「アニリン」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年3月31日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度東日本大震災の被災地における化学物質環境実態追跡調査結果の公表並びに 平成23~25年度本調査結果の総括について

...れも既往調査結果の濃度範囲の上限を大幅に超えるものではありませんでした。 2.3年間の追跡調査結果に対するリスク評価について 本調査の対象となった34物質について、3年間の追跡調査結果の年度毎・物質毎の最大濃度と環境基準等との比較を行った結果、環境基準等が設定されている2物質については全て基準値以下でした。また環境基準等のない32物質については、環境省が実施している環境リスク初期評価の手法に準じてリスク評価を行った結果、27物質については「現時点では作業は必要ないと考えられる」という評価※6が得られました。残る5物質のうちアニリンについては「情報...

2014年12月25日環境省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度化学物質環境実態調査

...ルマジノン及びその酢酸エステル、ジクロロアニリン類、N,N-ジメチル-n-オクタデシルアミン、N,N-ジメチルドデシルアミン、2-(チオシアナートメチルチオ)-1,3-ベンゾチアゾール(別名:TCMTB)、ナトリウム=1,1'-ビフェニル-2-オラート)が検出された。 大気については、3調査対象物質中2物質(1,1-ジクロロエチレン(別名:塩化ビニリデン)、トリエチルアミン)が検出された。 イ.詳細環境調査(調査結果は別表2のとおり)  水質については、6調査対象物質中3物質(チオ尿素、メチル=ドデカノアート、2-メチ...

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度経済産業省委託事業化学物質安全対策等(化学物質の試験方法開発等)報 告 書

...法汚泥の調製及び培養方法について検討した。具体的には、現行の化審法の試験法通知及び OECD テストガイドラインに記載された方法をできる限り逸脱しない範囲において 4 つの検討項目(種汚泥の種類、種汚泥のろ過方法、合成下水の組成、合成下水の添加量)を設定し、項目ごとにいくつかの条件で汚泥を培養した。そして、培養期間中のアニリン分解活性の変動を調べることにより、現行(iv)の化審法汚泥と比較した。検討の結果、いずれの検討項目においても、現行の化審法汚泥と同様に培養期間が長くなるにつれてアニリン分解活性は低下した。以上の結果から、現行...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ