調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > デフレ脱却の意義と課題

デフレ脱却の意義と課題

*本稿では、10 年以上断続的に続くデフレ状況を振り返り、その問題点を明らかにすることで、デフレ脱却の意義を説明する。また、デフレ脱却に関して指摘される幾つかの懸念についても、過去のデータに基づいて検証する。1.デフレ状況の推移まず、デフレの動向について振り返る。なお、ここでのデフレとは、物価が持続的に下落する状態のことであり、概ね2年程度を目安にした国際機関の判断基準に準じている。また、物価指標としては、主として消費者物価指数(CPI)を参照するが、特に、生鮮食品やエネルギー等の一時的な影響を

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Twitterprofilephoto_normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

57f78a9290b964c7d0056b78054fe354_normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

_____normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

Twitter_normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

Icon1300522369756_normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

572059_1320490698_normal

しっかし、インフレターゲット政策でインフレになっても賃金上がらないとか騒いでる連中多いけど、賃金上昇に時間差があるの当たり前だろ。CPI上昇したら時間差付きで名目賃金上昇したり失業率改善するのは過去のデータからみて明らかなのに。 http://t.co/RK6f4crNVT

Cbfb0b307ee564a4f3041b2866ce8eb1_normal

@asahi_kinyu 円安による輸入インフレに関しては内閣府のこの調査で具体的な数字が出ているのですから、曖昧な個別例をマクロに拡張した記事より、これをきちんと報道していただけることを望みます。12Pから。http://t.co/tgmQGGvWzY #きそからわかる黒田緩和

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ