調査のチカラ TOP > 分類一覧 > セキュリティ/ネットワーク > 2011年情報漏えいのコストに関する調査: 日本版

2011年情報漏えいのコストに関する調査: 日本版

ニュースルームシマンテックの最新ニュース シマンテック、世界中で2,200万件の WannaCryランサムウェアによる攻撃の試みをブロックサイバーセキュリティのトップ企業の一つであるシマンテック コーポレーション(Nasdaq: SYMC、本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、以下、シマンテック)は、感染を試みた約2,200万件のWannaCryの攻撃を、高度なエクスプロイト防御テクノロジーによって30万カ所のエンドポイントでブロックし、顧客に完全な保護を提供したことを発表しました。Wan

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

09ddb196f8a97aa52130a1103bdcca30_normal

シマンテック、Ponemon 社とレポートを発表、日本における情報漏えいの主な原因は従業員の不注意にあることが明らかに - http://t.co/62KuKQaS

Lsat_normal

シマンテック、Ponemon 社とレポートを発表、日本における情報漏えいの主な原因は従業員の不注意にあることが明らかに http://t.co/9JWapXcp #l_ast

Sq_200x200_normal

2011年情報漏えいのコストに関する調査: 日本版 http://t.co/sFj3NWZU

31dd2f5f41493cd89f0d88634d05dcc5_normal

だろうね→ シマンテック、Ponemon 社とレポートを発表、日本における情報漏えいの主な原因は従業員の不注意にあることが明らかに http://t.co/edhvvPCo

Sym_vert_130_normal

[プレスリリース] シマンテック、Ponemon 社とレポートを発表、日本における情報漏えいの主な原因は従業員の不注意にあることが明らかに http://t.co/YZKKAk08

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ