調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

トップレポート・コラムコンサルティングレポート地方創生都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 ここから本文です都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義サマリー◆本年3月20日、阪神三宮駅の全面改良工事が完成した。これにより、アクセス性向上、乗り換え時間短縮、列車の速達性向上などの利便性が向上し、周辺の再開発等により、駅周辺地域が活性化することが期待されている。◆この事業は都市鉄道利便増進事業の適用第一号であり、現在、他に相鉄・JR直通線及び相鉄・東急直通線の2つの事業が都市鉄道利便増進事業の適用を

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ