスコシステム

2017年10月20日ミック経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017【外部攻撃防御型ソリューション編】

情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2017【外部攻撃防御型ソリューション編】情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017【外部攻撃防御型ソリューション編】2005年度からスタートして第13版目!【発 刊】2017年8月22日 【資料体裁・価格】[1]A4版1,000頁(ハードコピー版) 価格170,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格206,000円[3]CD-ROM版 価格340,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格480,000円

2017年10月17日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット詐欺リポート(2017年8月度)

誰にでもわかりやすく。情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上を目指す人のための情報サイト。 インターネット詐欺リポート(2017年8月度)2017年09月29日 このリポートについてこのリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威に対する注意喚起を目的として、BBソフトサービス(BBSS)の「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。検知状況総検知数は、147万3,109件で

2017年8月 マルウェアレポート

ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2017.8.31 2017年8月 マルウェアレポートショートレポート「2017年8月マルウェア検出状況」トピック8月の概況について警告文を表示する詐欺サイトの増加マイニングマルウェアの脅威 1. 8月の概況について弊社マルウェアラボでは、2017年8月1日から8月31日までのESET製品国内利用の検出状況について集計しました。ダウンローダーに次いで、「H

2017年10月12日ミック経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017 【内部漏洩防止型ソリューション編】

情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2017【内部漏洩防止型ソリューション編】情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017 【内部漏洩防止型ソリューション編】 2005年度からスタートして第13版目! 【発 刊】 2017年8月22日 【資料体裁・価格】[1]A4版1,280頁(ハードコピー版) 価格170,000円[2]ハードコピー版+PDF版 価格206,000円[3]CD-ROM版 価格340,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格480,

2017年10月9日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

8月度IoTサイバー脅威分析リポート

誰にでもわかりやすく。情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上を目指す人のための情報サイト。 8月度IoTサイバー脅威分析リポートウイルス感染IoT機器からのサイバー攻撃が急増2017年09月21日 このリポートは、横浜国立大学(学長:長谷部 勇一)とソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都中央区、社長:原山 健一、以下「BBSS」)が、2017年6月27日から開始した共同研究プロジェクトにおけるIoT機器を狙ったサイバー攻撃の観測状況を月次で報告するものです。201

2017年10月9日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年上半期セキュリティラウンドアップ

03-5334-3601(月曜~金曜の9時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 03-5334-3601(月曜~金曜の9時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます Trend Labs 2017年上半期 セキュリティラウンドアップ ダウンロード 2017年1月~6月の最新脅威動向をまとめたレポートを以下よりダウンロードいただけます。 日本セキュリティラウンドアップ・脆弱性を利用したワーム活動で大きな被害、「WannaCry」が残した

2017年10月9日ICT総研★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年 公衆無線LANサービス利用者動向調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2017年 公衆無線LANサービス利用者動向調査■ 2017年度の利用者は5,046万人、2020年度には27%増の6,418万人に。■ キャリア系ではNTT東西が満足度1位、キャリア系以外ではスターバックスがトップ。■ キャリア系公衆無線LANの利用場所は、「カフェ・飲食店」が42.8%でトップ。■ 「公衆無線LANの利用場所の多さ」 満足割合は、ソフトバンクが65.5%でトップ 株式会

2017年10月8日akamaiフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第2四半期「インターネットの現状/セキュリティレポート」

ウェブパフォーマンスウェブサイトの高速化による収益機会の拡大とビジネスの世界展開 - どこにいても、どんなデバイスでもアクセス可能に メディアデリバリー高品質メディアの大規模な配信、ワークフローの簡素化、視聴者に関する知見を得ることが可能に クラウドセキュリティウェブサイトとデータセンターのセキュリティを確保してダウンタイムとデータ窃盗のリスクを低減 ネットワーク事業者ネットワークトラフィックの最適化、新たな収益源の確保、コストの管理 クラウドネットワーキングエンタープライズネッ

2017年10月7日Gemaltoフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「Breach Level Index」(BLI、情報漏えい危険度指数)2017年上半期報告書

​​アムステルダム(2017年9月20日):デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルトは本日、世界中で公表されたデータ漏えいインシデントのデータベースである「Breach Level Index」(BLI、情報漏えい危険度指数)の最新の集計結果を発表しました。これによると、2017年上半期に世界中で発生したデータ漏えいは918件で、19億件のデータが漏えいしており、2016年下半期と比較すると、紛失、盗難、漏えいしたデータ数は、2.5倍以上(164%増)を記録しました。2017年上

ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査

アクロニス、ランサムウェアおよびソーシャルメディアにおけるデータ消失に関する意識調査結果を発表世界的に猛威を振るうランサムウェアに対しての認知度は上がるものの2人に1人はランサムウェアを知らないと回答次世代データ保護におけるグローバルリーダであるアクロニス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、データ損失の危険性に関する意識調査結果を発表いたしました。 本調査は、2017年8月にアメリカ、イギリ ス、オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、日本の一

2017年10月6日trendmicro★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

パスワードの利用実態調査 2017 パスワードを使いまわしている利用者が8割以上

03-5334-3601(月曜~金曜の9時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 03-5334-3601(月曜~金曜の9時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます プレスリリース -パスワードの利用実態調査 2017- パスワードを使いまわしている利用者が8割以上 -パスワードの利用実態調査 2017-パスワードを使いまわしている利用者が8割以上~異なるパスワード設定への困難さ・煩わしさが依然とネックに~ トレンドマイクロ株

2017年10月5日マイクロソフトフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

教育 ICT リサーチ 2017

次期学習指導要領の実施まであとわずかになりました。次期学習指導要領ではプログラミング教育の必修化やデジタル教科書の導入などが検討されているため、各自治体においては、普通教室でコンピュータ端末を利用するための環境をいち早く実現することが求められます。また、文部科学省からは「ICT 環境整備に関するまとめ」や「教育情報セキュリティポリシーに関するガイトライン案」などの重要な指針が矢継ぎ早に発表されており、そこでは、校務系のネットワークを含む総合的な観点での ICT 環境整備の検討と推進が求められて

InfoCom ICT経済報告 2017年4‐6月期

情報通信総合研究所(ICR - InfoCom Research,Inc)は情報通信専門のシンクタンクです。 2017年9月15日ICT経済、5四半期連続プラス成長 -集積回路、電子部品を中心に財生産の好調続く-(株)情報通信総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大平 弘)は、情報通信(以下、ICT)産業が日本経済に与える影響を把握するために、九州大学篠﨑彰彦氏、神奈川大学飯塚信夫氏監修のもと作成した「ICT関連経済指標」を用いた分析を「InfoCom ICT経済報告」として四半期ご

2017年10月5日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年日本ITソリューションプロバイダー顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 大企業を中心にクラウド導入意向が年々高まるものの、料金面への懸念が大きい。 コンピューターメーカーセグメントでは日本IBM コンピューターメーカー系ベンダーセグメントはNECフィールディングが6年連続満足度第1位。 // セグメントではリコージャパンが3年連続第1位。 報道用資料2017年日本ITソリューションプロバ

欧州の一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)に対する組織の理解度と準備状況に関するグローバルサーベイ

EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、世界中の組織の37%が認識不足であることが判明 2017年9月15日(金) ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、 世界中の組織の37%が認識不足であることが判明GDPRコンプライアンスの施行が迫る中、最新の調査結果で企業の混乱と準備不足が露呈2017年9月15日(金)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologiesの

2017年10月5日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内標的型サイバー攻撃対策市場予測

国内標的型サイバー攻撃対策市場予測を発表 2016年の標的型サーバー攻撃向け特化型脅威対策製品市場規模は前年比42.6%増の120億円。2016年~2021年のCAGR(年間平均成長率)は21.5%で、2021年には318億円と予測 2016年の脅威インテリジェンスセキュリティサービス市場規模は200億円、前年比成長率9.1%。2016年~2021年のCAGRは9.6%で、2021年には315億円と予測 脅威インテリジェンスを有効活用するためには、脅威インテリジェンスの活用に向けたセキュリ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ