「インカム収益」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月21日相対的に高い利回りと安定した値動きが魅力のバンクローン 日米欧において超低金利政策が継続され、主要国の国債利回りは過去と比較しても非常に低い水準となっています。このような市場環境の中、少しでも高く、安定的なインカム収益への需要は高く、国債に比べてより高い利回りの獲得が期待されるハイイールド債券やバンクローンへの投資資金の流入が見られます。なかでも、バンクローンは、相対...

国債の金利低下で生じていること

...市場の関係者は、もうこれ以上国債を吸い上げて市場流動性を低下させないでほしいと願っているようである。低金利水準の長期にわたる継続は、これまで腰の重かった機関投資家の投資行動に、大きな変化を与える可能性が出ている。特に、負債側の調達コストが必ずしも市場金利水準に連動しない保険や年金にとって、従来のポートフォリオをそのまま維持することによっては、必要な運用利回りが確保できなくなる可能性がある。足元では過去の蓄積があって余裕を感じているかもしれないが、株価の上昇や円安の進行が停止した局面では、結局のところ、頼れるのは債券利息に代表される安定的なインカム収益...

不動産トピックス 2013年12月

...ーンの小刻みな変動は、純利益の変動による影響によるものではなく※6、投資口価格の変動が大きく影響していると考えられます。なお、インカム収益を不動産または投資口に再投資した場合を想定※7すると、この10年間でインカム収益は、不動産投資で約1.8倍弱、J-REIT投資で約1.6倍強になったことになります[図表1-3]。ともに、CPI(消費者物価指数)を凌駕しています※8。長期投資のインカム・リターンだけに注目すると、不動産投資とJ-REIT投資は同じような特性を示す可能性が高いといえます。[図表1-2]インカム・リタ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ