調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 絶対収益型ファンドとパフォーマンス要因分析手法

絶対収益型ファンドとパフォーマンス要因分析手法

2014年4月号絶対収益型ファンドとパフォーマンス要因分析手法目次Ⅰ.はじめにⅡ.絶対収益型ファンドとはⅢ.特性とポートフォリオ組み入れにおける効用Ⅳ.パフォーマンス要因分析手法Ⅴ.終わりに受託財産企画部 投資企画室 運用評価グループ主任調査役 湯浅茂晴, CFA川戸優里, CMAⅠ .は じ め に年金資金等の中長期資産運用において、伝統的資産クラスに属さない所謂オルタナティブファンドが一般的に広く採用されている。オルタナティブファンドは大別すると、「従来の伝統的資産以外のオルタナティブ・アセ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ