調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 円安の日本経済への影響

EYのレポートです。

円安の日本経済への影響

円安の日本経済への影響2012年末から為替レートが円安に転じたことで、いずれ輸出が増えて、貿易収支が改善に向かうと期待されてきた。しかし、その期待に反して輸出は伸び悩み、貿易赤字が続いている。こうした現状を踏まえて、円安になっても輸出が伸びず、日本経済は成長しにくくなったという見方が増えてきた。本当に、円安になっても輸出は伸びないのだろうか。また、そうであるのならば、何が変わったのだろうか。こうした問題意識から本稿では、2012年以降を中心に輸出の動きを確認した。次に、その背景を整理した上で、為

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ