調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > アベノミクスとリスク・オン経済

アベノミクスとリスク・オン経済

アベノミクスとリスク・オン経済松元 崇 (株式会社第一生命経済研究所特別顧問) アベノミクスは、第1の矢として米欧が採用したのと同様の思い切った量的金融緩和政策を打ち出したが、その背景にあったのがベルリンの壁崩壊以降の世界経済のドラスティックな変化である。今や世界は、かつての資金不足の下でインフレを心配していた世界から、金余りでデフレを心配しなければならない世界にと、180度正反対の姿に変化している。そこでは、グローバルに動き回るマネーが発展途上国の成長の原動力となる一方で、先進国市場ではバブル

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ