調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > インフレリスク

「インフレリスク」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年9月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

株式投資とインフレ

...株式投資とインフレ 名古屋市立大学大学院 経済学研究科 臼杵 政治基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 政府の掲げる2%、あるいはそれ以上のインフレが起こった際、株式投資はインフレリスクをヘッジできるのか。日米のデータをみると、それは難しい。株式投資のメリットは長期的にインフレ率以上のリターンを上げ、購買力を維持する点にあると考えるべきであろう。 名古...

2015年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インドでインフレリスク再燃の兆候(Asia Weekly (6/12~6/19)) ~インドネシア中銀、金利据え置きも景気にも配慮の姿勢~

...1/5Asia Indicators定例経済指標レポートインドでインフレリスク再燃の兆候(Asia Weekly (6/12~6/19))~インドネシア中銀、金利据え置きも景気にも配慮の姿勢~発表日:2015 年 6 月 19 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日指標、イベントなど結果コンセンサス前回6/12(金) (インド)4 月鉱工業生産(前年比)+4.1%+1.5%+2.5%5 月消費者物価(前年比)+5...

2013年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米金利の本格上昇は年後半 ~財政の崖クリア後はスティープ化進展

...成長率も潜在成長率(2%弱)を下回っている(12年10~12月期の実質GDP成長率は▲0.1%)ため、失業率には悪化圧力がかかる一方、需給ギャップにはマイナスの圧力がかかりインフレリスクは軽減していると解釈できることに加え、財政の崖問題に絡み、①富裕層向け、及び給与減税打ち切りの影響や、②歳出削減で与野党が合意できるかどうか、を見極める必要があることから、QE3の継続を主張するハト派に分があると言える。しかし、上記条件に変化が出てくれば、FRB内部のバランスにも変化が現れよう。すなわち、財政...

2013年9月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

メキシコ、足下の景気は予想外の下振れ ~4年ぶりのマイナス成長も、先行きは緩やかな回復が見込まれる~

...及び中銀の対応はいささか混迷している様子がうかがえる。中銀は今月6日に開催した定例の金融政策委員会において、事前予想を覆す形で政策金利を 25bp 引き下げて 3.75%とする決定を行い、現行の政策金利を導入した 2008 年以来最も低い水準となった。景気の減速感が強まるなか、直近のインフレ率は前年同月比+3.5%と中銀のインフレ目標(2~4%)の範囲内に収まっていることに加えて、コアインフレ率も(出所)CEIC より第一生命経済研究所作成同+2.4%と低水準に留まっていることから、当面はインフレリスク...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ