調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > エネルギー性能

「エネルギー性能」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年7月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度エネルギー使用合理化基盤整備事業(塗料の省エネルギー性能評価方法調査)「経済産業省委託事業」報告書

...平成24年度エネルギー使用合理化基盤整備事業(塗料の省エネルギー性能評価方法調査)「経済産業省委託事業」報告書平成25年3月株式会社 三菱化学テクノリサーチ目次塗料の省エネルギー性能評価方法調査の概要(要約) ........................................................ 1【目的...

2013年5月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度エネルギー環境総合戦略調査(日本のエネルギー安全保障に関する調査・研究)報告書

... technology andfaster replacement of aging equipment.EU排出量取引エネルギー効率指令の部分的履行建築物のエネルギー性能指令エネルギー最終消費の効率化及びエネルギーサービス指令エコデザイン指令エネルギー効率のためのボランタリーな協定中国天然ガスの優先利用政策万社企業の省エネ・低炭素活動小規模および旧型プラント等の廃止万社企業の省エネ・低炭素活動(Top-10,000energy-consuming enterprisesprogramme.)の完全実施CO2 価格...

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 新興国での新中間層獲得による日本再生事業(アジア各国のグリーンIT動向調査)報告書

...ガポールの省エネルギー関連制度制度産業主管官庁省エネルギー法NEA他の法律で規定されていた既存の省エネルギー制度を包括的に統合。エネルギー管理士設置義務制度NEA省エネルギー法に基づき、企業等における認定エネルギー管理士の設置義務及び運用方法を定めた制度。認定エネルギー管理士制度NEA認定エネルギー管理士の資格認定基準を定めた制度。ESCO 認定制度NEA,EMAESCO 事業者の認定制度。エネルギーラベリング義務制度NEA家電 製品 を対 象とする ラ ベリ ング 制度。エネルギー性能に基づいた評価ラベルを取得することを義務付け。エネ...

リノベーション・オブ・ザ・イヤー2016

...減とともに地域の経済循環にも目配せがされている。日本の住宅の弱点は、間違いなく省エネルギー性能だ。2020年に義務化される次世代省エネ基準ですら、外被性能が先進国の水準から大きく立ち遅れていることは、住宅業界の不都合な真実である。断熱・気密に対する認識が低かった時代に建てられた既存住宅はなおのこと、夏は暑く冬は寒い。当然エネルギー消費量は大きい。既存住宅のリノベーションは、そもそも新築行為よりも環境負荷は小さいものの、省エネ性能の低さは既存ストックの泣き所であった。外被性能の向上はコストも知識・技術も要求される改修であるが、中古...

2013年9月18日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計調査ニュース 平成25年9月号

...総務省統計局統計調査ニュース平成 25 年(2013)9 月322No.私たちの暮らしに役立つ住宅・土地統計調査タレント・女優  大島 優子ポスター皆さんこんにちは。大島優子です。この度,平成25年住宅・土地統計調査の広報のお手伝いをさせていただくことになりました。この調査のことを教えていただき,私たちの暮らしに役立てられている大切な調査だということを学びました。「住宅」は,私たちの生活には欠かせない大事な空間です。この調査で,「住宅」に関する耐震性や省エネルギー性能,高齢...

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査(我が国気候技術の移転に係る現状調査及び技術交渉への対応支援業務)

...料金の小売価格は発送配電にかかるコストよりも高いため、補助金によって再生可能エネルギーを導入することで削減される電気料金はエネルギーシステムコストの節減分よりもずっと大きくなり、経済効率性を悪化させる。また、情報の非対称性、家主と借主間のプリンシパル・エージェント問題、ネットワーク外部性といった特徴もある。省エネについては、断熱回収などコストが高いものもあるが、省エネ投資は長期的にコスト回収できるにもかかわらず普及しないケースも多い。その原因は、制度的障壁、市場の失敗、行動6的特性の 3 つに分類できる。制度的障壁として、製品開発が多部門にわたっているため製品のエネルギー性能...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ