調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > アフィリエイト広告

「アフィリエイト広告」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

アフィリエイト市場調査2013

...ケティングの協力のもと、アンケートモニター7,209名を対象に実施したアフィリエイト・プログラムに関する市場調査になります。調査結果によると、ホームページやブログを所持しているのは回答者のうち1,765名(24.5%)となりました。このホームページやブログの所有者1,765名のうち、『28.3%』にあたる500名が、アフィリエイト広告も掲載しているアフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)になります。アフィリエイト歴は「5年以上~10年未満」の回答者が20.2%ともっとも多く、次いで「1年以上~2年未満」と「2年以...

2017年4月24日D2C★★フィードバック数:0マーケティング

2016年インターネット広告市場規模推計調査

...他運用型広告(アドネットワークのうち運用型で取引されるものやDSP等)を含む・成果報酬型広告には、アフィリエイト広告、リアルアフィリエイト広告、リワード広告を含む(参考 2) スマートフォン広告種別 広告費 ~ソーシャル広告が急成長(163%)。予約型広告も拡大~2016年のスマートフォン広告費を種別に見てみると、運用型広告費(5,020億円:78%)、予約型広告費(823億円:13%)、成果報酬型広告費(633億円:10%)の順となり、予約型広告費が成果報酬型広告費を上回った。運用型広告費を、より...

2016年7月8日D2C★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告市場規模推計調査

...億円:6%)を上回っていた【グラフ3】。・予約型広告には、純広告、タイアップ広告、その他予約型広告(アドネットワークのうち予約型で取引されるもの等)を含む。 ・運用型広告には、検索連動型広告、ソーシャル広告、その他運用型広告(アドネットワークのうち運用型で取引されるものやDSP等)を含む。 ・成果報酬型広告には、アフィリエイト広告、リアルアフィリエイト広告、リワード広告を含む。~ソーシャル型広告費、予約型広告費、検索連動型広告費が高い成長率に~2015年の...

2010年版 モバイル広告の市場動向調査

...イル広告市場の概要と推移 (1) モバイル広告の定義① モバイル広告とは② モバイル広告の種類③ 第4世代モバイル端末■ プッシュ型広告・メール広告■ ピクチャー・テキスト型広告■ 検索連動型広告■ コンテンツ連動型広告■ タイアップ・編集型広告■ 動画広告■ アフィリエイト広告■ ゲーム広告■ QRコード・非接触型広告(2) モバイル広告市場の概要① モバイル広告市場の概観② モバイル広告市場の特徴■ 専門事業者の存在■ キャリアの影響力■ 広告主業種構成の特徴■ 主要媒体構成における特徴■ 複雑な資本関係③ モバ...

2012年12月3日矢野経済研究所フィードバック数:20マーケティング

アフィリエイト市場に関する調査結果 2012

...が広告主となりアフィリエイトを提供する独自型、の3方式に分類される。<アフィリエイト市場とは>本調査におけるアフィリエイト市場は、上記の3方式のアフィリエイト広告の成果報酬額、手数料、諸費用などを合算し、市場規模を算出した。調査結果サマリー◆2012年度のアフィリエイト市場規模は前年度比112.6%の1,276億9千万円を見込む昨今のスマートフォンの普及がEC市場の活性化に寄与する中、EC市場との親和性が高いアフィリエイト市場も、連動する形で拡大を続けている。2012年度のアフィリエイト市場規模は、前年度比112.6%の1,276億9...

インターネット広告の利用状況に関する市場動向調査

...スプレイ広告市場、リスティング広告市場、アフィリエイト広告市場、モバイル広告市場)広告主のインターネット利用動向調査(88社)事業者ヒアリング調査結果(約20社) 調査対象 インターネット広告関連事業者約30社日本の有力広告主企業約800社 調査方法 訪問・電話によるヒアリング調査電話・FAX・mailによるアンケート調査本件に関するお問合せ先 株式会社シード・プランニング〒113-0034東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4FTEL : 03-3835-9211(代) / FAX : 03...

2013年6月18日もしもフィードバック数:2マーケティング

アフィリエイト市場規模の成長に関する予測

...ずつアフィリエイターが増え続け、2016年度にはアフィリエイター延べ500万人を超えると推測しています。さらにスマーフォンの普及拡大により、プロモーション目的でアフィリエイト広告を採用する大手の総合広告代理店も増加しています。アフィリエイターの増加、広告主のアフィリエイト利用増加により、今後もアフィリエイト市場は右肩上がりに拡大成長していくと推測します。「アフィリエイトチャレンジ」では増加するアフィリエイターに向け、受講者及び国内ASPに提供している質の高いアフィリエイトサイト運営ノウハウを公開することで、初心...

2010年11月4日ニールセンフィードバック数:1マーケティング

人気ゲームソフトポケットモンスターの新作発売により ポケットモンスター公式サイトの訪問者数が増加、223万人に

...くなっています。(図表2)図表2 ポケモン公式サイトの訪問者構成(2010年9月 家庭と職場のPCからのアクセス) 弊社シニアアナリストの鈴木成典は、「人気の高いゲームタイトルが発売されると、公式サイトや攻略サイトは多くの訪問者を獲得し、100万人を超えることも少なくありません。攻略サイトの多くは個人の運営によるものと考えられますが、攻略方法などの有益な情報を掲載することで訪問者を集め、アフィリエイト広告からの収入を目的としているところもあるようです。また、ポケモン公式サイト訪問者の年代別構成比は特徴的です。特に...

2016年5月27日ITR★★フィードバック数:0マーケティング

ITR Cross View:SFA/マーケティング管理市場の実態と展望2016

...のそれら製品導入での意思決定に関与する人を対象に調査を行いました。企業において今後最も強化・注力したいマーケティング施策としては、「SEO」が最も高く19.5%となり、「セミナーの開催/展示会への出展」9.9%、「アフィリエイト広告」9.0%が続いています(図1)。図1.今後最も強化・注力したいマーケティング施策(単一回答) 同調査結果を、回答企業でのマーケティング業務がBtoB向け(法人との間で行われる取引のマーケティング活動を支援)またはBtoC向け(法人対個人消費者との間で行われる取引のマーケティング活動を支援)に分類した結果を見ると、トッ...

アフィリエイト市場調査2015

...アフィリエイト収入を得ていることが分かります。 アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるわけでは無い、という事実は例年実施している調査結果と変わりませんが、「時間と労力をかけ、しっかりとサイトを運営・管理しているアフィリエイトサイト運営者ほど、収益を得られる可能性が高くなってきている」という点が2015年度のアフィリエイト市場調査によって示されております。 本調査では上記項目の他に、・アフィリエイトサイト運営者の性別、年齢、居住地、職業・アフィリエイト・プログラムを知ったきっかけ・アフィリエイト広告を掲載しているサイトやブログに費やす時間・現在...

アフィリエイト市場調査2014

...う事実も示されております。本調査では上記項目の他に、・アフィリエイトサイト運営者の性別、年齢、居住地、職業・アフィリエイト・プログラムを知ったきっかけ・アフィリエイト広告を掲載しているサイトやブログに費やす時間・現在利用しているアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)・もっとも愛用しているASPとその理由・アフィリエイトに取り組むにあたりかけている経費額・アフィリエイトに取り組んでいる理由・アフィリエイトで主に紹介している商品やサービスとその理由・アフィリエイトで広告主を選ぶ際、重要視する点・アフ...

2017年2月12日Comexposium Japan★フィードバック数:0マーケティング

マーケターアンケート 2017

...ンの育成、活性化 ビッグデータの活用 AI活用 マーケティングダッシュボードの採用 プライベートDMPの活用 SEOオウンドメディアの充実 ソーシャルアカウントの活用 アフィリエイト広告 リスティング広告 ディスプレイ広告 インターネット動画広告による販売促進 インターネット動画広告によるブランドリフト テレビCM(地上波) 5.3%12.3%17.5%29.8%17.5%28.1%19.3%17.5%22.8%36.8%22.8%15.8%35.1%12.3%43.9%24.6%7.0%17.5%21.1...

急成長するネット広告市場を支えるユーザ投稿コンテンツの価値は4,000億円

...視聴サービス」利用者1人あたりの金額の合計 [2]ここでの推計ではアフィリエイト広告等の収入を得るために投稿するコンテンツは除いている。広告収入を得るために投稿するコンテンツを含めると4,413億円となる。[3]コンテンツを投稿せず、見るだけの人の余剰も含まれている。 アンケート調査の概要アンケート調査では、ICTサービスの利用状況や利用サービスに支払っている金額、支払意思額(サービスの利用に対して支払っても良いと思う金額)、投稿回数や投稿にかける時間等について尋ねた。調査期間や調査対象、回収...

2016年のデータフィード広告市場規模は前年比約5割増の649億円、2020年の市場規模は2016年の約2.3倍、1,507億円と予測

...:アフィリエイト広告を除きます。 ※2広告主が支出する広告費を対象として、市場規模を算出しております。 調査概要 国内インターネット広告関連事業者(広告代理店、広告配信プラットフォーム、媒体社、データフィード事業者) ヒアリング調査、ビカム及びデジタルインファクトが保有するデータの活用、公開情報の収集<お問い合わせ先> 株式会社ビカム 〒153-0042東京都目黒区青葉台4-7-1 プラトーヴェール4F 担当:金森・蠣原(かきはら) TEL: 03-6407-3033 株式会社 デジ...

ECサイトリニューアルに関する意識調査

...、小売店舗を有する企業によるECサイトなどで普及が進んでいる最新トレンドであり、関心の高まりが伺えます。その他、ECサイト分析項目である「顧客データの分析」(回答数27)・「リピート率の向上」(回答数25)・「他社との差別化」(回答数19)などが続きました。ECプロモーション関連は、基本として「SEO対策」(回答数25)に関心を持つ企業が多く、以下「リスティング広告」(回答数11)・「アフィリエイト広告」(回答数13)・「バナー広告」(回答数7)などのECプロモーション戦略系に関しては、関心...

2011年8月2日クロスワークフィードバック数:4マーケティング

アフィリエイト・アンケート2011

...のアフィリエイト・サイト運営者(アフィリエイター)の年齢層や居住地、アフィリエイト経験、毎月のアフィリエイト収入と経費、利用しているASP、希望するアフィリエイト企画、使用しているアフィリエイト広告素材など、最新のアフィリエイト利用実態について150項目以上にわたり調査した、本格的なアフィリエイト専門アンケートになります。アフィリエイト・アンケート2011の集計結果につきましては、クロスワーク株式会社の公式サイト上、および「アフィリエイトSOGO.COM」にて8月1日より公開致します。またアフィリエイト・アン...

2017年3月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS広告に関する実態調査

...しているビジネスのタイプを教えてください。・現在、利用しているデジタルマーケティングの手法について教えてください。(リスティング広告/SEO対策/オウンドメディア/ネイティブ広告/アフィリエイト広告/バナー広告/SNSなどのインフィード広告/YouTubeなどの動画広告)・現在利用しているインフィード広告の手法を教えてください。(Facebookのインフィード広告/Twitterのインフィード広告/LINEのインフィード広告/Instagramのインフィード広告)・インフィード広告を利用する目的を教えてください。・Facebook広告...

2008年版モバイル広告の市場動向調査

...各社の動向モバイルメディアレップ事業者モバイルメディアレップ事業者各社の動向モバイル広告市場メディアレップ業態全体のトレンド(5) モバイルリスティング広告事業者モバイルリスティング広告市場の形成と推移モバイルリスティング広告事業者モバイルリスティング広告市場における事業者勢力動向(6) オーバーチュア・Googleの動向オーバーチュアの動向オーバーチュアのネットワーク拡大戦略における業務提携オーバーチュアの今後の戦略Googleの動向Googleの今後の戦略オーバーチュアとGoogleとの勢力関係オーバーチュアとGoogleの今後の成長性(7) アフィリエイト・サービスプロバイダ動向アフィリエイト広告...

2015年2月24日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2014年分が発表になりました。

2014年 日本の広告費

...うち、運用型広告費は、5,106億円(同123.9%) ・インターネット広告媒体費を市場全体でみると、スマートフォン市場の成長や動画広告、新しいテクノロジーを活用した広告配信の浸透が下支えし、前年を上回る伸び率を示した。市場の内訳をみると、枠売り広告やアフィリエイト広告が堅調に推移し、運用型広告は大きく伸長した。 ・枠売り広告は、ポータルサイト中面のターゲティング商品が運用型広告に代替される動きが進んだものの、自社のブランディングを目的にした広告主のニーズに応える大型広告やリッチ広告の活用に加え、スマ...

2016年2月25日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2015年 日本の広告費

...要因はスマートフォン広告市場の継続的拡大や動画広告市場の急成長に加え、「プログラマティック広告取引」(オーディエンスデータに基づいて自動的に広告枠の買い付けを可能にする取引形態)の浸透が進んだことが市場の伸びを後押しした。市場の内訳でみると、枠売り広告から運用型広告へのシフトが進んだ結果、枠売り広告は前年をやや下回ったが、運用型広告は順調に伸長。また、アフィリエイト広告も堅調に推移。 ・枠売り広告は、ポータルサイトの中面(トップページを除く第二階層以下のページ)や一部のトップ面に加え、ソーシャルメディアでも運用型広告へのシフトが進んだこともあり、前年より減少。ただ...

アフィリエイターの調査です。

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2014年

...年に最もアフィリエイト広告を掲載したいと思う企業・サービスは? 7. 自己アフィリエイトを利用していますか? 8. ECサイトのキャンペーン情報は、どうやって取得していますか? 9. アフィリエイトを行う上で、ECサイトからどんな情報を提供してもらいたいですか? 10. スマートフォン(iPhone、Androidなど)を持っていますか? 11. スマートフォンに対応したアフィリエイトサイトを持っていますか? 12. スマートフォンサイトを作るときに、ASPや広告主に望むことは何ですか? 13...

市場データです。

国内アドテクノロジー広告の市場動向調査

...申込など)が発生した際に広告費が発生する成果型アドネットワークと、インセンティブ付与を伴わない成果型アドネットワークを含んでおります。また、アフィリエイト広告のような広告配信時に人手が介在することが多い広告とは異なり、広告配信がシステム化され、SDKによる広告効果測定・各種データを用いた最適化ターゲティング技術が活用されている広告を指し、主にスマートフォンネイティブアプリのプロモーションに特化した広告を対象としています。※2 本調査は、アド...

2013年3月24日ロックオンフィードバック数:21マーケティング

ダイレクト・マーケティングにおけるバナーimpの影響と広告効果

...者配信アドサーバを用いて全ての広告を補足する方法で実験しました。あるユーザーの広告接触とimpをフューチャーし、その相関性を検証します。 各種条件各種ディスプレイ広告、各種リスティング広告、各種アフィリエイト広告、各種純広告 約1,700万(ノンリターゲ:約1,000万 / リターゲ:約700万) ※ノンリターゲはオーディエンスターゲティング、キーワードマッチなど (検証01)バナーimpとユーザー流入の相関性についてあるユーザーに対してバナーにより初期接触した影響を検証するため、全体のCVに占めるimpのみのCVの割合と、推定...

2017年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2016年 日本の広告費

...ダー各社によるジオターゲティング(ユーザーの位置情報や地域情報を元にしたターゲティング)機能の強化や、広告会社、メディアレップによるロケーションベースマーケティングの更なる強化など、位置情報だけでなく、過去の滞在情報を元にしたプランニング案件が増加している。 ・広告主によるデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP※7)の活用ニーズの高まりとともに、運用型がそのニーズに応える手法として進化しながら、現在のネット広告市場全体をけん引している。※1 制作費と合計での1兆円超えは2014年。 ※2 純広告、タイアップ広告、アフィリエイト広告...

2014年2月20日電通★★★フィードバック数:0マーケティング

恒例の日本の広告費です。

2013年 日本の広告費

...ンディングを目的に運用型広告の活用が拡大・浸透しつつある。(※)運用型広告とは、膨大なデータを処理するプラットフォームにより、広告の最適化を自動的もしくは即時的に支援する広告手法のこと。検索連動広告や一部のアドネットワークが含まれるほか、新しく登場してきた DSP/アドエクスチェンジ/SSP などが典型例。なお、枠売り広告、タイアップ広告、アフィリエイト広告などは、運用型広告には含まれない。・ インターネット広告制作費は 2,178 億円、同 106.2%。・ デバイスの多様化や SNS の浸透により前年を上回ったが、成長...

2011年2月23日電通★フィードバック数:250マーケティング

2010年日本の広告費です。

2010年の日本の広告費は 5兆8,427億円、前年比1.3%減―テレビは微増、インターネット・衛星メディア関連は大幅増

...媒体広告と連動した手法なども一般的なものとして定着。一方で、行動ターゲティング広告やアフィリエイト広告も順調に成長するなど、広告手法が多様化している。2010 年は SNS(ソ-シャル・ネットワーキング・サービス)やミニブログ、動画共有サイトなどのソーシャルメディアに対する社会的な関心が高まったが、これらは広告媒体としても存在感を高めて活況を呈した。また、ウェブ(PC)広告のうちの検索連動広告は、「金融」「不動産」「旅行」「流通」などが好調で市場は引き続き拡大、さら...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ