調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 長期金利の変動はなぜ生じたか

長期金利の変動はなぜ生じたか

一〇年債国債利回りは、一時、〇・六二%まで急上昇した。長期金利の変動はこれまで、ロクイチ国債暴落︵一ところが、五日の午後になると一転し、債券先物相場は急落してサーキッドブレーカが二回発動され、現物の期金利の過去最低水準を更新した。に長期金利は低下し、〇・四二五%と過去最低の低金利となった。翌五日の午前中には〇・三一五%となり、長田日銀総裁就任と共に一段と低下している。四月四日午後一時四〇分、新たな金融緩和政策が発表されると瞬時る安倍政権が成立すると、長期金利はアベノミクスに対する市場の期待を反映

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ