調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > インフルエンザ患者

「インフルエンザ患者」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年2月3日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

流行警報です。

都内のインフルエンザ急速拡大「流行警報」

...都内のインフルエンザ急速拡大(「流行警報」)平成26年1月30日福祉保健局 都内のインフルエンザ患者報告数は、第4週(1月20日から1月26日まで)において急速に増加し「流行警報基準」※を超えました。学校等における臨時休業措置(学級閉鎖等)の報告も前週から大幅に増加し、大きな流行となっています。インフルエンザの予防、拡大防止により一層注意するとともに、インフルエンザの感染が疑われる場合には、早めに受診し、体調管理にも十分に気をつけてください。※流行警報基準:感染...

2014年12月9日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

ビッグデータ分析です。

ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況:2014-2015

...のインフルエンザ状況をご覧ください。(2015年2月23日をもちまして、今冬のインフルエンザ感染状況の更新はすべて終了いたします。)某治療薬の検索数から推定されるインフルエンザ患者報告数上記グラフは、定点あたりの患者報告数と強い相関を持つ某治療薬の検索数に基づき推定を行っています。詳しくは以前公開した「インフルエンザだけじゃない!? ビッグデータと流行性感染症との関係」をご覧ください。2月16日~2月22日のデータによると、某治療薬の検索数から推測される定点あたりの患者報告数は9.1(人/定点)となり、4週連続の減少となりました。定点...

2015年1月9日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

東京で警報です。

都内のインフルエンザ 「流行警報」

...都内のインフルエンザ「流行警報」平成27年1月7日福祉保健局 都内のインフルエンザ患者報告数は、昨年第52週(12月22日から12月28日まで)において急速に増加し「流行警報基準」※を超えました。第52週での警報は、新型インフルエンザ※※が流行した平成21(2009)年を除き、平成11(1999)年に感染症法に基づく調査が開始されて以来、最も早い流行となっています。インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層注意するとともに、感染が疑われる場合には、早めに医療機関を受診し、体調...

2013年12月27日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

本格流行の兆しです。

都内でインフルエンザの流行開始

...%)となっています。都内におけるインフルエンザ患者報告数(インフルエンザ定点報告)過去5シーズン  上記データは、都内のインフルエンザ定点医療機関から報告された患者数を報告機関数で割ったものです。1.インフルエンザ様疾患の集団感染事例の報告数集団感染事例報告数(施設区分別)及び定点当たり患者報告数(2013年9月2日以降/n=57) 都内学校等におけるインフルエンザ様疾患による臨時休業(学級閉鎖等)報告状況今シーズン累計2013年9月2日〜2013年12月22日 昨シーズン累計(同時期)2012年9月...

2014年11月28日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの流行は始りました。

都内でインフルエンザの流行開始

...・水分補給咳エチケット適度な室内加湿・換気予防接種(かかりつけ医と相談)インフルエンザの発生状況都内419か所のインフルエンザ定点医療機関からの第47週(11月17日から11月23日)の患者報告数は1.9人/定点(週)です。過去5シーズンの中で最も早く、昨シーズンより約1か月早く流行開始となっており、例年よりも早めの予防対策が必要です。今シーズン(本年9月1日以降)において、都内の学校や社会福祉施設等で発生したインフルエンザ様疾患の集団感染事例は、11月23日までに59件報告されています。都内におけるインフルエンザ患者...

2014年12月19日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都での流行状況です。

都内のインフルエンザ流行が注意報レベルに

...フルエンザの発生状況都内のインフルエンザ定点医療機関(419か所)からの第50週(12月8日から12月14日)の定点当たり患者報告数(都内全体平均)は10.15人/(週)です。定点当たり患者報告数が10.0人/(週)を超えた保健所は、都内31か所中の17か所で管内人口の合計は、東京都全体の69.55%になります。今シーズン(平成26年9月1日以降)においては、都内の学校や社会福祉施設等で発生したインフルエンザ様疾患の集団感染事例が398件報告されています。(12月14日まで)都内におけるインフルエンザ患者報告数(インフルエンザ定点報告)過去5シー...

2014年1月24日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

流行拡大中です。

都内のインフルエンザ流行が注意報レベルに

...いては、都内の学校や社会福祉施設等で発生したインフルエンザ様疾患の集団感染事例が156件報告されています。(1月19日まで)感染症発生動向調査における都内の今シーズンのインフルエンザウイルスの検出状況は、AH3型が42.5%、AH1pdm09※※が32.5%、B型が25.0%となっています。※※AH1pdm09:平成21(2009)年に新型インフルエンザと呼ばれて流行したウイルス。(平成23年4月1日から季節性インフルエンザとして位置づけられています。)都内におけるインフルエンザ患者報告数(イン...

2013年1月20日東京都★フィードバック数:1452ライフスタイル

東京での流行についてのデータです。

都内のインフルエンザ流行が注意報レベルに

...症発生動向調査における都内の今シーズンのインフルエンザウイルス検出状況では、現在、AH3(A香港型)が90%以上を占めています。都内におけるインフルエンザ患者報告数(インフルエンザ定点報告)過去5シーズン上記データは都内インフルエンザ定点医療機関から報告された患者数を報告機関数で割ったものです。1.インフルエンザ様疾患の集団感染事例の報告数集団感染事例報告数(施設別)および定点報告数(2012年9月3日以降の情報/n=87)都内学校等におけるインフルエンザ様疾患による臨時休業報告2011〜2012年シーズン累計2011年9月5日〜2012年9月2日 2.イン...

2013年2月4日東京都★フィードバック数:349ライフスタイル

インフルエンザの流行が本格化しています。

都内のインフルエンザ「流行警報」

...)から東京都健康安全研究センターに搬入された検体からのウイルス検出状況はAH3(A香港型)が95.6%となっています。3.インフルエンザ患者の年齢層別内訳定点患者報告 年齢階層別内訳(直近5シーズン)インフルエンザ定点医療機関から報告された患者の年齢階層別内訳(2012-2013シーズンは第4週分まで) 年齢階級別入院患者報告数(n=259)都内25か所の基幹定点医療機関から報告されたインフルエンザによる入院患者報告(インフルエンザ入院サーベイランス)における 年齢階層別内訳(2012-2013...

2014年1月23日Yahoo!★フィードバック数:0ライフスタイル

Yahoo!のデータ分析です。

ビッグデータ分析でみるインフルエンザ感染状況

...グデータ分析による今週のインフルエンザ状況をご覧ください。(2014年3月4日をもちまして、インフルエンザ状況の更新はすべて終了いたしました。)インフルエンザ患者報告数と某治療薬の検索数資料:国立感染症研究所、Yahoo!検索 2月24日~3月2日週のデータによると、某治療薬の検索数から推測される患者報告数は21.9(人/定点)となり、4週連続の減少となりました。先週の推測値と同様に、厚生労働省から発表された患者報告数も減少が緩やかとなっており、急激な終息ではなくじわじわと患者数を減らしている状態であることがうかがえます。各都...

2014年12月4日愛知県★フィードバック数:0ライフスタイル

愛知県の状況です。

「インフルエンザの流行入り」しました!

...1 概要 愛知県では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、県内の医療機関のうち195か所を定点として、インフルエンザについて発生動向調査を実施しています。 この調査結果によりますと、平成26年第48週(11月24日(月)から11月30日(日)まで)における県内の定点医療機関当たりのインフルエンザ患者の報告数注1)が、1.12となりました。注1)定点医療機関当たりの報告数:定点医療機関からの一週間の総報告数÷定点医療機関数 厚生労働省では、例年、この数値が「1」を上...

2013年12月1日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2013年11月29日)

...インフルエンザの発生状況を別紙のとおり取りまとめましたので、お知らせいたします。インフルエンザ流行レベルマップ《コメント》2013 年第 47 週の定点当たり報告数は 0.27(患者報告数 1,319)となり、第 43 週以降増加が続いている。都道府県別では北海道(1.29)、沖縄県(0.95)、佐賀県(0.82)、岩手県(0.78)、岐阜県(0.72)、鹿児島県(0.70)の順となっており、35 都道府県で前週よりも増加がみられた。注意報レベルを超えた保健所地域は北海道で1箇所認められている。警報レベルを超えた保健所地域は存在していない。基幹定点からのインフルエンザ患者...

2013年12月22日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2013年12月20日)

...降増加が続いている。都道府県別では山口県(4.24)、鹿児島県(3.01)、高知県(2.44)、佐賀県(2.31)、大分県(2.07)、沖縄県(1.81)、北海道(1.68)の順となっており、35 都道府県で前週よりも増加がみられた。注意報レベルを超えた保健所地域は 4 か所(北海道 2、山口県 1、高知県 1)認められている。警報レベルを超えた保健所地域は存在していない。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 42 例であり、第 49 週(37 例)より増加した。23 都道府県から報告があり、年齢別では 0...

2014年2月5日ネオマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

除菌に関するアンケート

...ないました。 あなたは普段、除菌対策をしていますか。 ■除菌対策を「している人」は「通年除菌」!除菌をしていない人は「常にする必要はない」と考える傾向が先日、大阪府では1医療機関あたりのインフルエンザ患者数が30人を超え、「警報レベル」に達したとの発表がありました。(国立感染症研究所調べ・2014年1月23日時点)毎年冬になると、各種メディアでしきりに取り上げられるインフルエンザやノロウイルスですが、今年も大流行しています。そこでまず、「あなたは普段、除菌対策をしていますか。家庭...

2013年12月22日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2013年12月13日)

...道 2、高知県 1)認められている。警報レベルを超えた保健所地域は存在していない。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 36 例であり、第 48 週(44 例)より減少した。25 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(3 例)、1~9 歳(10 例)、10 代(2 例)、20 代(1 例)、30 代(2 例)、50 代(3 例)、60 代(4 例)、70 代(2 例)、80 歳以上(9 例)であった。2013 年第 36~48 週の 13 週間では、イン...

2014年2月24日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

グラフが下降しつつあります。

インフルエンザの発生状況について(2014年2月21日)

... 万人、70 歳以上が約 5 万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 767 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 793 例であり、第 6 週(928 例)より減少した。全 47都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(61 例)、1~9 歳(298 例)、10 代(47 例)、20 代(11 例)、30代(13 例)、40 代(16 例)、50 代(30 例)、60 代(73 例)、70 代(112 例)、80 歳以...

2014年3月25日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年3月07日)

...約 9 万人、50 代が約 8 万人、15~19 歳、60 代、70 歳以上がそれぞれ約 6 万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 1048 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 851 例であり、第 8 週(725 例)より増加した。全 47都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(55 例)、1~9 歳(287 例)、10 代(57 例)、20 代(22 例)、30代(19 例)、40 代(24 例)、50 代(52...

2014年5月30日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年5月30日)

...の保健所地域で警報レベルを超えているのは引続き 0 箇所であり、注意報レベルを超えている保健所地域は 1 箇所(1 県)であった。定点医療機関からの報告をもとに、定点以外を含む全国の医療機関をこの 1 週間に受診した患者数を推計すると約 3 万人(95%信頼区間:2~3 万人)となり、前週の推計値(約 5 万人)よりも減少した。年齢別ではすべての年代がそれぞれ約 1 万人未満となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 1,572 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 33 例で...

2014年3月3日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年2月28日)

...、70 歳以上が約 5万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 905 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 719 例であり、第 7 週(799 例)より減少した。全 47都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(56 例)、1~9 歳(254 例)、10 代(51 例)、20 代(13 例)、30代(14 例)、40 代(21 例)、50 代(35 例)、60 代(58 例)、70 代(96 例)、80 歳以上(121 例...

2014年5月12日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年5月2日)

...降これまでの累積の推計受診者数は約 1,543 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 135 例であり、第 16 週(167 例)より減少した。32都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(6 例)、1~9 歳(54 例)、10 代(15 例)、20 代(4 例)、30 代(3 例)、40 代(4 例)、50 代(4 例)、60 代(8 例)、70 代(18 例)、80 歳以上(19 例)であった。国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、AH1pdm09 の検出割合が最も多く、次いで B 型...

2014年1月15日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年1月9日)

...となっており、41都道府県で増加がみられた。注意報レベルを超えた保健所地域は 11 箇所(北海道 1、秋田県 1、群馬県 1、静岡県 1、香川県1、高知県 1、長崎県 3、大分県 1、鹿児島県 1)認められたが、警報レベルを超えた保健所地域は存在していない。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 79 例であり、第 51 週(72 例)より増加した。30 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(5 例)、1~9 歳(24 例)、10 代(12 例)、20代(2 例)、30 代(3 例)、40 代(3...

2014年2月7日厚生労働省★★フィードバック数:0ライフスタイル

ピークに近づいています。

インフルエンザの発生状況について(2014年2月7日)

...、20 代が約 15 万人、50 代が約 12 万人、15~19 歳、60 代がそれぞれ約 8 万人、70歳以上が約 6 万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 462 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 1,016 例であり、第 4 週(816 例)より増加した。全 47 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(94 例)、1~9 歳(311 例)、10 代(62 例)、20 代(16 例)、30 代(32 例)、40...

2014年5月19日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年5月16日)

... 万人)となり、前週の推計値(約 14 万人)よりも減少した。年齢別では、0~4 歳、5~9 歳、10~14 歳、15~19 歳、20 代、30 代、40 代、50 代、60 代、70 歳以上の全年代がそれぞれ約 1 万人となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 1,564 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 64 例であり、第 18 週(132 例)より減少した。24 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(6 例)、1~9 歳...

2014年1月27日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年1月24日)

... 万人、50 代が約 5 万人、15~19 歳が約 4万人、60 代が約 3 万人、70 歳以上が約 2 万人の順となっている。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 515 例であり、第 2 週(303 例)より増加した。45 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(51 例)、1~9 歳(162 例)、10 代(19 例)、20 代(9 例)、30 代(11 例)、40 代(17 例)、50 代(30 例)、60 代(48 例)、70 代(76 例)、80 歳以上(92 例)であ...

2014年4月7日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年3月28日)

... 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 502 例であり、第 11 週(598 例)より減少した。全47 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(26 例)、1~9 歳(200 例)、10 代(43 例)、30 代(13 例)、40 代(11 例)、50 代(13 例)、60 代(48 例)、70 代(59 例)、80 歳以上(89 例)であった。国内のインフルエンザウイルスの検出状況をみると、AH1pdm09 の検出割合が最も多く、次いで B 型、AH3亜型...

2014年3月25日厚生労働省フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザの発生状況について(2014年3月14日)

... 万人、40 代が約 10 万人、20 代、50 代がそれぞれ約 6 万人、15~19 歳、60 代がそれぞれ約 5 万人、70 歳以上が約 4万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 1163 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 615 例であり、第 9 週(857 例)より減少した。全 47都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(36 例)、1~9 歳(220 例)、10 代(45 例)、20 代(7 例)、30代...

2014年1月20日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

拡大中です。

インフルエンザの発生状況について(2014年1月17日)

...に受診した患者数を推計すると約 34 万人(95%信頼区間:31 万人~36 万人)となり、30 代が約 6 万人、20 代、40 代がそれぞれ約5 万人、0~4 歳、5~9 歳がそれぞれ約 4 万人、50 代が約 3 万人、10~14 歳、15~19 歳、60 代、70 歳以上がそれぞれ約 2 万人の順となっている。全国の保健所地域で警報レベルを超えているのは 2 箇所(大阪府 1、沖縄県 1)、注意報レベルを超えている保健所地域は 53 箇所(23 道府県)と共に増加した。基幹定点からのインフルエンザ患者...

2014年2月3日厚生労働省★フィードバック数:0ライフスタイル

拡大中です。

インフルエンザの発生状況について(2014年1月31日)

...約 6 万人、70歳以上が約 4 万人の順となっている。また、2013 年第 36 週以降これまでの累積の推計受診者数は約 275 万人となった。基幹定点からのインフルエンザ患者の入院報告数は 807 例であり、第 3 週(519 例)より増加した。全 47 都道府県から報告があり、年齢別では 0 歳(75 例)、1~9 歳(232 例)、10 代(45 例)、20 代(17 例)、30 代(25 例)、40 代(22例)、50 代(37 例)、60 代(76 例)、70 代(118 例)、80...

2011年11月18日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

抗インフルエンザウイルス剤の処方動向調査 2011

...~140~130~120~110~100~90~80~70~60~50~40~30~20~100(5)インフルエンザ患者に対する抗インフルエンザウイルス剤の処方比率(概数)抗インフルエンザウイルス剤をインフルエンザと診断した患者の何%に処方したか300250200150100500~10~20~30~40~50~60~70~80Copyright © QLife, Inc. All Rights Reserved.~90~100P.3【調査結果の詳細】1.抗イ...

2014年4月18日厚生労働省★★フィードバック数:0ライフスタイル

インフルエンザについてのまとまったレポートです。

今冬のインフルエンザの発生動向(2013/14シーズン)(2014年3月28日版)

... 年第 5 週以降、定点当たり報告数は一貫して減少傾向にありましたが、第 7 週(定点当たり 28.18)および第 8 週(定点当たり 27.36)の下げ幅は小さく、第 9 週には再び増加(定点当たり 28.44)が見られました。なお、第 10 週では再び減少(定点当たり 22.93)しましたが、ピーク以降も引き続き多くの患者が報告されています。3図1:過去 3 シーズンの定点受診者数の比較(2011/12 シーズン~2013/14 シーズン第 10週)警報・注意報システムの概要過去のインフルエンザ患者...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ