調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > アンコール遺跡

「アンコール遺跡」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月27日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資海外

陸路で訪れるカンボジア

...チミンとカンボジアの主要都市を往復する便が最も多く運行されている。現地でのヒアリングによると、ベトナム-カンボジア間は仕事や生活のために行き来しているベトナム人が多く、タイ-カンボジア間の利用者はアンコール遺跡群を訪れる欧米人が多いとのことであった。長距離バスを利用する際は、国境地点でバスを乗り換える必要がなく、荷物も一緒に運んでもらえる。バスを利用しないで陸路国境を越える場合は、双方の国境付近までの移動手段を事前に確保した上で、一方の国の出国審査施設からもう一方の国の入国審査施設まで自身の荷物を持ち、徒歩で移動しなければならない(なお、施設...

2014年9月30日JTBフィードバック数:0大型消費/投資

一度は行きたい!世界遺産10選

...圧倒的な自然美にが人々を魅了します。また、島々に囲まれたことにより湖のように見えるマリンレイクは、多様な生命が生まれる場として、貴重な存在になっています。 一生に一度は行きたい!人気の世界遺産はこちら!マチュ・ピチュウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にある総面積5平方kmのマチュピチュは、1911年エール大学教授ハイラム ビンガムによって発見されたインカ時代の謎の空中都市で、ジャングルの中から400年ぶりに出現。段々になった急斜面に神殿、祭壇、住居等の精巧な建築跡が点在する要塞都市の遺跡。 アンコール遺跡...

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0大型消費/投資

行ってみたい世界遺産は?(2011/07)

...ア圏では「万里の長城」「アユタヤ」「アンコール遺跡」に高い支持!見逃せないのは5位の「万里の長城(中国、文化遺産)」(12.1%)。「万里の長城はスケールがでかく日本にはないスケール。人間が作ったのが信じられない」(男性50代)など、素晴らしい景色、人類史上最大の規模を誇る建築プロジェクトを目の当たりにして息の呑んだという声。さらに「タイのアユタヤは落ち着いた良い都。時間がゆっくり流れているように感じた」(女性50代)など、同じくアジア圏からは8位に「古都アユタヤ(タイ、文化遺産)」(10.5%)、ベス...

2015年3月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

カンボジア 産業構造の転換期到来か

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 カンボジアの主要産業として農業(稲作)、縫製業、観光関連産業が挙げられる。農業(稲作)は、年間の精米輸出量100万トンを目標に掲げ、その達成に向けた動きが活発化している。観光関連産業においては、アンコール遺跡群を中心に積極的なプロモーションを重ねており、2014年の年間外国人来訪者数が450万人を超え、過去最多となるなど好調を維持している。その一方で、縫製業においては輸出額の拡大が鈍化し、先行...

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.58 旅行(世界遺産)に関する調査(2012/5)

...)【 フィレンツェ歴史地区 】町全体がそのままで維持されていて訪問と同時にその時代へタイムスリップさせられた感じを受ける。これぞまさしく世界遺産と思う。(60代 男性)【 ガウディの作品群 】今まで目にしたことのないような、色彩、デザインでした。特に、聖家族教会はその迫力に圧倒されました。(40代 女性)【 カナディアン・ロッキー山脈 】スケールの大きさと、氷河、湖の色など、日本では見れない絶景が素晴らしかった。(60代 男性)【 アンコール遺跡群 】その他の遺跡も回ったが、その彫刻に魅せられた。また...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ