調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 「統計調査ニュース」平成27年5月号

「統計調査ニュース」平成27年5月号

総務省統計局統計調査ニュース342No.平成27年(2015)5月平成27年国勢調査の意義津谷 典子慶應義塾大学経済学部教授国勢調査は,我が国の人口のして中間年である西暦年が5で動の情報を組み合わせること「静態」を明らかにするために終わる年には簡易調査が実施さで,この未曽有の自然災害の地国が実施する最も重要な統計調れます。平成 27 年は中間年に域社会への影響を定量的にあぶ査です。人口静態とは,ある時当たり,今回の国勢調査は簡易り出すことができるのではない間の一定点における人口の状態調査であるに

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ