調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 宮城県の津波被災地における農業復旧・復興の現状と課題

震災復興についてのレポートです。

宮城県の津波被災地における農業復旧・復興の現状と課題

宮城県の津波被災地における農業復旧・復興の現状と課題主席研究員 内田多喜生〔要   旨〕宮城県の津波被災地では,被害甚大な一部の地域を除き農地及び農業用施設の復旧と担い手の確保が進み,多くの地域で営農が再開されている。ただし,営農再開に伴う課題も生じており,とくに,土壌改良の実施や販売環境変化への対応は,早急に取組みが必要となっている。農協及びJAグループ,さらに普及センター等農業関連機関が各地域で対応を開始しているが,今後は,より広域的な課題への対応も必要になろう。また2015年度までの「集中

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ