調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治

社会/政治 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月19日Ryo-MAフィードバック数:0社会/政治

20代男女の消費に関する意識調査

【ミレニアル世代】約7割が「ブランド価値よりパーソナライズ」を重視。20代男女の消費に関する意識調査スマートフォンを利用したアプリリサーチを得意とする株式会社テスティーでは「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者の意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティングなどにおいて少しでも読者の皆様のお役に立てたら幸いです。今回は20代男女1,096名(男性509名、女性587名)を対象に消費に関する意識調査に加えて、「シェアリングエコノミー」にフォーカスした調査を実施

2019年3月19日日本ATMフィードバック数:0社会/政治

ATMに関するアンケート調査結果

大変申し訳ございません。お探しのページを見つけることができませんでした。

2019年3月18日東京ガスフィードバック数:0社会/政治

自宅の防犯に関する意識調査

防犯対策を行っている人はわずか3割!?東京ガスが自宅の防犯に関する意識調査を実施! 東京ガス株式会社都市生活研究所は、2019年3月、都市生活レポート『あたりまえの毎日を続けるために~自宅の防犯に関する意識と実態~』を発行いたしました。その内容を一部ご紹介いたします。■自宅の防犯対策を行っている人は約3割都市生活研究所が実施した防犯に関する調査によると、「自宅の防犯対策を行っている(あてはまる、ややあてはまる)」と回答した人は約3割に留まっています(図1)。日頃、あまり不安を感じることはないの

2019年3月18日エンライクフィードバック数:0社会/政治

「大学入試改革」に関する認知度調査

2020年度以降に受験する生徒の9割以上が「大学入学共通テスト」について知らない-新入試制度の認知度アンケート調査- じゅけラボ予備校は、2019年1月に「大学入試改革」に関する認知度調査を実施しました。 今年も1月19日、20日の2日間にわたって2018年度センター試験が行われ、各校の個別試験も残りわずかとなりました。受験シーズンということもあり、最近は2020年度大学入試改革後の新入試制度に注目が集まっています。既に、センター試験が廃止されることについては、多くの高校生やその親御さんが認識し

2019年3月18日カゴメフィードバック数:0社会/政治

子どもの野菜に対する意識調査

子どもの野菜に対する意識調査

30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

ここからメインメニューメインメニューここまで ページの現在地トップ > ニュースリリース > 30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019 2019年3月6日各位SMBCコンシューマーファイナンス株式会社30代・40代の金銭感覚についての意識調査201930代・40代の消費スタイル “買える範囲で良いものを選びたいけど20代ほど頑張らない”身の丈消費を志向する30代・40代は20代と同水準も、調べ尽くし消費を実践する人は20代より低い傾向働き方改革の影響? 30代・40代ビジネスマンの半数

2019年3月15日アデコフィードバック数:0社会/政治

平成時代に関する調査

平成元年新卒入社の社会人1,000人を対象にした調査 ― 職場における印象的な変化はインターネットの普及と禁煙化 もっとも印象に残っている出来事は東日本大震災 人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、平成元年に新卒で入社した社会人1,000名(男性:524名、女性:476名)を対象に、平成時代に関する調査を行いました。【調査結果まとめ】平成元年新卒入社の

防災の備えに関する意識調査

防災グッズの備蓄保有率48.8%、エリア別では北海道が53.8%で最多。 ~3.11から丸8年。「防災の備えに関する意識調査」~報道関係各位 プレスリリースソフトブレーン・フィールド株式会社2019年2月22日~3.11から丸8年。「防災の備えに関する意識調査」~[調査結果のポイント] ・現在不安に思っている災害は、「地震・津波」が%で最多。それに次ぐ「豪雨・洪水などの水害」%「暴風・竜巻」%を大きく引き離す。 ・ご自宅周辺の指定避難場所を「知っている」方が%、お住まいの地域の地震ハザードマップ

2019年3月14日DMM.com★フィードバック数:0社会/政治

コミュニティに関する調査

《”コミュニティ”に関する調査》社会人男女が今年欲しいものは『自分の居場所』!?約7割の人が興味のあることを気軽にアウトプットしたい!しかし、2人に1人が"その場所がない"と回答。 ~約8割がコミュニティへの参加で“人生の充実度”が上がったと回答~ DMMオンラインサロン※(https://lounge.dmm.com/)を運営する合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO亀山敬司 、https://www.dmm.com/以下DMM )は、20代~40代の男女600名を対象に

2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測 vol.2

アウンコンサルティングのリリース:2019年2月26日2019年2月26日アウンコンサルティング株式会社 【2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測 vol.2】 検索数から見える訪日台湾人の最新トレンドは?  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、アジア9拠点で、マーケティング(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセットなどのグローバルコンサルティングを展開してい

2019年3月13日大谷大学フィードバック数:0社会/政治

幼児教育・小学校教育に関する保護者の意識調査2019

Home > 2018年度新着一覧 > 教育学部が幼稚園・保育園児、小学生の子どもがいる方を対象に幼児教育・小学校教育に関する保護者の意識調査を実施2018年度新着一覧教育学部が幼稚園・保育園児、小学生の子どもがいる方を対象に 幼児教育・小学校教育に関する保護者の意識調査を実施大谷大学教育学部では、幼児や小学生の親が、子どもの教育や先生に対してどのような意識を持っているのかを明らかにするため、幼稚園児・保育園児または小学校の子どもがいる20歳~59歳の男女を対象に「幼児教育・小学校教育に関する保

2019年3月12日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

子どもの教育資金に関する調査

ニュースリリース(平成30年度)子どもの教育資金に関する調査20192019年2月28日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2019年1月12日~1月16日の5日間、大学生までの子どもがいる20歳以上の男女に対し、今年で6回目(※)となる「子どもの教育資金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)※2014年~2016年は「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」として

2019年3月12日さとふるフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税の利用実態に関するアンケート調査

2019年 ふるさと納税利用実態アンケート結果発表2019年 ふるさと納税利用実態アンケート結果発表調査概要実施期間:2019年1月25日~2019年2月1日手法:インターネット調査実施機関:株式会社さとふる対象:「さとふる」・さとふる公式SNS・メールマガジン閲覧者20歳以上の男女計1,214人※※ふるさと納税制度を活用して寄付をしたことがある人が1,179人、したことがない人が35人※「さとふる」を利用したことがない人を含む回答者の出身地と現住所(上位5自治体)トピック1 2018年利用実態

2019年3月11日カラダノートフィードバック数:0社会/政治

習い事に関する意識調査

昨年に続き習い事の王道はスイミング 英語や学習塾の人気が増加 親の幼少期の習い事経験が子どもの習い事検討に影響する -子育て世代、最新のトレンド- 「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、妊娠・育児層向けツールアプリやメディアを展開する株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、当社が運営するメディア『カラダノートママびより』(https://mamab.jp/)のユーザーを対象に、習い事に関する意識調査(調査期間:2019年2月11日~2月18日)を実施しました。

2019年3月11日新日本カレンダーフィードバック数:0社会/政治

ペットとの災害避難について

新日本カレンダー株式会社のプレスリリース/広報・PR情報 ペットの防災準備をしている人は「6割」超、被災時に避難所でペットと過ごした人は、わずか「3%」!犬・猫の飼い主約1,000名におこなったアンケート結果を一挙公開ペットの防災準備をしている人は「6割」超、被災時に避難所でペットと過ごした人は、わずか「3%」!犬・猫の飼い主約1,000名におこなったアンケート結果を一挙公開東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震など、大規模な震災の発生が増加しています。ペットを飼っている人にとっては、自分自

2019年3月8日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」 テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」

2019年3月7日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年1月度)2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱「ふるさと納税」利用者の約半数が「ワンストップ特例制度」を活用調査結果サマリー2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱。前年より増加 2018年にふるさと納税をした人は16.1%で、2017年12月度調査(13.4%)より2.7ポイント増加しました。年代別で見ると10代(12.0%)、20代(21.0%)、30代(18.0%)、40代(13.5%)、50代(18.5%)、60代(11.5%)

2019年3月7日ピーエムジーフィードバック数:0社会/政治

詐欺に対する危機意識と手口に対する認知度に関する意識調査

ピーエムジー株式会社のプレスリリース/広報・PR情報 詐欺に遭いそうになった時の対応として、半数以上の方が「毅然とした態度でトラブルを避ける」と回答。しかし、気が付かない間に詐欺被害に遭っている可能性も…詐欺に遭いそうになった時の対応として、半数以上の方が「毅然とした態度でトラブルを避ける」と回答。しかし、気が付かない間に詐欺被害に遭っている可能性も…2006年の貸金業法改正により、金利の一律化や年収の3分の1を超える貸し付けの禁止、所謂「総量規制」が導入されたことで、利用者は正規の消費者金融各

2019年3月7日博報堂★★フィードバック数:0社会/政治

仮想通貨に関する生活者調査(第2回)を実施

仮想通貨に関する生活者調査(第2回)を実施

2019年3月7日佳秀工業フィードバック数:0社会/政治

理想の母親に関する意識調査

【娘の本音知っていますか? 】9割近い女子が自分の母親には若々しくいてほしいことが判明!女性としての美意識に欠ける母親はコンプレックスになることも・・・!? 基礎化粧品ブランドGENPRESS(ジェンプレス)から若々しさを追求する❝本物❞のプラセンタを使用したサプリをご提案。 女性の「美」は、若々しさを追求することといえるでしょう。では、若々しさとはどのようなものなのでしょうか。それと同時に、自分の母親はいつまでも若々しくいてほしいものです。基礎化粧品ブランド「GENPRESS(ジェンプレス)天

2019年3月7日tattvaフィードバック数:0社会/政治

同性の気になるところに関する意識調査

【あなたはマウンティング女子?】女性の7割以上が「気になるのは同性からの目」と回答!女性同士がチェックするパーツ第1位は〇〇であった。 あなたがなりたい、あなたへ。 株式会社”tattva”は、全国の30代~50代の女性に「同性の気になるところに関する意識調査」を実施し、女性が思う女性に対する本音について調査致しました。 あなたは、男ウケと女ウケのどちらが気になりますか?男性からモテることももちろん嬉しいことですが、同性からモテることほど心強いものはありません。そのため、「同性からの目が気にな

2019年3月7日ミライセルフフィードバック数:0社会/政治

年齢別の性格・価値観分析

ミレニアル世代の働き方に対する特徴とは?若い世代ほどムラがあり、他者からの評価を気にし、プライベート重視な傾向に mitsucari適性検査受検者の社会人46,000人以上を対象とした年齢別の性格・価値観分析調査 働く人と組織の相性を診断するmitsucari適性検査及びmitsucariを開発・運営する株式会社ミライセルフ(本社:東京都品川区、代表取締役:井上 真大/表 孝憲)は、mitsucari適性検査を受検した46,000人以上のデータを対象に「年齢別の性格・価値観分析」を実施いたしまし

2019年3月6日FUN!JAPANフィードバック数:0社会/政治

台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査

ECサイトで日本の商品が人気!アジア6カ国のショッピング調査・結果発表 アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下 Fun Japan Communications)は、台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査しました。日本への関心が高い数十万人の会員の“イマ”をご紹介します。 PICK

高校生の日常生活・学習に関する調査

高校生の約40%は動画投稿も!?高校生の日常生活・学習に関する調査結果を公開(学研教育総合研究所) 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所は、全国の高校生1~3年生の各学年・男女100人ずつ(計600組)を対象にアンケート調査を行い、その結果を高校生白書Web版 「高校生の日常生活・学習に関する調査」として公開しました。《「高校生白書2018」調査カテゴリ》●日常生活について●メディア・情報通信機器について●将来について●学習について●習い事

2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測

アウンコンサルティングのリリース:2019年2月14日TOP > プレスリリース > 【2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測】 訪日外客数伸び率1位はベトナム、検索数から見える訪日外国人のトレンドは? 2019年2月14日アウンコンサルティング株式会社 【2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測】 訪日外客数伸び率1位はベトナム、検索数から見える訪日外国人のトレンドは?  アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウ

小学生の日常生活・学習・自由研究等に関する調査

小学生に人気の習い事5年連続1位の「水泳」がランクダウン!1位はいったい…?小学生1,200人にアンケート調査(学研教育総合研究所) 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所は、全国の小学1~6年生の各学年・男女100人ずつとその保護者(計1,200組)を対象にアンケート調査を行い、その結果を小学生白書Web版 「小学生の日常生活・学習・自由研究等に関する調査」として公開しました。《「小学生白書2018」調査カテゴリ》●日常生活について●メディ

2019年3月1日General Researchフィードバック数:0社会/政治

プレミアムフライデーに関する意識調査

『プレミアムフライデー』開始から2年。奨励?衰退? データから見る施行の分岐点!! この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表:五條 寿朗/本社:東京都渋谷区)は、『プレミアムフライデーに関する意識調査』を全国の20~60代男女一般有職者1,258名を対象に実施いたしました。 2017年に日本国政府と経済界より個人消費喚起として施行された『プレミアムフライデー』。月末金曜にはサービス業など各民間企業がイベントやキャンペーンを行い、一部の企業では積極的に取り入れ15時退社を推奨し恩恵に与った方も少

2019年2月27日ビースタイルフィードバック数:0社会/政治

『保活』をテーマに働く主婦層にアンケート調査

保活は今の方が大変?!・・・保活経験と難易度に世代間格差。30代以下の保活難易度、50代以上の1.5倍 希望の施設に預けられた/30代以下:46.4%、50代以上:66.0%~しゅふJOB総研調査~主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『保活』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数650件) ■調査結果概要1.保活を行った経験が「ある」44.

2019年2月27日NEXERフィードバック数:0社会/政治

ガスに関するアンケート

【「都市ガスの自由化」約5割は把握していない】ガスに関するアンケートインターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、LPガス、都市ガスなどの販売を行う「レモンガス株式会社」(代表取締役社長:赤津 欣弥)と共同で「ガスに関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。【実施概要】実施期間:2018/1/20実施対象:ボイスノート会員集計対象:824人【調査結果】・「都市ガスの自由化」について約5割は内容を把握していない。・

2019年2月26日IDC★フィードバック数:0社会/政治

「貿易戦争」等による影響が及ぶものの、デジタルトランスフォーメーションによって世界全体のICT支出が成長

22 Feb 2019「貿易戦争」等による影響が及ぶものの、デジタルトランスフォーメーションによって世界全体のICT支出が成長 Japan, 2019年2月22日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、ICT市場の支出額の予測を発表しました。最新のWorldwide Semiannual ICT Spending Guide Industry and Company

2019年2月26日ビデオリサーチフィードバック数:0社会/政治

シニアのネットショッピング拡大、キャッシュレス化が進む

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2019年2月26日シニアのネットショッピング拡大、キャッシュレス化が進む ~Senior+/exサマリーレポート・オプションレポート発刊~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:加藤 讓)は、今回4回目となる「Senior+/ex(シニアプラスエクス)サマリーレポート」の最新データ版と、オプションレポート「シニアの"買い物"に関する変化 ~買い方、買い場、情報~」を発刊し

2019年2月26日パソナグループフィードバック数:0社会/政治

在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査

パソナ上海「在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査」 2019年度の予測昇給率は6.61% 詳細レポートの発売開始 ~ 中国の人材市場と駐在員の給与管理のセミナー 2/20開催 ~ パソナグループのパソナ上海(保聖那人才服務(上海)有限公司、本社:上海、董事長 谷 嘉久)は、中国に進出している日系企業の現地従業員の給与・福利厚生に関する動向をまとめた「2019年度 在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査」の詳細レポートを2月20日(水)より販売いたします。

2019年2月26日メルカリ★フィードバック数:0社会/政治

メルカリ、三菱総合研究所とシェアリングエコノミーに関する共同研究を実施

プレスリリースメルカリ、三菱総合研究所とシェアリングエコノミーに関する共同研究を実施シェアリング時代の新たな消費モデルは「SAUSE(ソース)」株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎、以下メルカリ)は、株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎孝、以下MRI)とシェアリングエコノミーに関する共同研究を実施しました。共同研究では、フリマアプリ上で洋服や化粧品の取引を行うユーザーを対象にアンケートを実施し、フリマアプリ利用前後における行動心理・

2019年2月25日ハルメクフィードバック数:0社会/政治

「年金生活」に関するwebアンケート調査

シニア女性274名に聞いた 「年金生活」に関する意識と実態調査 / 年金生活に対して「不安がある」シニア女性は6割超。 夫の年金受給見込額を事前に知らない妻ほど不安になりやすい。夫の年金受給見込額を知っている妻は、バランス良く老後の備え、知らない妻は節約頼み。 販売部数17.5万部で、シニア女性誌部数No.1(※)の「ハルメク」を発行する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫)は、50~79歳のシニア女性274名を対象に、「年金生活」に関するwebアンケート調査を実施いた

コミュニケーション術に関する意識調査

《働く主婦》普段のコミュニケーションLINEが最多。 無理なく続けられるコミュニケーション術を身に着ける方法とは? サステナブル∞ワークスタイルプロジェクトVOL.10~コミュニケーション術に関する意識調査~《働く主婦》普段のコミュニケーションLINEが最多無理なく続けられるコミュニケーション術を身に着ける方法とは?サステナブル∞ワークスタイルプロジェクトVOL.10 コミュニケーション術に関する意識調査[調査のまとめ ・普段のコミュニケーションの手法については、「」が%で最多となり、「対面での

2019年2月25日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

災害や防災に関する定点調査(第5回)

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2019年2月22日エアトリフィードバック数:0社会/政治

「成人年齢」に関する調査

子どもだけの海外旅行、親の同意なく許せる年齢18歳と回答した... 子どもだけの海外旅行、親の同意なく許せる年齢18歳と回答した割合 男性62.0%、女性50.1%と男女で11.9ポイントもの差 成人年齢引き下げ4人に1人が知らないと回答~エアトリが「成人年齢」に関する調査を実施~ 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女826名を

2019年2月22日エアトリフィードバック数:0社会/政治

「平成の〇〇離れ」に関する調査

“平成の〇〇離れ”、1位は「“タバコ”離れ」2位「新聞」3位... “平成の〇〇離れ”、1位は「“タバコ”離れ」2位「新聞」3位「ギャンブル」 3分の2の人が、本当は「“車離れ”したくなかった」と回答。 “平成の〇〇離れ”を、「時代の変化に合っている」など、ポジティブに捉える意見も多数 総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、10代~70代の男女700

2019年2月21日電通★フィードバック数:0社会/政治

10月の消費増税に向けて「全国1万人意識調査」

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、10月の消費増税に向けて「全国1万人意識調査」を実施2019年2月21日7割近くに駆け込み需要。4割が数カ月分のまとめ買い意向 シニアの7割近くがポイント還元の中小小売でキャッシュレス決済意向あり株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、2019年

2019年2月20日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

ベビー用品・関連サービス市場に関する調査を実施(2018年)

2017年の国内ベビー用品・関連サービス市場は前年比6.7%増の4兆19億円 ~保育関連サービスの拡大、インバウンド需要や子育て負担軽減ニーズの高まりによりベビー用品の需要も拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のベビー用品・関連サービス市場を調査し、ベビー用品、ベビー関連サービスの各分野別の市場動向、参入事業者の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の国内ベビー用品・関連サービス市場規模は、前年比6.7%増の4兆19億円と推計する。出生数の減少によっ

2019年2月20日エニワン★フィードバック数:0社会/政治

現代の夫婦の日常について調査

半数以上の方が「夫婦でゆっくり過ごす時間がない」と感じていることが判明。理想のおしどり夫婦になるためには職場環境の改善が大きな課題‼ 新しい価値創造の環境と流通をリードするエニワン株式会社 建設業界に特化した基幹システムなどを開発・販売しているエニワン株式会社は、全国の結婚している方を対象に「夫婦関係」に関する意識調査を実施し、現代の夫婦の日常について調査しました。 2018年6月29日に「働き方改革関連法」が成立し、2019年4月以降はいよいよ改正法の適用が始まります。経営者、企業の労務担当

2019年2月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査(全国)2019年1月調査

2019/2/5TDB景気動向調査 −2019年1月調査結果−2019年2月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。国内景気、後退局面入りの兆し 〜 米中貿易摩擦を背景に、中国向けなど輸出の減速が響く 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2019年2月調査結果」の発表は、2019年3月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 産業データ分析課TEL: 03-5775-3163E-m

2019年2月18日キングジムフィードバック数:0社会/政治

新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査

現役ママの86%が持ち物へのお名前付けが大変だったと回答!「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」を実施 ※「新入園・新入学準備のお名前付けに関する意識調査」レポート株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、ラベルライター「テプラ」がお子様の持ち物へのお名前付けに使用されていることから、2018年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学したお子様をお持ちの25~45歳の母親 400名に対して「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。◆調査期間:2018年11

「手元供養」に関する意識調査

手元供養に関する一般意識調査の結果を発表 ~手元供養商品を持つことに「抵抗を感じない」人が全体の6割!10~20代の若年層は他の世代と比べ手元供養の理想価格が高い傾向に~仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可、以下大野屋)では、お墓やお葬式、お仏壇のことに加え、仏事のマナーや季節行事のしきたりにいたるまで様々なシーンで皆様のご供養の気持ちをサポートし、ご相談にお応えしています。今回大野屋では、2018年12月1日~12月10日にかけて、全国

2019年2月13日TrueDataフィードバック数:0社会/政治

ドラッグストア2018年12月のインバウンド消費調査

〈ドラッグストア2018年12月のインバウンド消費調査〉コス... 〈ドラッグストア2018年12月のインバウンド消費調査〉 コスメが人気!「保湿クリーム」初のランキング1位を獲得~購買件数4か月連続前年割れ、年間では6%の増加~データマーケティングの株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、全国ドラッグストアのPOSデータによる2018年12月のインバウンド消費動向調査を発表します。ドラッグストアのインバウンド消費1店舗あたりの購買件数

2019年2月8日楽天オーネットフィードバック数:0社会/政治

結婚生活に関する実態調査

30代~50代夫婦の結婚生活に関する実態調査 夫婦の5割は「思い描いた結婚生活が実現している」と実感している!「実現できている」と思う理由は、やはり「〇〇〇」!一方で、「実現できていない」と回答した理由は、男女によって違う結果に! 結婚相手紹介サービスの株式会社オーネット(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:森谷学)は、30歳~59歳の既婚男女486名(男性:242名、女性:244名)を対象に、「結婚生活に関する実態調査」を実施いたしました。 今年は「平成最後」がいろいろな場面でキーワードと

2019年2月8日カゴメフィードバック数:0社会/政治

子どもの野菜に対する全国意識調査

<1月31日は「愛菜の日」子どもの野菜に対する全国意識調査>野菜嫌いの子どもが最も多い県は「神奈川県」野菜好きの子どもが最も多い県は「山形県」と判明 3歳~12歳までの子どもを持つ全国の女性4382名に大調査 厚生労働省が平成29年「国民健康・栄養調査」にて発表した成人1日の野菜摂取量の平均は288.2gで、目標の350gを下回っており、野菜不足は深刻な問題となっております。この度カゴメ株式会社(代表取締役社長 寺田直行 本社:愛知県名古屋市)では、野菜の摂取量が少なくなりがちな時期の1月から2

2019年2月8日ネクストビートフィードバック数:0社会/政治

保育施設の業務負担軽減に関して調査

保育施設の75%が「理念に沿った保育ができている」効率化推進についてはなお課題 東京都認証保育所協会(所在地:東京都新宿区、会長 毛利千恵)と、株式会社ネクストビート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 三原誠司)は、保育施設の業務負担軽減に関して共同調査を実施いたしました。59施設より回答を頂き、結果をまとめましたので、概要をお知らせいたします。 【調査サマリー】 ・約75%が保育理念に沿った保育ができていると回答。施設形態や運営施設数、職員数によって回答の割合に差は認められませんでした。

2019年2月7日アサヒグループ食品フィードバック数:0社会/政治

赤ちゃんとのお出かけに関する調査

育児中/育児経験のあるママ219人に聞いた!約9割の方が頭を悩ませている!お出かけの時の赤ちゃんお食事事情、徹底調査 本当は出かけたいのに…飲食店では「子どもに食べさせられるものがない…」など、外出時のあるある多数。悩みや好きなメニューなど、ベビーフードに関する調査も! アサヒグループ食品株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:尚山 勝男)は、市販のベビーフードを食べさせたことがあり、0~2歳の子どもを育てている/育てた経験がある20~40代女性219名を対象に「赤ちゃんとのお出かけに関す

増税後は7割がキャッシュレス決済に積極的~20代から80代の女性1232人に「消費増税」アンケート~ 節約したいもの1位は「外食費」

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2019-02-07増税後は7割がキャッシュレス決済に積極的 〜20代から80代の女性1232人に「消費増税」アンケート〜 節約したいもの1位は「外食費」女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 田中則昭)では、昨年11月に消費増税」アンケートを実施(※1)。2月9日号のリビング新聞(大阪・兵庫128万6600部発行※2)で、「10月までに考えたい 消費税10%のこと」として特集してい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ