調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 経済を強くする米国の移民改革~不法移民対策だけではない制度改革の狙い~

経済を強くする米国の移民改革~不法移民対策だけではない制度改革の狙い~

みずほインサイト米 州2013 年 7 月 2 日経済を強くする米国の移民改革政策調査部不法移民対策だけではない制度改革の狙い03-3591-1307部長安井明彦akihiko.yasui@mizuho-ri.co.jp○ 米上院で移民制度改革法が可決された。論争的だった改革がようやく前進した背景には、「制度改革は財政収支の改善につながる」との試算の発表があった○ 移民制度改革が財政収支を改善させるのは、人口の増加で税収が増えるからだ。不法移民問題に注目が集まりがちな今回の改革だが、それ以外にも

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

米国移民制度改革は財政収支を改善させるため前進。改革法が実現した場合、米国の実質GDPは2023年で3.3%、2033年には5.4%増加。財政の余裕を国境警備増強に振り向け不法移民流入を阻止。改革の実現は社会・倫理的な面に依存http://t.co/UGnGpRCpRg

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ