調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > インフラ事業者

「インフラ事業者」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年7月7日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

水素社会の兆し 第4回

...エネルギーの利活用に向けて目指すべき目標と、今後の取組みの時間軸を明確にした。FCVの普及には課題も多いが、国、自治体、インフラ事業者、自動車メーカー等の関係者が相互に協力し、一体となって解決することが期待される。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のイ...

2013年3月2日警察庁★フィードバック数:47セキュリティ/ネットワーク

警察庁によるサイバー攻撃についてのまとめです。

平成24年中のサイバー攻撃情勢について

...の都道府県警察に設置している「サイバーテロ対策協議会」等を通じ、重要インフラ事業者等に注意喚起を実施している。警察においては、違法行為に対する捜査を行うとともに、関係省庁や外国治安情報機関等との情報交換を行うことなどにより、攻撃者及び手口に係る実態解明を推進している。(注1)警察では、標的型メールについて、①迷惑メールと異なり、業務等に関連した内容を装うなど、一見すると正当なメールと区別がつきにくい、②市販のウイルス対策ソフトで検知できない不正プログラムに感染させようとする、との特徴があるものとし てい る 。-1-2標的...

次期行動計画の策定に向けた重要インフラ分野におけるIT環境変化及び実態調査報告書

....0%ビッグデータ n=73 15.2% 27.9% 56.8%ビッグデータ6.7%重要システム 両方 業務システム33. 基礎調査結果(2/4)重要インフラ分野における現状 (情報セキュリティ対策の状況) アンケート調査結果 ○重要インフラ分野における環境変化毎の情報セキュリティ対策には、ばらつきが見られる(【図表6】参照) 。 ○また重要インフラ事業者では、環境変化個々の脅威や対策を十分に把握しているとは言えない状況にある(【図表7】参 照) 。特に「ビッグデータ」「M2M」「BYOD」といった重要インフラ事業者...

2012年8月24日警察庁フィードバック数:24セキュリティ/ネットワーク

サイバーインテリジェンスに係る最近の情勢(平成24年上半期)について

...じた注意喚起を行ったところ、同様のものが2社に送付されていたことが判明。○さらに、複数の地方自治体から同様の標的型メールに係る情報提供を受けたことから、全国の都道府県警察に設置された「サイバーテロ対策協議会」等の枠組みを通じ、重要インフラ事業者等にも注意喚起を行ったところ、さらに23の地方自治体及び4事業者に対しても同様の標的型メールが送付されていたことを把握。○地方自治体が標的となった理由は不明であるが、北朝鮮の「人工衛星」と称するミサイル発射事案に乗じた標的型メール攻撃とみられる。参考∼地方自治体等が開設した「フォ...

2015年4月22日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年 国内企業の情報セキュリティ対策実態調査

...答率は増加しました。このようにセキュリティ被害に遭遇する資産は拡大し、セキュリティ被害が表面化し第三者から通報によって発見されるケースが多くなっていることから、セキュリティインシデントの重大化が進んでいるとIDCでは考えています。 国内ではサイバーセキュリティ基本法の施行やマイナンバー制度の開始、個人情報保護法の改定といった国政施策が具体的に始まります。サイバーセキュリティ基本法では、重要社会基盤事業者(重要インフラ事業者)やサイバー関連事業者の責務として、サイ...

PwCの調査です。

グローバル情報セキュリティ調査2015(日本版)

...たりの年間平均インシデント数は前回の調査結果の3,741件から32%増の4,948件でした。また、被害額の年間平均は前回の調査結果の2億円から34%増の2.7億円となりました。インシデントの中でも、敵対国家によるサイバー攻撃の標的になっているは、石油・ガス(11%)、航空宇宙・防衛(9%)、テクノロジー(9%)、情報通信(8%)などの業種であり、重要インフラ事業者や知的財産を多く保有する企業が狙われやすいことが分かりました。情報セキュリティ予算は年間平均4.2億円で、前回...

2015年『電気自動車(EV)など次世代車に関する消費者意識調査』

...代車の普及拡大に向けて今回調査において、既に認知されているHV、EVを除き、他の次世代車タイプ全てで認知度の上昇が見られた。また、HV、EVを含む全ての次世代車タイプにおいて、購入検討意向の上昇が見られた。これは、次世代車ラインナップの拡大や価格低減、プロモーション活動といった自動車メーカーの活動に加え、政府自治体、インフラ事業者などによる環境整備にかかる活動など、あらゆるステークホルダーによる努力が奏功し、それらに呼応する形で消費者の次世代車に対する関心が高まった結果と考えられる。産業革命前からの気温上昇が2度を超えると、地球...

2014年2月28日警察庁★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

年間のまとめです。

平成25年中のサイバー攻撃の情勢及び対策の推進状況について

...バー攻撃の呼び掛け等に関する情報を攻撃対象組織等に提供対処訓練の実施○サイバーテロ対処要領を策定し、初動対処訓練を全ての都道府県(方面)警察において実施○重要インフラ事業者等の共同訓練を実施別紙平成25年中のサイバー攻撃情勢について1概況平成25年中は、前年に引き続き、我が国の民間事業者等に対し、情報窃取を企図したとみられる標的型メール攻撃が発生したことを把握した。警察では、*1「サイバーインテリジェンス情報共有ネットワーク 」を通じ、標的型メール攻撃等のサイバー攻撃事案に係る情報を集約するとともに、事業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ