調査のチカラ TOP > 分類一覧 > セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ/ネットワーク | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年10月16日Impervaフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Imperva Web Application Attack Report (WAAR) #5

October 09, 2014For those of you new to this report, Imperva’s Web Application Attack Report (WAAR) is a thorough analysis of the web application attack surface and attacker behavior

2014年10月16日Netcraftフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

October 2014 Web Server Survey

Fair Use: Please note that use of the Netcraft site is subject to our Fair Use and Copyright policies. For more information, please visit , or email info@netcraft.com. October 2014 Web Server SurveyIn the October 2014 survey we received responses fro

2014年10月15日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット詐欺リポート(2014年9月度)

インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト オンラインセキュリティ インターネット詐欺リポート(2014年9月度)インターネット詐欺リポート(2014年9月度)~ iPhone 6の発売に便乗したスマートフォンケース販売の偽サイトが増加 ~ 2014年10月15日このリポートについてBBソフトサービスの「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知したデータを基にした、2014年9月度のインターネット詐欺リポートです。このリポートは、日本のインターネット

2014年10月15日J.D. Powerフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年日本法人向けネットワークサービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX BodyJ.D. パワーでは、自主企画で行っている業界ベンチマーク調査(シンジケート調査)の結果を、プレスリリースを通じて広く公表しています。 Our business is to understand your business and what drives your customer loyalty and rete

1日限定サイトに潜むセキュリティリスク

製品情報お客様お客様の成功事例(英語版)セキュリティは、3つの構成要素を持つお客様のビジネス戦略をどのように強化するのでしょうか。 お客様の成功事例ブルーコートは、組織とそのデータ、さらにその従業員を保護することにおいて長年の実績を持ち、全世界の15,000に及ぶお客様に信頼されているブランドです。お客様の成功事例ビデオ(英語版)フォーチュングローバル500企業の86%が、ビジネスのセキュリティ強化のためにブルーコートのソリューションを利用しています。監視と学習のライフサイクル。ソリューション(

2014年10月14日Lookoutフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

例のAndroidブラウザバグについての疑問と誰が影響されるのかについて-その答えとは

先月、私たちはAndroidオープンソースプロジェクトによるブラウザに影響する2つの脆弱性の存在を知りました。しかし、この問題は広範なものであり、AOSPのブラウザだけでなくAOSPのコードに基づく派生ブラウザ、例えばSamsung製ブラウザにも関連する問題なのです。問題は実際、私たちのユーザーベースによると相当広い範囲にわたるものです。およそ45%のLookoutユーザーがAOSPブラウザの脆弱性のあるバージョンをインストールしています。ユーザーはChromeやFirefoxといった別のブラウ

2014年10月13日ノークリサーチ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ノークリサーチの分野別調査です。

2014年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2014年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価に関する調査報告PRESS RELEASE(報道関係者各位)2014年10月8日2014年中堅・中小企業における「セキュリティ関連ツール」の利用実態とユーザ評価調査設計/分析/執筆: 岩上由高 ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691 URL:http//www.norkresearch.co.jp)は2014年の国内

2014年10月13日BTフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Risk of security breaches as 69 percent of large US organizations opt for mass market ‘consumer’ cloud services

Unified communication and collaboration (UCC) solutions to transform the way you work with colleagues, suppliers and customers around the worldGet expert analysis of the issues facing your network and a tailored approach to keeping it safeHelp my org

2014年10月13日ノークリサーチ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ノークリサーチの分野別調査です。

2014年中堅・中小企業における「バックアップ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

2014年中堅・中小企業における「バックアップ関連ツール」の利用実態とユーザ評価

飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87%

Daily Researchデイリーリサーチ飛行機での Wi-Fi 利用、有料に抵抗/不満がある人は約87% 飛行機内でも Wi-Fi が利用できる環境が、各航空会社で整いつつある。どの程度のユーザーがその情報を認知し、実際に利用しているのか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは、「飛行機内でのインターネット」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,074人。男女比は男性53.4%、女性46.6%。年代比は10代13.5%、20代15.7%、

2014年10月10日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

総務省のまとめです。

「電気通信事業分野における競争状況の評価2013」及び「競争評価データブック2013」

報道資料平成26年10月10日「電気通信事業分野における競争状況の評価2013」及び「競争評価データブック2013」の公表 総務省は、「電気通信事業分野における競争状況の評価2013(案)」の定点的評価について、平成26年7月19日から同年8月8日まで意見募集を行った結果、71件の意見の提出がありました。提出された意見及びそれらに対する考え方並びに同案の一部及び同案の定点的評価に対する意見等を踏まえて策定した「電気通信事業分野における競争状況の評価2013」について、公表します。また、「電気通信

2014年7月の月間マルウェアランキング

ウイルス定義データベース 最新バージョン12316 (2015/09/27 02:59) マルウェアランキング(日本のランキング)2014年7月の脅威ランキングでは、HTML/Iframeが引き続きトップになりました。これは悪意のあるiframeタグの汎用名で、ブラウザーを悪意のあるURLにリダイレクトします。 詳細な解説については、次のURLをご覧ください。2位に入ったのはWin32/TrojanDownloader.Waskiです。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。

2014年8月の月間マルウェアランキング

ウイルス定義データベース 最新バージョン12516 (2015/11/05 04:23) マルウェアランキング(日本のランキング)2014年8月の脅威ランキングでは、Win32/TrojanDownloader.Waskiがトップになりました。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。2位に入ったのはWin32/TrojanDownloader.Small.PSDです。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。ESETの研究者が今月公開した記事は次のとおりです。

2014年10月9日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

JPCERT/CC インシデント報告対応レポート [2014年7月1日~2014年9月30日]

JPCERT/CC インシデント報告対応レポート [2014年7月1日~2014年9月30日]

2014年10月7日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

総務省のまとめです。

我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算

報道資料平成26年10月7日我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算 総務省は、我が国のインターネットにおけるトラヒック(通信量)の実態を把握するため、インターネットサービスプロバイダ(ISP)6社(注1)、インターネットエクスチェンジ(IX)5団体(注2)及び研究者(注3)の協力を得て、2014年5月のトラヒックの集計・試算を行い、今般その結果を別添のとおり取りまとめました。主なポイント2014年5月の我が国のブロードバンドサービス(注4)契約者の総ダウンロードトラヒックは、推定で

2014年10月7日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年版「インターネット検索で最もリスクの高い有名人」

Intel Security についてサイバー攻撃の阻止に全力で取り組んでいます会社概要 お問い合わせIntel Security (マカフィー株式会社) 本社 〒150- 0043渋谷区道玄坂1- 12- 1渋谷マークシティ ウエスト20F 詳しくはこちらTEL.03- 5428- 1100 (代表)FAX.03- 5428- 1480 弊社では、サイバーセキュリティの変革と向上に意欲のある人材を募集しています。詳細を見る エグゼクティブチームコーポレート バイスプレジデント、Inte

2014年10月7日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズが誤送信防止システムについての調査結果を公表しました。

メール誤送信防止システムの導入状況(2014年)

メール誤送信防止システムの導入状況(2014年)  キーマンズネットでは、2014年7月9日〜2014年7月22日にかけて「メール誤送信防止システムの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:342)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の39.8%、一般部門が60.2%という構成比であった。今回お聞きしたのは、メール誤送信防止システムの「導入状況」「導入きっかけ」「重視ポイント」「満足度」「導入しない理由」など、メール誤送信防止システムの導入状況を把握するための質問。その結果、

2014年10月5日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する千葉県内企業の意識調査

2014年9月26日特別企画 : 営業秘密に関する千葉県内企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で12.9%が経験〜 漏洩防止の取り組みは半数以下にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している

2014年10月5日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する長野県内企業の意識調査

2014年10月1日特別企画 :営業秘密に関する長野県内企業の意識調査 営業秘密の漏洩防止に取り組む企業は全体の半数〜 漏洩の疑い、過去5年間で経験した企業は1割を超える 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が発生した場合には、取引先や消費者から信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は「知財立国」を目指し、成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政府における重要

2014年10月5日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する埼玉県内企業の意識調査

2014年9月29日特別企画 : 営業秘密に関する埼玉県内企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で企業の約1割が経験〜 漏洩防止への取り組みは5割にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している

2014年10月5日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する静岡県内企業の意識調査

2014年9月26日特別企画 : 営業秘密に関する静岡県内企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で企業の1割が経験〜 漏洩防止への取り組みは5割にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している。

クレジットカード不正使用被害の集計結果

クレジットカード不正使用被害の集計結果

2014年10月3日アラタナフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「ECサイトにおけるサイバー攻撃の傾向」Vol.2

アラタナECセキュリティ対応チーム 「ECサイトにおけるサイバー攻撃の傾向」Vol.2〜月間約2万回以上ものサイバー攻撃を検知〜株式会社アラタナ(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:濵渦伸次 以下アラタナ)のセキュリティ対応チーム「aratana-CSIRT(アラタナシーサート)」では、EC-CUBE制作実績数国内No.1を誇るアラタナのネットショップ構築サービス「カゴラボ」を対象に「ECサイトにおけるサイバー攻撃の傾向」を調査しています。「aratana-CSIRT(アラタナシーサート)」は日

2014年10月3日Netcraftフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

September 2014 Web Server Survey

Fair Use: Please note that use of the Netcraft site is subject to our Fair Use and Copyright policies. For more information, please visit , or email info@netcraft.com. September 2014 Web Server SurveyIn the September 2014 survey we received responses

2014年10月3日AOSテクノロジーズフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

データ復旧に関するビックデータ

AOSリーガルテックが過去15年にわたるデータ復旧のビックデータを活用した報告書を発表AOSリーガルテック株式会社は、過去15年に渡るデータ復旧の10万件のビックデータをもとに報告書を発表いたしました。今回のデータ復旧に関するビックデータは、当社が2000年より運営する日本データ復旧サービスセンターでのデータをもとに集計しております。データ復旧、バックアップサービスを行っている、AOSリーガルテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 佐々木 隆仁)は、過去15年に渡るデータ復旧の10万件のビ

グローバル脅威情報レポート2014年

グローバル脅威情報レポート(日本語版)の公開NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、NTTグループにおけるセキュリティ関連各社が共同で編集、編纂した「グローバル脅威情報レポート2014年」の日本語版を、本日公開します。 ※本レポートは以下URLよりダウンロード可能WideAngle セキュリティリポートページ 本レポートは、NTT Com Security AG、 Solutionary, Inc.、Dimension Data Holdings plc、NTT Data Inc.

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

マイボイスコム プロバイダー(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ主利用プロバイダーの選定理由は「利用料金や初期費用等、費用が安い」が最も多く、「通信速度の速さ」「回線事業者とセットになっていた」「信頼度、知名度」「IP電話やCATV等他のサービスとのセット利用」「加入特典」などが続く 主利用プロバイダーで、インターネットに接続している回線は「光ファイバー」が6割強、「ADSL」「ケーブルテレビ」は各1割強、「モバイル通信回線」は約3% 主利用プロバイダーでインターネットに接続している機器は「ノートパソコ

2014年第2四半期「インターネットの現状」レポート

2014年10月1日アカマイ、2014年第2四半期「インターネットの現状」レポートを発表 世界各国の平均接続速度が初めて4Mbpsの「ブロードバンド」閾値を超えるグローバルDDoS攻撃件数は前年比で15%減少世界のユニークIPv4アドレス数が本レポート史上初めて前四半期比で減少オンラインコンテンツとビジネス・アプリケーションの配信、最適化、および保護を実現するクラウドサービスの代表的プロバイダーであるアカマイ・テクノロジーズ・インク(NASDAQ: AKAM、以下アカマイ)は本日、2014年第2

2014年9月30日総務省★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

青少年のネット利用です。

平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等

報道資料平成26年9月30日「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」の公表 総務省では、青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査を実施し、結果概要を「平成26年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」として取りまとめましたので、公表します。1 経緯・目的総務省では平成23年度、インターネット・リテラシー向上施策の重要性に鑑み、今後同施策を効果的に進めていくために、青少年のインターネット・リテラシーを可視化するテスト等を開発しました。今年度は平成24年度・25年度

2014年9月29日エフセキュア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エフセキュアのレポートです。

2014年上半期脅威レポート

2014年上半期脅威レポート

2014年9月28日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する道内企業の意識調査

2014年9月25日特別企画 : 営業秘密に関する道内企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で企業の約1割が経験〜 漏洩防止への取り組みは4割強にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか、成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している

2014年9月26日MM総研★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日米比較です。

情報セキュリティ対策、日米企業で大きな開き

情報セキュリティ対策、日米企業で大きな開き ―大企業600社調査 被害額減少する米国、拡大する日本―■ なりすまし、ウィルス感染、標的型攻撃など情報セキュリティにかかわる被害額は2012年度から2013年度にかけて米国企業が50%減少しているのに対し、日本企業は83%増加 ■ 2014年度の企業1社あたりの情報セキュリティ投資額(計画値)は日本23億円、米国は32億円 ■ 専門コンサルタントなどプロフェッショナルサービス活用が米国企業のセキュリティ対策成功のポイント 企業内部からの情報漏洩や海外

2014年9月25日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

行政機関等が保有するパーソナルデータに関する研究会(第4回)

行政機関等が保有するパーソナルデータに関する研究会(第4回)日時場所 総務省第3特別会議室(中央合同庁舎第2号館 11階) 議題各分野のヒアリングについて医療分野(東京大学大学院医学系研究科 山本特任准教授)観光分野(観光庁)地方自治体の取組(千葉市)意見交換研究会の今後の進め方について 配付資料 行政機関等が保有するパーソナルデータに関する研究会

2014年9月24日ノベルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ダウンタイムに関する調査

SUSE、ダウンタイムに関する調査結果を発表 ゼロダウンタイム達成への意識と、対策のギャップが浮き彫りに 大半の企業では、ハードウェア、アプリケーション、OS機能のアップグレードを通じ、ダウンタイムの削減に取り組んでいることが判明 Nuremberg, Germany | 9月 24, 2014SUSEは本日、企業のダウンタイムに対する意識調査の結果を発表しました。これはSUSEが調査会社に委託し、105人のITプロフェッショナルを対象に行った調査です。本調査によると、ITプロフェッショナルの4

2014年9月21日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

東北6県企業の営業秘密に関する意識調査

2014年9月18日特別企画 : 東北6県企業の営業秘密に関する意識調査 営業秘密漏洩の疑い、過去5年間で企業の1割が経験〜 漏洩防止に取り組んでいない企業は4割にのぼる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要

2014年9月21日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する新潟県内企業の意識調査

2014年9月18日特別企画 :営業秘密に関する新潟県内企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で企業の6.3%が経験〜 漏洩防止への取り組みは4割にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している

2014年9月21日帝国データバンクフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

営業秘密に関する九州企業の意識調査

2014年9月18日特別企画 : 営業秘密に関する九州企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で1割の企業が経験〜 漏洩防止への取り組みは5割にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している。帝国

2014年9月19日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成26年度第1四半期(6月末))

報道資料平成26年9月19日電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成26年度第1四半期(6月末))  総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定による電気通信事業者からの報告等に基づき、平成26年度第1四半期(6月末)の電気通信サービスの契約数及びシェアについて、別紙のとおり取りまとめましたので公表します※。主なポイント1 移動系通信携帯電話・PHS・BWA(MVNOを含む。)の契約数は1億5,919万(前期比+1.4%、前年同期比+7.1%)で

データ保護と電子行政サービスに関する欧州調査

Please note that JavaScript and style sheet are used in this website, Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original. Even in such a case, however, the contents can be used safely. データ保

2014年9月19日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

柳条湖事件が起こった9月18日前後の攻撃動向について

2.5お知らせ「2015年上半期 Tokyo SOC 情報分析レポート」を公開しました。※ ブラウザ上で表示した場合、一部表示が崩れることがございます。その場合には、ファイルをローカルにダウンロードしていただき、Adobe Reader等で閲覧ください。 Tokyo SOC Reportについて本レポートは、IBMが全世界で提供しているセキュリティー運用監視サービス「Managed Security Services」(MSS)の中で、世界10ヶ所(東京、ブリスベン、北米4拠点、ブリュッセ

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響

営業秘密の窃取がもたらす経済的影響近年、わが国の企業では、業務委託先社員によって大量の顧客情報が名簿業者に売却されたり、提携先社員が研究データを持ち出して外国企業に転職するといった事件が発生しました。このような営業秘密を窃取する事案は、日本だけに限らず世界各国でも深刻な問題になっています。PwCがCREATe.orgと共同で調査したところ、営業秘密の窃取による損失額は先進工業国の国民総生産(GDP)の1~3%にも相当すると推定されています。こうしている今も、営業秘密が窃取されているのかもしれませ

2014年9月17日デジタルアーツ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業の情報漏洩とその対策についての調査です。

企業における情報漏洩対策の実態と意識調査

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> 2014年> ≪企業における情報漏洩対策の実態と意識調査≫勤務先の資料・データの持ち出し経験は39.6%。17.6%の企業が情報漏洩被害にあっており内部からのメール誤送信や持ち出しが約40%に及ぶ 2014年09月17日 デジタルアーツ株式会社≪企業における情報漏洩対策の実態と意識調査≫~全国の経営者層・情報システム管理者・従業員を対象に調査~勤務先の資料・データの持ち出し経験は39.6%17.6%の企業が情報漏洩被害にあっており内部からの

2014年9月15日日本産業協会フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年6月の迷惑メールの傾向

モニター機の総受信数は、5月に比べ再び増加に転じ、過去最多の受信数となりました。海外発の発信国別受信割合では、アメリカが5月に比べ増加したほか、サウジアラビア発がランクインしました。日本語メールは10カ国とも9割を超えており、特にサウジアラビアは、日本語率が99.7%とたいへん高い割合となっています。 モニター機に受信した海外発メールの分析です。特定商取引法の調査のため国内に設置していることから、海外発メールについても日本語率が高いのが特徴です。以前は中国・フィリピン・タイなどのア

2014年9月15日日本産業協会フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年7月の迷惑メールの傾向

モニター機の受信数は、約4万件減少し、7月並の水準となりました。海外発の発信国別受信割合は、上位3ヵ国は先月と同様の順位でした。中国が引き続き1位で、海外発メールの5割強を占めています。エストニアが、調査開始以来初めてランクインしました。日本語メールについては、先月と同じく、ワースト10の全ての国で9割を超えました。 皆様からの情報提供と、モニター機で受信した迷惑メールの件数です。 海外発は2009年度に92.9%まで上昇しましたが、10年度以降は国内のISP発が増加。再び、2012

2014年9月12日警察庁★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

警察庁のまとめです。

平成26年上半期のサイバー空間をめぐる脅威の情勢について

平成26年上半期のサイバー空間をめぐる脅威の情勢について

2014年9月11日帝国データバンク★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

TDBの調査です。

営業秘密に関する企業の意識調査

2014年9月11日特別企画 : 営業秘密に関する企業の意識調査 漏洩の疑い、過去5年間で企業の1割が経験 〜 漏洩防止への取り組みは5割にとどまる 〜 企業が保有する情報について、その管理に対する経済的・社会的関心が高まっている。また、ひとたび情報漏洩が起こった場合には、取引先や消費者からの信用を失い、企業価値を著しく毀損してしまう。さらに、政府は知財立国を目指すなか成長戦略で「営業秘密や知的財産の管理にかかる環境整備を2014年度中に行う」としており、政策における重要性も増している。そこ

データベース管理者1000人の調査です。

データベースのセキュリティ対策および管理者意識調査報告書

データベースのセキュリティ対策および管理者意識調査報告書

2014年9月10日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット詐欺リポート(2014年8月度)

インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト オンラインセキュリティ インターネット詐欺リポート(2014年8月度)インターネット詐欺リポート(2014年8月度)~ 高級ブランドのチャイルドシートなどの販売を装う詐欺サイトを検知 ~ 2014年9月10日このリポートについてBBソフトサービスの「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知したデータを基にした、2014年8月度のインターネット詐欺リポートです。このリポートは、日本のインターネット利用者が直面

2014年9月9日日本ITU協会フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本におけるテレワークの動向

日本におけるテレワークの動向

2014年9月9日ルクレフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

監視カメラ録画システム「アロバビュー」が7年連続国内シェアNo.1を獲得

監視カメラ録画システム「アロバビュー」が7年連続国内シェアNo.1を獲得 ネットワークカメラとアナログカメラが遂に逆転/食品工場での導入が急増株式会社ルクレの監視カメラ録画システム「アロバビュー」が、ネットワークカメラ用ビューワ/録画ソフトウェアとして7年連続で国内シェアNo.1※1を獲得しました。【ネットワークカメラとアナログカメラの出荷台数が逆転】2013年の監視カメラ市場は、主流がアナログカメラからネットワークへと移り、出荷台数も逆転しました。価格差もほぼ無くなったことにより画像の圧倒的な

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
 

お知らせ