調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > イングランド銀行総裁

「イングランド銀行総裁」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

自然失業率および自然利子率の低下と金融政策

...利子率がマイナスになっているのは、景気循環上のことであろう」とのことであった。しかし、先進国の長期実質利子率の動きを見ると1980年代初頭以降、低下傾向が持続しており、最近はゼロ近傍にある。あたかも、市場の長期実質利子率は、自然利子率に引き寄せられているかのように見える(図2)。また、今年1月に野村財団・日本経済新聞社・ブルッキングス研究所主催の「東京グローバル経済フォーラム」で来日したマービン・キング前イングランド銀行総裁は、基調講演において「世界的な長期実質利子率の低下は、科学技術の進歩のスピードに照らしてみれば、いず...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ