韓国経済の現状

今週の指標 No.1015 韓国経済の現状ポイント2011年11月7日韓国では2008年の世界金融危機発生後の09年以降、景気は基本的に回復基調で推移してきたものの、11年に入って変化が見られる。以下、韓国経済の現状について実質GDP、鉱工業生産からみるとともに、今後のリスクについて概観する。10月27日、韓国銀行は11年7~9月期のGDPを公表した。実質経済成長率は前期比年率で3.0%と(注1)、4~6月期の同3.4%から0.4%ポイントのマイナスとなった。需要項目別寄与度の推移をみると、民間

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Db143afee230cd7293a96f36a91f2c78_normal

設備投資の減少、消費の落ち込み、株安などの変化が見られる:今週の指標 No.1015 韓国経済の現状 - 内閣府 http://t.co/ALOy1gZJ

Default_profile_0_normal

News : 今週の指標 No #1015 - 内閣府 #5 #cao #jp http://t.co/IsGFdZuq #News #government

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ