調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 並行在来線の現状と課題

並行在来線の現状と課題

国立国会図書館並行在来線の現状と課題調査と情報―ISSUE BRIEF―はじめにNUMBER 851(2015. 2.17.)Ⅲ 主な課題Ⅰ 整備新幹線と並行在来線1 貨物調整金制度Ⅱ 並行在来線の現状2 経営分離の基準1 しなの鉄道おわりに2 青い森鉄道3 IGR いわて銀河鉄道4 肥薩おれんじ鉄道●整備新幹線の開業に伴い、新幹線に並行する在来線(並行在来線)は、原則として JR 各社から経営分離される。この措置は、民営化された JR 各社が旧国鉄の二の舞とならないよう、各社の負担を軽減する目

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ