「アジア金融」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年11月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

進展するアジア金融統合と日本の戦略

...進展するアジア金融統合と日本の戦略調査部 主任研究員 清水 聡   要 旨1.日本とアジア諸国の金融面でのかかわり方については、日本の経済主体(一般企業、金融機関、機関投資家、個人投資家)がアジアの金融資本市場に何らかの形でかかわるという側面と、日本の金融資本市場にアジアの経済主体を呼び込むという側面がある。前者に関し、日本はASEAN+ 3財務大臣・中央銀行総裁会議におけるアジア債券市場育成イニシアティブ(ABMI)などの域内金融協力を主導してきたが、これに加え、2013年5月、ASEAN...

2015年3月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジア金融資本市場で生じる構造変化

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アジア金融資本市場で生じる構造変化『大和総研調査季報』 2015年新春号(Vol.17)掲載 ASEANはアジア通貨危機以降、経済を発展させ、意識的に金融資本市場も発展させてきた。足元ではASEANはさらなる成長を求めて、金融資本市場の統合・自由化を含めた経済共同体の創設に向けた取り組みを進めている。各国の金融資本市場の統合・自由化の取り組みを見ると、その状況は多様であり、動き...

2015年1月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

アジアナンバーワンの取引所が果たす役割

...の取引所とこれらの関係は“競合”に見られることも多いが、各国・地域における取引所の役割・戦略は三者三様である。アジア金融・資本市場の発展のためには、三者が相互に協力し、ともに発展することが望ましい。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のイ...

2014年5月21日大和総研フィードバック数:0社会/政治

成長資金獲得に向けたアジアの金融協力

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 成長資金獲得に向けたアジアの金融協力「守り」から「攻め」の姿勢へ ◆アジア通貨危機の反省から生まれたアジア金融協力は、従来、危機の再来を防ぐという「守り」の姿勢が重視されてきた。しかし、最近ではアジア各国の経済成長を念頭に置いた「攻め」に主眼を置いた取組みが徐々に増えてきたようにみえる。◆背景にはアジア各国が外貨準備の積み上げ等で危機への耐性を強化させてきたことや域内への外国投資の促進という意...

2013年5月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

東南アジア4カ国の金融システムをどうとらえるか-アジア金融統合への基本視角

...東南アジア4カ国の金融システムをどうとらえるか―アジア金融統合への基本視角―京都大学東南アジア研究所 准教授 三重野 文晴   要 旨1.アジアの経済統合のトレンドの中で金融協力の在り方を考えるにあたって、この地域の経済の金融システムの基本的特性を理解しておくことは不可欠である。しかし、これまでの取り組みの中では、地域の金融部門、とりわけ民間金融部門の構造と政策論の整合性が吟味されることは少なかった。2.ASEAN 4諸国では工業化過程で国内金融システムが果たした役割は相対的に小さい。その...

2013年12月10日電通★フィードバック数:0マーケティング

トレンドランキングです。

話題・注目商品2013

...消費キーワードは「動き始めた未来 ~真 21 世紀元年~」2014 年の消費キーワードを、「動き始めた未来 ~真 21 世紀元年~」としました。バブル経済の崩壊以降、アジア金融危機、リーマンショック、東日本大震災という大変動を経験し、守りの姿勢からなかなか抜け出せなかった消費者が、アベノミクスによる好況感や 2020年東京オリンピック・パラリンピック招致などに励まされて、攻めの姿勢を見せ始めました。こうした攻めの姿勢は、3D プリンターやウェアラブルコンピューターなど、これ...

2013年9月20日ゆうちょ財団フィードバック数:0大型消費/投資

長期不況下における郵便貯金の資金的役割 -定期貯金満期資金をめぐって-

...銀行のうち、旧東京三菱銀行は資本注入を拒否した。ゆる「PKO」)や銀行保護、日銀の超低金利政策に支えられ、民間金融機関は不良債権処理に取り組んだが、処理の進捗度を上回る持続的な資産価格の下落が新たな不良債権を増加したことに加え、金融検査の厳格化により従来健全とみられていた債権についても、不良債権残高に組み入れられるものが続出したからである。98 年度には名目GDP 成長率が対前年度‐2.0%成長と戦後最悪の状態となり、アジア金融危機による円高、卸売物価・消費者物価の下落、後述する「資金運用部ショック」によ...

2013年12月1日金融庁フィードバック数:0社会/政治

金融庁の1年(平成24事務年度版)

... CORPORATE GOVERNANCE DIALOGUE国際コンファレンス 持続的・包摂的な成長に向けたアジア金融セクターの強化 第4節 研修 平成24事務年度(平成24年7月~25年6月)研修実施状況 検査局に所属する職員を対象とした研修(24検査事務年度) 第6節 報道・広報第9節 パブリック・コメント手続の実績 意見提出手続き(パブリック・コメント手続き)実施一覧平成24事務年度(平成24年7月~平成25年6月) 第11節 金融サービス利用者相談室 金融...

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度アジア産業基盤強化等事業(アジアものづくり生産性向上のための基礎調査),成果報告書

... 月のスマトラ沖大地震及びインド 洋津波、2006 年 5 月及び 7 月の相次ぐジャワ島での地震等の自然災害への有効な対策や堅 実なマクロ経済運営などが評価され、高い支持率を獲得した。2009 年の大統領選挙ではユ ドヨノが大統領に再選され、比較的安定した政権運営を維持している。 b. 経済政策 ○ 経済政策の経緯 インドネシア政府は、1960 年代後半から経済開発 5 ヵ年計画を策定し、GDP の成長目 標などを定めてはいたが、いずれも願望的なものであった傾向がある。 しかし、1997 年のアジア金融...

石油エネルギー技術センターのレポートです。

マレーシアの石油・ガス産業と2019年竣工をめざすマレーシアRAPID プロジェクト

...は石油の輸出量確保を目的として石油の消費を抑制したため、天然ガスが急増し、現在では、石油と天然ガスがほぼ同水準となっている(図 2 参照)。アジア金融危機以降、1999 年から 2013 年までの推移をみると、石油は 1999 年の 2,230万トン(48.9 万 BPD)から 2013 年の 3,120 万トン(72.5 万 BPD)へ約 40%の増加だが、天然ガスは 1,450 万 toe(161 億 m3)から 3,060 万 toe(340 億 m3)へ 2 倍以上の伸びとな3JPEC レポートった。これにより、2013 年の...

2013年2月6日日本総研フィードバック数:1社会/政治海外

アジアマンスリー2013年2月号

...の大企業を中心に邦銀の存在感が増して いる。 ■日本に求められること 域内金融統合に対する日本の関わり方については、日本の金融資本市場にアジアの経済主体を 呼び込むという側面と、前述のように日本の経済主体がアジアの金融資本市場に関わるという側 面がある。2012 年 7 月に閣議決定された『日本再生戦略』では、金融戦略の一つの柱として「ア ジアにおける我が国企業・金融機関・市場の地位確立」が掲げられた。そのために①アジア金融 センターへ向けたわが国金融資本市場・金融機関の競争力向上、ならびに②わが国企業の国際競 争力の強化支援、に取...

2013年2月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ中国経済情報]2013年1・2月合併号

...場所発言要旨国内企業による香港等の海外市場への上場を支援するために、国内企業の海外上場規制を改訂したと発表。現在、中国本土では上場を希望し、関連要件を満たす中小企業が数多くあるとも。また、QFII(適格外国機関投資家)やRQFII(人民元適格外国機関投資家)、郭樹清証券監督管理委員会主1月14日アジア金融フォーラムQDII(適格国内機関投資家)の個人投資家への解禁、いわゆるQFII2、RQFII2、QDII2を適時に実施すると発言。現在、QFIIとRQFIIの要席投資資金がA株市場全体に占める割合はわずか1.5~1.6%だが、今後、その投資枠を現行の9~10倍に...

ブルネイの石油・ガス産業

...「World’s Richest Countries in 2012」では 5 位にランクされている)。1997 年のアジア金融危機と 1998 年の油価低迷はブルネイ経済にも影響を与え、同国の GDP もマイナス成長となったが、その後は原油価格高騰などで持ち直し、国際金融危機に見舞われた 2008 年および 2009 年もマイナス成長を記録したが、2010 年からはプラス成長に転じている(図 1 参照)。図 1 ブルネイの GDP の推移1.2. 石油とガスへの過度の依存ブルネイ経済は、石油...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ