調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 震災時ガソリン供給情報の不足と殺到行動

震災時ガソリン供給情報の不足と殺到行動

震災時ガソリン供給情報の不足と殺到行動概要本稿では、東日本大震災後のガソリンの供給不足下での消費者のガソリン購入行動を取り上げる。このガソリンの供給不足は被災地を越えて東日本全体で発生し、それに対する消費者の行動は地域ごとに異なる上、道路や宅地のように破損が形として残るものではないため、個別の地域ごとの具体的な状況を把握、分析することは困難である。ここでは仙台市内などで見られたガソリンスタンドへの自動車の殺到問題を取り上げ、その発生原因を供給情報の不足という観点から考察するとともに、今後の災害に

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ