調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 100兆元を超えた中国の貨幣供給量

100兆元を超えた中国の貨幣供給量

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2013年3月末の中国の広義マネーサプライ残高(M2、中国では‘広義貨幣供应量余額’と呼ばれており、マネーストックよりマネーサプライが訳語としては近い)が103兆6,100億元(直近レートで約1,600兆円)、対前年同期比15.7%増と、初めて100兆元の大台を突破(破百、超百)したことから、改めて中国国内で、歴史的に高い伸び率を続け高水準となっているマネーサプライが話題になっている。M2の対名目GD

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

40f5a8302db77b7c3346d14d24d4269e_normal

http://t.co/En8VfbtseH 中国の短期金利上昇容認はマネーサプライの急上昇を防ぐためかな。 100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | 大和総研グループ | 金森 俊樹 http://t.co/uV7ANr7WOV 

Nokko_normal

100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | コラム | 大和総研グループ | 金森 俊樹 http://t.co/x30VJmukXz

C7777427bc0c060353898a0eae253d2e_normal

100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | コラム | 大和総研グループ | 金森 俊樹 http://t.co/Y8ejmtdbbb

6a60cb4a71b37c9e7b3d08b3dfd895e0_normal

やっぱ投資の仕組みって大事なんやなあー 100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | コラム | 大和総研グループ | 金森 俊樹 http://t.co/0WF4b3BzVC

Imgp0072_normal

100兆元を超えた中国の貨幣供給量(DIR)マネーサプライが政策当局の制御できないところで大きく増加している背景に外からの資金流入がある。100兆元という数字に特段の意味はなく、背景のメカニズムが重要http://t.co/SHGeo6nDvD

Runeharst_ver-noa_normal

100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | コラム | 大和総研グループ | 金森 俊樹 http://t.co/iFdZ36YhX8

Images_normal

RT @mark_brownblog: “100兆元を超えた中国の貨幣供給量 | コラム | 大和総研グループ | 金森 俊樹” http://t.co/tfhENrpS27

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ