調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 台風1330号にともなう高潮等によるフィリピンの港湾およびその周辺地域における被害調査報告

台風1330号にともなう高潮等によるフィリピンの港湾およびその周辺地域における被害調査報告

台風1330号にともなう高潮等によるフィリピンの港湾およびその周辺地域における被害調査報告  2013年11月8日午前,台風1330号(アジア名:Haiyan,フィリピン名:Yolanda)は,フィリピンの中東部に位置するレイテ湾を中心気圧895hPaという歴史的にも猛烈な勢力を保って西進し,それに伴い発生した高潮は湾の北端に位置するタクロバンの街を襲った.しかし,この台風1330号による高潮や波浪を捉えた観測データはほとんどない.そのため,国土技術政策総合研究所および港湾空港技術研究所では

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ