調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 米法人税制改革への道筋~小粒化によって高まる実現可能性~

米法人税制改革への道筋~小粒化によって高まる実現可能性~

みずほインサイト米 州2015 年 2 月 18 日米法人税制改革への道筋欧米調査部小粒化によって高まる実現可能性03-3591-1307部長安井明彦akihiko.yasui@mizuho-ri.co.jp○ 超党派で進められる米国の政策課題として、法人税制改革が注目されている。最高税率の引き下げや租税特別措置の整理等、大まかな方針では超党派の合意がある○ もっとも、整理する租税特別措置の特定等、具体論での調整は容易ではない。そのため、合意しやすい範囲に絞り込み、小粒な改革を目指す選択肢が浮上

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ