「イラク政府」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2015年6月23日中東協力センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

イラクの石油生産は過去最高レベルへ -南部生産拡大への2つのカギと、北部生産が直面する2つの課題-

...中東情勢分析 イラクの石油生産は過去最高レベルへ   南部生産拡大への2つのカギと,  北部生産が直面する2つの課題  (一財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 主任研究員 吉岡 明子 イラクの石油生産・輸出量が伸びている。過去最高だった1979年に迫る勢いであり,早晩その記録を塗り替えるだろう。2009年の外資導入後の増産は,必ずしもイラク政府が意図したスピードでは進んでいないものの,緩やかながらも増産基調にあることは間違いない。今後のさらなる増産を見通す上では,輸出...

イラクについてのレポートです。

石油大国イラクの行く末は?-国家分裂の危機に直面するOPEC 第2の産油国-

...シュメルガも苦戦を強いられているのが現状だ。これを受け米国は 8 月 7 日に空爆の断行を承認し直接的な軍事介入に踏み切った。治安回復に向け一定の成果が期待されるが、依然として IS の勢力は衰えていないように見受けられる。く 一丸となって事態の打開に臨むべきイラク政府はといえば、モースル陥落時には奇しくも国民議会選挙を終えたばかりという微妙かつ不安定な時期にあり、各政党間で連立交渉が行われているさなかであった。資源の帰属をめぐり 6 月以降、更に悪化した KRG との対立で組閣は暗礁に乗り上げることが予想された。しかし選挙後 3 カ月...

2013年12月28日中東協力センターフィードバック数:0社会/政治海外

イラク・クルディスタンの変わりゆく権力構図

...した政府は安定性の観点から現岩であったわけでは決してなく,政党や部族に実的ではない。忠誠心を持つペシュメルガが,時にイラク政府 90年代から現在まで続くクルディスタン地域と協力しながら互いに勢力争いを繰り広げてきの国家形成において,統治システムを組織化でた。90年代初頭に自治が開始された時,自治政きていないことは,定期的に実施される選挙に府の下で軍隊が統合されることになっていたよって政権を交代させるという,民主主義の基投票所内への武器,カメラなどの持ち込み禁止を伝えるポスター79中東協力センターニュース2013・12/2014・1開票...

2015年1月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国社会科学院「国別リスクの格付け」

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年1月20日中国社会科学院世界経済・政治研究所 研究チーム中国経済の産業構造転換、企業競争力の更なる強化、資本取引の急速な自由化により、「海外における中国」の存在感は絶えず拡大している。同時に、中国の対外直接投資が直面する外部リスクも顕著に上昇している。2014年について見てみると、イラクの発電所建設に携わっていた千名余りの中国人労働者がイスラム過激派とイラク政府軍の戦闘からの避難に失敗...

2014年3月4日中東協力センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中東諸国の石油生産動向と課題

...ンによる石油生産増がどの程度のスピーのターミナル向け,および西方のシリアあるいドで,どこまで可能かが議論されているが,生はヨルダン経由のルートがあり得る。そのほか産量は半年あれば300万から350万バレル/日まトラックによるイラン経由の輸出もルートとしで増大が可能との予測もある(OGJ,Feb.10,て可能である。2014)。ただし,この300万から350万バレル/日 イラク政府が計画しているように,今後,毎という量を超えた生産には,老朽設備の総取り年50万バレル/日ずつ生産能力を増大して,600換えが必要となり,大き...

JOGMEC国際セミナー-原油市場の動きを踏まえた世界の石油・天然ガス開発情勢を左右する3極の動向-

...が下落しているので、実際の石油収入は減少している。石油収入は減っているのに、治安が悪化しているため、治安対策費は増加しており、イラク政府にとって大きな問題となっている(図 4)。 クルドは自治地域として運営されている。2016年には、クルドの生産量は 3 0 万 b/d 程度増加すると考えている。しかし、クルド政府にも中央政府との争いという問題があり、どちらが生産・輸出を支配すべきかという争いが続いている。クルド政府が生産を増やすことができたとしても、生産...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ