調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況

鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況

民営鉄道協会からのお知らせ鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について(平成23年度/大手民鉄16社・JR3社・東京都交・横浜市交・名古屋市交・大阪市交・東京モノレール・北総・愛知環状 計26社局)日本民営鉄道協会(大手民鉄16社)、JR東日本、JR東海、JR西日本、東京都交通局、横浜市交通局、名古屋市交通局、大阪市交通局、東京モノレール、北総鉄道、愛知環状鉄道では、平成23年度(平成23年4月~24年3月)に発生した駅係員や乗務員等の鉄道係員に対する暴力行為の件数の集計を行いました。

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Icon2-2_normal

元ネタは http://t.co/TGpek8kP と思われる。

3b61a5faa4127c61807cd499617c5120_normal

鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況 → http://t.co/6XIyzND4

Web_normal

【労働環境】鉄道係員への暴力行為、2011年度は911件 1日2.5件のペース--日本民営鉄道協会 [07/05] http://t.co/nYRJX4GQ

F5a31d4575eb36dad6e13dffe349a403_normal

鉄道係員に対する暴力行為の分析(2011年度)加害者年齢別集計  20代以下:15.5%  30代:16.8%  40代:19.4%  50代:18.1%  60代以上:20.6%  ◆元データ - http://t.co/YYIf9sP8

Default_profile_2_normal_normal

[鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について] http://t.co/GkdOuNQH 20代以下は増えたり減ったり、30代は減少傾向、40代以上は増加傾向にあります。嫌ですねぇ……。

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ