調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ウクライナ東部

「ウクライナ東部」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年5月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

モルドバが暗示するウクライナの未来 ~沿ドニエストル化するウクライナ東部~

...World Trendsモルドバが暗示するウクライナの未来発表日:2014年5月8日(木)~沿ドニエストル化するウクライナ東部~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ プーチン大統領は11日に予定されるウクライナ東部2州の住民投票の延期を要請した。緊張緩和に向けた第一歩との受け止めもあるが、追加制裁を巡る欧米諸国との駆け引きの一環と見られる。仮に予定通りに住民投票が実施され、独立賛成派が多数を占める場合にも、東部2州が...

2015年2月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

世界同時量的緩和の中、一人デレバレッジに挑むロシア経済

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 世界同時量的緩和の中、一人デレバレッジに挑むロシア経済バック・イン・ザ・U.S.S.R.?ブロック経済の復活か 2015年2月27日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆欧州では、米国オバマ政権がウクライナ東部地域で親ロシア派との戦闘を継続する政府軍への武器供与を示唆して以降、2度の世界大戦の当事国であったドイツのメルケル首相が戦争回避の調整役として各国との交渉に奔走した。結果...

2014年9月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:7月ドイツ製造業受注 ~ドイツ復活の狼煙~

...の輸出回復の勢いは期待できない。ただ、今回の受注統計の反発でドイツ景気のモメンタムが維持されていることが確認。足許でユーロ高基調が反転していること、ウクライナ東部の停戦に向けた取り組みが徐々に動き出したこと、米国を中心に海外景気の順調な回復が続いていることを踏まえれば、ドイツの輸出環境は徐々に上向いてくると考えられる。■ドイツ:製造業新規受注(季調値)■ドイツ:輸出受注と財輸出(2005=100)(%)4012011511010510095908580757030財輸出(左)輸出受注(左)輸出受注判断(右)4020200100...

2014年8月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:8月ユーロ圏PMI指数(速報) ~トンネルを抜けるとそこは…~

...きの景気急減を示唆する段階にはない。・ ZEW指数、ドイツの受注・生産統計、ユーロ圏の消費者信頼感の下振れが相次ぐなど、ウクライナを始めとした地政学リスクが欧州景気に影を落としている。ウクライナやロシアの経済混乱の影響は、貿易取引や金融取引を通じた直接的な影響は、フィンランド/バルト諸国/中東欧諸国を除けばそれほど大きい訳ではない。だが、ウクライナ東部の緊張が長期化、イラクやイスラエル情勢も予断を許さない状況が続いており、企業・家計・投資家の心理を蝕んでいる。その一方で、これまで欧州景気の足枷となってきた①高失業、②過度な財政緊縮、③銀行...

3会合連続で利下げを行なったトルコ中央銀行

...楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年7月18日3会合連続で利下げを行なったトルコ中央銀行 トルコ中央銀行は17日の金融政策委員会で、主要政策金利である1週間物レポ金利の引き下げ(8.75%→8.25%)を決定しました。また、市中金利の事実上の上限となる翌日物貸出金利は今回も12%で据え置いたものの、下限となる翌日物借入金利も引き下げ(8.0%→7.5%)ました。今回の利下げはほぼ予想どおりの内容で、発表後の市場の反応は限定的でした。ただし、その後、ウクライナ東部...

2014年11月7日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:9月ドイツ製造業受注 ~巡航航路への復帰に暗雲~

...ドイツのハードデータが軒並み悪化し、 9月は揃って反発すると予想されていたが(生産・輸出統計は7日の日本時間の16時に発表予定)、 こうした統計上の特殊要因を割り引いても、ドイツ景気の基調が悪化し始めている可能性がある。 ・ 内外受注の内訳は、輸出受注(前月:同▲6.5%→今月:同+3.7%)が反発したものの、前月の落ち 込みを取り戻せなかったほか、国内受注(同▲1.0%→同▲2.8%)が続落した。国内受注の弱さは5 日発表のPMIのプレスリリースでも指摘されていた(受注項目が15ヶ月振りの水準に低下)。 ・ こうしたなか、ウクライナ東部...

2015年1月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ロシアの格付が10年ぶりに『ジャンク(投機的)』に転落 ~民間部門を中心に資金調達環境の急速な悪化は避けられず~

...安による交易条件の悪化で国民所得は目減りしており、同国の景気は急速に冷え込んでいる。こうした状況下での格下げにより同国内からの資金逃避などの動きが強まり、通貨ルーブル相場はさらに弱含む可能性が避けられないほか、景気も一段と厳しい状況となることが見込まれる。その一方、国際金融市場においては同国の格付が『投機的』水準に転落する可能性は事前に織り込まれている上、欧米による経済制裁の影響で大口の機関投資家などは同国に関連する金融取引を縮小させており、直截的に大きな影響に発展する可能性は大きくないと考えられる。ただし、足下ではウクライナ東部...

2015年5月8日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度製造基盤技術実態等調査(ヘリウムの世界需給に関する調査)

...)23(3)ヘリウムの供給ロシア:欧米制裁による東シベリア開発への影響2015年1月現在、ロシアによるウクライナ東部への軍事介入に対抗するため、米国・EUはロシアの石油開発に対する資金調達の制限や機材・サービス・技術の供与などの提供を禁止する制裁を実施しているこれらの経済制裁は主に北極圏における油田探査やシェールオイル開発にかかわる分野に留まり、在来型天然ガス田開発を阻止することを目的としていない技術供与に関しても、ヘリウム開発の技術についても対象となっていないため、ヘリ...

2015年1月15日日本貿易会フィードバック数:0ビジネス

2014年の通商関連の主な動き(暫定版)

...税率引上げに伴う駆け込み需要の反動も和らぎつつある。」717 マレーシア航空機、撃墜ウクライナ東部ドネツク州のロシア国境近くで撃墜され、乗員・乗客298人が死亡。724 14年上半期貿易統計(速報)貿易収支は▲7兆5,984億円(前年同期比+57.9%)と過去最大の赤字。輸出は35兆498億円(同+3.2%)と3期連続の増加、輸入は42兆6,482億円(同+10.0%)と9期連続の増加。725 経済財政白書2014年版副題「よみがえる日本経済、広がる可能性」。729 米、FOMC(~30日)ゼロ金利政策の継続とQE3の縮小を表明。資産購入額は月額350...

Weekly金融市場 2014年5月16日号

...ラエルのネタニヤフ首相と首脳会談、防衛当局間の交流拡大等を決定・菅官房長官:ウクライナ東部親ロ派の住民投票について、事態の悪化を懸念5 月 13 日(火)・政府有識者会議:人口について、「50 年後も 1 億人規模の人口維持を」提言・衆院本会議:金融商品取引法と保険業法の改正案が衆院本会議で可決5 月 14 日(水)・参院本会議:改正原子力損害賠償機構法(原賠機構)が成立、福島第 1 原子力発電所の廃炉作業を原賠機構が支援できるように・民主党:民主...

2014年7月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

Weekly金融市場 2014年7月4日号

...の景気減速懸念が後退したため、上海総合指数は緩やかな上昇を見せた。【その他新興・資源国】先進諸国の金融緩和が続くなか、中国製造業が底堅く推移していることなどを材料に、新興・資源国市場に資金が流入しており、今週は概ね株・通貨とも高値で推移した。国別に見ると、オーストラリアでは、中央銀行が政策金利の据え置きを決定した(1 日)。豪中銀総裁が豪ドル高をけん制する発言をしたことをきっかけに、豪ドル安となった。ロシアでは、ウクライナ大統領が30日に停戦命令を解除したことで、再びウクライナ東部の情勢が悪化、これ...

ロシア情勢(2014年12月モスクワ事務所)

...更新日:2015/2/4モスクワ事務所:木原 栄治/荒井 智裕公開可ロシア情勢(2014 年 12 月モスクワ事務所)1.当地動向:(1)ロシア情勢(対外、ウクライナ)①再度の停戦合意・ 9 月 5 日の停戦合意後もウクライナ東部では散発的な戦闘が繰り返されている。そのような状況下、12 月 9 日に欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介により、ウクライナ軍と親露派の再度の停戦合意 が発表された。・ 再度の停戦合意以降、戦闘は減少しているものの完全な停戦に至っていない状況が続いている。②ウク...

Weekly金融市場 2014年7月25日号

...先進国の経済成長率見通しを 4 月時点から 0.4%引き下げて 1.5%に下方修正したと発表・米国防総省:ウクライナ東部でのマレーシア航空機撃墜についてロシア製ミサイルが使用されたことを示す非常に強力な証拠ある・田村厚生労働相:若い非正規労働者の正社員化を促す対策を盛り込んだ法案を 15 年の通常国会に出す考えを示す7 月 19 日(土)7 月 20 日(日)7 月 21 日(月)7 月 22 日(火)・武田防衛副大臣:陸上自衛隊が 15 年度から導入予定のオスプレイ 17 機を...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ