調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > “卵焼き”より“玉子焼き”~日本語のゆれに関する調査(2013年3月)から 1~

細かな日本語の使い方についての調査です。

“卵焼き”より“玉子焼き”~日本語のゆれに関する調査(2013年3月)から 1~

“卵焼き”より“玉子焼き”~日本語のゆれに関する調査(2013 年 3 月)から①~メディア研究部塩田雄大 / 山下洋子2013(平成 25)年 3月におこなった「日本語のゆれ調査」の結果の一部について,考察を加えながら2 回に分けて報告する。▼「ウ」に濁点を付けて表記する「ウ濁」は,高年層ではあまり用いられない傾向が見られる。▼「回転すし」と書いて[カイテンズシ]と言うような「表記と発音の不一致」はどの年代でも一定程度を占めているが,全体としては「回転ずし」と書いて[カイテンズシ]と言うという

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ