「アジア債券」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年2月6日日本総研フィードバック数:1社会/政治海外

アジアマンスリー2013年2月号

...(資料)Asian Bonds Online託を通じて投資の拡大が可能となっていること、③各国の市場整備の努力やアジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)などの域内金融協力の存在が投資家に安心感を与えていること、④資本取引規制の緩和などにより海外投資家の導入が図られていること、⑤世界金融危機を経てアジア経済の回復・好調ぶりが際立ち、各国のソブリン格付けも改善方向となったためアジア投資の機運が盛り上がったこと、などがある。加えて、アジア債券が国際分散投資の一つの手段となること、多く...

2013年5月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アジアマンスリー2013年5月号

... MONTHLY主任研究員 清水聡アジアにおける機関投資家育成の意義と現状アジアにおいて、機関投資家の発展余地は大きいと考えられる。金融仲介機能の改善や資本市場整備の観点から、機関投資家の規模の拡大や運用手法・リスク管理における高度化が求められる。■機関投資家の役割年金基金、保険会社、投資信託をはじめとする機関投資家は、各国の金融部門における重要なプレーヤーである。その育成は、金融仲介機能の改善、資本市場の量的拡大や質的向上はいうに及ばず、マクロ経済的にも大きな効果をもたらすと考えられる。アジア債券...

2014年7月16日経済産業研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

セミナー資料です。

決済システムの未来

...は、クロスボーダーの証券決済インフラとなり得るものです。5月のASEAN+3の財務大臣・中央銀行総裁会合では、日本銀行の主張を取り入れ、各国の証券決済システムと中央銀行のRTGSシステムを相互接続することによって、アジア債券市場のインフラとしていく方向が合意されました。日本銀行ではこれに基づき、新日銀ネットをアジア諸国のシステムと接続することについて、実務的な協議を開始しています。人口減少の進むわが国にとって、金融面での確固たる地位を保つために、こう...

2015年5月6日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

DBJ Monthly Overview2015年5月号

... (月次)範囲・中央アジアにつながるシルクロードベルト(一帯)・東南アジア・インド洋・中東などにつながる海上シルクロード(一路)インフラ・道路、港湾、原油・ガスパイプライン、送電網、光ファイバーなどのインフラ整備を周辺諸国と共同で行う1552,5001502,0001451,5007140115(月次)貿易・産業金融・貿易障壁を撤廃し、クロスボーダー投資を強化・農業、工業及び新興産業の圏内での連携強化・アジアインフラ投資銀行(AIIB)、BRICS銀行、シルクロード基金の創設・アジア債券...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ