調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 長期金利上昇を見極めようとする日銀 ~5月22日の決定会合で木内委員が反対票~

長期金利上昇を見極めようとする日銀 ~5月22日の決定会合で木内委員が反対票~

BOJ Watching日本銀行分析レポート長期金利上昇を見極めようとする日銀発表日:2013年5月22日(水)~5月22日の決定会合で木内委員が反対票~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)決定会合後の黒田総裁の記者会見では、長期金利上昇に対する見方について集中的に質問が行われた。黒田総裁は短期的に金利上昇に目くじらを立てるようなことはしないという構えなのだろう。確かに現在の金利上昇は、米金利上昇に引きずられている面が強く、これを完全に封じることはできない

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

5月22日の決定会合で木内委員が反対票(第一生命熊野)5月10日からの日本金利上昇は米国金利上昇に釣られたもの。木内委員は期待形成に過度に働きかけるよりは、フェアに金融緩和の姿勢を説明した方が長期的にはプラスが大きいと考えたかhttp://t.co/IMJvYODh90

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ