「インフラ保護」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年3月25日マカフィーフィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

重要インフラへのサイバー脅威とマカフィーの取り組み ― グローバル調査レポート

...HOME McAfee Labs 重要インフラへのサイバー脅威とマカフィーの取り組み ― グローバル調査レポート 日本語版公開重要インフラへのサイバー脅威とマカフィーの取り組み ― グローバル調査レポート 日本語版公開※本ブログは、マカフィー株式会社サイバー戦略室 兼 グローバルガバメントリレイションズ 佐々木弘志によるものです。2010年に制御システムを標的とした世界初のマルウェアであるStuxnetが発見されたのを契機に、重要インフラに対する脅威が現実のものとなっています。その実態は、マカフィーの年次重要インフラ保護...

2017年12月13日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「2017年上半期の産業用自動化システムの脅威の状況」レポート(Threat Landscape for Industrial Automation Systems in H1 2017)

...%)や製造(25.2%)に多くみられました。Kaspersky Labの重要インフラ保護部門責任者、イェヴゲーニー・ゴンチャロフ(Evgeny Goncharov)は次のように述べています。「ICSコンピューターに対する全攻撃の約3分の1が製造企業だという調査結果は、セキュリティ上の大きな懸念事項であり、企業の産業用自動化システムがサイバー攻撃による損害を受け、事業全体に深刻な影響が及ぶ危険性が高いことを意味しています。今年前半の6か月で暗号化型マルウェアの活発な拡散を確認しており、この...

2016年3月2日IBMフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

経営層を守る、サイバー・セキュリティーに関する経営層の見解(Securing the C-Suite, Cybersecurity Perspectives from the Boardroom and C-Suite)

...ットフォームは、組織の人材、データ、アプリケーション、インフラ保護を支援するセキュリティー・インテリジェンスを提供しています。IBMは、IDおよびアクセス管理、セキュリティー情報およびイベント管理、データベース・セキュリティー、アプリケーション開発、リスク管理、エンドポイント管理、次世代型不正侵入に対する保護などに対し、さまざまなソリューションを提供しています。また、セキュリティーの研究・開発、デリバリーを行う世界最大級の組織の運営も行っています。詳しくは、、Twitter(@IBMSecurity)またはIBM...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ