調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > アルゼンチン危機

「アルゼンチン危機」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月21日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

警戒警報、海外投資家が発するアベノミクスへの不信

...ク・オフ」のモードに転じた要因は、アルゼンチン危機に端を発した新興国問題であった。ただし、それに加え米国の景気指標が予想を下回り、米国経済自体が変調をきたすのではないかとの不安も、グローバルな回復シナリオに冷や水を浴びせた。そうした世界経済全体にかかわる要因に加え、日本固有の問題、すなわち安倍政権、アベノミクスに関する不安も日本株の低迷や円高を招いている。グローバルには米株が戻すなか、日本株の戻りは鈍い状況が続き、また円安に戻りにくくなっている。その背景には海外投資家のスタンスが、一時的とはいえ、日本...

2014年2月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2014年、米国は「決められない政治」小休止

...背景には今回紹介した政治面からの足枷要因が後退している点がある。米国FRBは先週1月29日のFOMCで昨年12月に決定したQE3の緩和縮小ペースに沿った対応を行なった。アルゼンチン危機に対処して、縮小ペースを見直すとの観測もあったなかでの予定通りの対応は、本論で触れた政治的側面も含め、先行きへの自信が戻っていることも影響していると考えられる。新興国不安は今後も断続的に生じると見られるが、米国の回復力はもう一段強まっていると認識している。筆者の都合により、2 月 4 日(火)から 2 月 10 日(月)は休刊とさせていただきます。1安井明彦 「怖さが薄れる『決め...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ