調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 国際比較からみた設備投資の動向

国際比較からみた設備投資の動向

*日本経済は 2009 年第1四半期が景気の谷となり、その後は東日本大震災による一時的な落ち込みを除けば、2012 年半ばまで緩やかな上向きの動きを維持したが、2012 年央以降、世界経済の減速等を背景に、景気は弱い動きとなった。ただし、足下では、海外景気の底堅さや各種経済政策等を背景に、マインドの改善にも支えられ、持ち直しの動きが現れてきている。この間、国内民間設備投資(以下では設備投資と略す)は、総じてみれば低調な状況が続いている。これについてGDP統計を用いて推移を確認すると、リーマンショ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

国際比較からみた設備投資の動向(内閣府)設備投資の低迷は欧米諸国にも共通。NIES諸国は回復力が強い。日本の中長期的な設備投資低迷は期待成長率低下によるhttp://t.co/XP9JMMn8V1

830x5wsjk2d95kd9ufdt_normal

メモ:国際比較からみた設備投資の動向:マンスリー・トピックスNo.017  http://t.co/y2qjC3Ldy0

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ